« 訃報が続く… | トップページ | 総移動距離・・・? »

2009年6月28日 (日)

コンサートに行ってきました!47・48・49(三つまとめて・・・)

さっさと書けばいいものを、後回しにしてしまって自分の首を絞める・・・。

ってことで、コンサート記録も三つまとめて・・・。演奏者の皆様、申し訳ありませんです。

5月31日。谷尻忍クラリネットリサイタル

6月11日。クニタチフィルハーモニカーアンサンブル第7回定期演奏会

6月12日。総銀製クラリネット「リベルタ」の響き

谷尻さんのお名前は、愛読誌「パイパーズ」での記事や、最近知り合ったクラリネット吹きの人からよく聞いていました。大阪時代も、「イデアルクラリネットアーベント」で演奏を聴かせていただいたこともあります。当時はヤマハ使用されてましたが、その後ドイツのメーカーに楽器を変更され、それから聴くのは初めて、とのことで楽しみでした。

 

素晴らしい音楽、表現でした。音圧の高さもそうですし、音色の、表現に対する自在さも勉強になりました。打ち上げにも参加させていただき、いろいろ話させていただきました。

(後日、マウスピース選ぶ手伝いまでしていただき、ありがとうございました!)

 

6月11日。

前回のコンサートも楽しませていただいたのですが、今回も非常に楽しい、と言いますか、大学卒業してからのプロデビュー時に演奏した曲なんかも演奏されてました。

とても、言葉にならないくらい素晴らしい演奏会でした。ニールセンの木管五重奏曲が白眉で、懐かしさと素晴らしさに異常な興奮を覚えました。落ち切ってたテンションもずいぶん戻りました!マルティヌーの「4つのマドリガル」という曲も演奏されてましたが、オーボエの杉浦さんがぜーはーぜーはー喘ぎながらの演奏で、「あー大変そうや(苦笑)」と思ったのは、ここだけの話とさせてください(笑)

 

 

6月12日。

新宿ドルチェ楽器がオーダーして作らせた、世界にまだ一本しかない、総銀のメタルクラリネットのお披露目コンサートだったのですが、演奏者は若手の渡邊氏。客には師匠なんでしょうね、ビッグネームが大挙して押しかけてて、あんな雰囲気で演奏するのはつらかったやろうな・・・。

しかも、楽器自体もまだまだ改良が必要で、音程がしっちゃかめっちゃか、大変に苦労しながら吹いてはりました。指で補正しきれないから口や吹き方で矯正しようとして、ミストーンも出てしまったり・・・。大変でした。お疲れ様でした。

そんなわけで、一番良かった曲目がクラシックより、アンコールのボサノヴァやった、というのも仕方ないのかな?(苦笑)ボサノヴァのときは音色も表現もイキイキしてるように感じました。

|

« 訃報が続く… | トップページ | 総移動距離・・・? »

コンサートに行ってきました!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33360/30321951

この記事へのトラックバック一覧です: コンサートに行ってきました!47・48・49(三つまとめて・・・):

« 訃報が続く… | トップページ | 総移動距離・・・? »