« 内視鏡検査を終えて | トップページ | さっぶ〜! »

2008年12月19日 (金)

散財

本日は、土曜の代休。クラリネットのOさんと一緒に、リガチャーを選びに、東京へ。 

 

現在使用しているのは、ウッドストーン(石森管楽器のオリジナルブランド、クラリネットとサックス吹きにはおなじみですね)の、銅にピンクゴールドメッキしたもの。昨年の6月くらいに購入したんですが、さすがにへたってきたのか、音色や吹き心地が気持ちよくなくなってきました。プラスチック素材や、バンドーレンのリガチャーなど、いろいろ吹いたりしますが、結局はウッドストーンのリガチャーを使ってる、ならば、思い切って新しいのを買おうではないか!ということです。OさんはBGのレべレーションですが、「新しいもののほうが好きです」ってんで、こちらも良いのがあれば購入したいとのこと。

で、まずは上記の楽器屋さんに行ったのですが、BGの製品は売り切れたのかモノが無く、僕だけが選ぶことに。Oさんは、僕が吹き散らかしたのを一緒に吹きながら「買いませんからね!もう浮気しません!」を連発(笑)。音を聞いてもらいながら、選んだのは総銀のリガチャー2万円オーバー(泣)。しかし、ええものはええのです。使っていた物と同じものを吹き比べても、やはり劣化、へたりは感じられましたので・・・。食費削ってしのぎます(苦笑)。 

 

で、その後は新宿ドルチェ楽器へ移動。今度はOさんのリガチャーを選びに。しかし、売れてるのか、2個しかなかったんです。「前に行ったときはたくさんあったんですよ・・・」らしかったのですが・・・。そして、Oさんがひと吹きしただけで、「あ、こちら」と、3分しないうちに決定(苦笑)。品質に差がありすぎて・・・。「せっかくなんで、何か出してもらいますか?」と話して、ドルチェオリジナルメッキ(金メッキの厚さが、一般の商品より厚い)の金属リガチャーと、最近発売されたBGのマウスピースを試奏。リガチャーは・・・。買ったもののほうがはるかに良い(笑)。BGのマウスピースも、非常に品質は良いと思うのですが、いかんせんお値段が・・・。ほぼ同じ値段で、A.ヴィルシャー(使用中)が買えるので、僕には必要ないかな。ドイツの名匠ツィンナーの製作なんで、ものすごく品質は良いと思ったのですが、個人差ありますしね。ちなみにOさんも、使用中のバンドーレンのほうが良かったみたいです。

デュパンの特殊素材のオーボエやら(見るだけ)、全身銀の、総銀メタルクラリネットやら(これは吹いてみました。音色はええけど、音程が・・・)、めずらしいものを見て、帰りました。

買物はストレス解消になる、ということを改めて実感。でも、倹約もしないと・・・。

|

« 内視鏡検査を終えて | トップページ | さっぶ〜! »

自分と音楽」カテゴリの記事

コメント

今回のメタルクラのメーカーは、オルジというところです。ドルチェ楽器が依頼して試作されたもので、世界に一本とか。値段も・・・相当するみたいです(苦笑)。

日記にも書きましたが、音程が悪いので、実際の使用にはまだまだ不向きですね。昔は、木製に替わるものとしてプッシュされたようですが・・・。まだまだ研究しないといけないようです。

投稿: Nべ | 2008年12月21日 (日) 22時56分

総銀メタルクラリネットなんてあるんですね。
それもセルマーとか!
使っている人、見たことありません。いるのですか?

投稿: JIRO | 2008年12月20日 (土) 02時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33360/26322430

この記事へのトラックバック一覧です: 散財:

« 内視鏡検査を終えて | トップページ | さっぶ〜! »