« 絶食中 | トップページ | 散財 »

2008年12月17日 (水)

内視鏡検査を終えて

朝から病院に行ってきました。大変でした。 

 

結局、「鼻からの内視鏡より、口からの内視鏡のほうが、レンズも大きいし、はっきり見えますよ!!!」と、丸めこまれて、口からの検査に同意。

まずは、消泡剤を飲む。そして、嗚咽を減らすための麻酔剤を口に含む。舌がしびれて、唇もおかしい。でも、喉が麻酔されてるのか、実感はない。怖いもんです。

「はい、麻酔剤吐き出してくださいね~ティッシュにだしてください」

出そうと思ったら、マヒしてるもんだから、よだれをそこらじゅうに巻き散らかしてしまって・・・。なんだか悲しくなりました。

 

診察台に横になり、内視鏡を噛まないためのマウスピースをくわえさせられ、胃の動きを抑制する注射を筋肉に打たれ(これが痛い!しかも、食事のときの消化も悪くなったような・・・。)、いざカメラを挿入。これがホンマにきつかった。オエオエならないように麻酔してても、関係ないで、あれ。無理やり押し込まれるし、腹の中でなんか動いてるし、よだれは垂れ流さなきゃいかんし、胃の中がよく見えるよう、空気入れて膨らませるから、ゲップも酷いし・・・。真剣に、「人間の尊厳とは?」などと考えました(苦笑)。

結果。「びらん性胃炎」簡単にいえば、潰瘍の一歩手前、出血もあったようです。出血跡ありました。写真見せてもらったら、「あぁこりゃ痛いな」と思うような・・・。前の診察以来、お薬飲んで少しはマシになったかと思ってたのですが・・・。あと一か月は薬漬けです。

 

毎日、確実にストレスがたまるのやから、なんとかストレスを抜く方法を考えるか、すっぱり転職するか・・・。

|

« 絶食中 | トップページ | 散財 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33360/26269567

この記事へのトラックバック一覧です: 内視鏡検査を終えて:

« 絶食中 | トップページ | 散財 »