« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

ついに大晦日・・・

皆様こんにちは、Nべです。いよいよ2009年も終わろうとしておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

Nべ、今年はいろいろあったようななかったような、薄い一年でした。とにかくずぼらになりそうでいけません。

来年は、この怠け症の治療に専念したいと思います。ブログももっとちゃんと更新します(今も4つ大きなネタが残ってまして・・・)。

2010年も、Nべとこのブログをどうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

これやから

これやから
好きやねん(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

クリスマスイヴ“イヴ”やのに・・・(苦笑)

編集中
(株)DACにて撮影

 

本日は昼から東大に行き、そこにあるレストランでお一人様ランチ(苦笑)&ランチタイムコンサートを鑑賞。美味しかったです。 

その後、ドルチェ楽器に立ち寄り、修理お願いしていたリガチャーを受け取り、小物を少々購入。歩いて大久保方面に移動すると、靴屋が改装閉店セール中、ビジネス用の靴を一足購入。 

リードを買いに行ったはずの石森管楽器で、在庫処分セールをやっていて、あまりにマニアックな商品やら廃番商品、中古などが大量かつ超安価で並んでる!思わずベイのバレル、リードカッター、リパモンティのリガチャー(廃番)を購入、計三千円(笑)

リードを購入後、DACに移動、営業の連絡をいただいていたので(笑)、写真にもある、DACオリジナル金メッキの楽器を試奏しました。右から、ピュアゴールド、ピンクゴールド、シャンパンゴールドのメッキです。ビュッフェのR13に加工してあります。一番左は、ルブラン・バックンの「ブリス・モデル」。

このように、数本ずつ試奏してみると、差が判らないと言われる、メッキの違いによる吹奏感の違いを感じることができました。ピンクゴールドが一番抵抗感があり、シャンパンゴールドはバランス取れた吹奏感でした。僕の好みでは、シャンパンゴールドが好きですね。

 

それよりも、本体は特殊プラスチック、バレルだけ木製の「ブリスモデル」が非常に良かったのにビックリです。軽い吹奏感なんですが、プラ管にありがちな、音が散らばる感じでなく、音色の変化もつけ易いと思いました。パッドも最近流行りのバレンチノパッドで、パコパコしたタッチですが楽器に密着してよい。正式発売までまだ時間あるので、今後に注目!でしょうか。

あ、DACさんには現在バスクラの在庫が非常に大量にあるようです。「大阪から来ていただいても、価値あるだけの在庫用意してありますから!」などと言ってました(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

ぷ、ぷっちん…

ぷ、ぷっちん…
これは大きい!おもろそうなんで買ってみようかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

金曜日

東京のドルチェ楽器に行きました。とある筋の情報から、面白いリガチャー(クラリネットの、リードを止める道具)が入荷したとのこと。ってか、それずいぶん前に俺が入荷してくれとお願いしたのちゃうん・・・?まぁええわ。楽器の調査もしたいし、ちょっくら行きますか・・・。

 

で、金曜は雨。雨。雨。移動がめんどくさい!服も濡れる、楽器ケースも濡れる・・・。本当はめんどくさくなったのですが、この日を逃すと、たぶん年内はめんどくさくて行かないだろうなというのが予想できたので(苦笑)ちょっと無理して出かけました。 

 

目当てのリガチャーは、最近ドイツのあたりで流行している(と思われる)もの。かのザビーネ・マイヤー女史も使用中だとか。自分へのクリスマスプレゼント、とでも言い訳しながら、一つ購入してきました(苦笑)。でも、モノは非常に良い感じ。しばらくは試用してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

立ち食いそば

関東の、色の黒いダシにもだいぶ慣れてきた気がします…

大阪では、立ち食いに行けばうどんばかり食べ、そばなんかほとんど食べませんでした。しかし、関東に来てからは逆にそばばかり食べるようになりました。

…知らずのうちに、味覚の住み分けが出来てるのかも、しれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »