« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月28日 (日)

あ〜楽しい!

あ〜楽しい!
地元サイコーです(^O^)/
到着初日は、買い物と飲み会。梅田に出て、さっちもさんの勤めるスタバに行って、大阪限定タンブラーを購入。つい最近発売になった紅茶を容れてもらったんですが、さすがに新商品、手元がちょっとあやしかった(苦笑)。美味しかった〜!

ついでに古潭の醤油ラーメンを食(笑)。なんだか懐かしい味で、ほっとしました…。

夜は石橋でビープラ忘年会。お客さんやのに演奏会で必要以上に活躍していただいた皆様、ちゃんとお詫び申し上げておきました(苦笑)。
いつも以上に酒を飲み、若干二日酔い気味。「良くも悪くも、かわらへんなぁ…」ってのは、自分としては褒め言葉としておきます(笑)。

で、現在も若干頭痛が…親が熱計ってたんで、便乗して計ったら、どうも高い…風邪薬飲んで寝ます(苦笑)。

母親が肺炎で入院してたみたいです…。
「なんで言わへんねん!」
「いや、あんたも胃がやられたって言ったし…」

なんともかんとも…。どないしたもんやろ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

土山サービスエリアにて

土山サービスエリアにて
そら寒いわ……思わず肉まん食べてしまった。

追記

事故やら、通行止めやら、あったみたいでしたね。寝てたんでわかりませんでした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

さっぶ〜!

本日御用納め、大阪に帰ります。

しかし寒いですね〜!昨日25日は暖かいくらいで、大掃除(大型バス洗車)してたら暑いくらいだったのに、今は寒くて顔が痛い手も爪先も痺れるくらい(T-T)

いつもの通り、ディズニーリゾートの駐車場から高速バスに乗るんですが、若い女性はなんでこんなクソ寒いのにショートパンツやらスカートやらはけるんや?見てるこっちが寒いわ!

千葉よ、さようなら!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

散財

本日は、土曜の代休。クラリネットのOさんと一緒に、リガチャーを選びに、東京へ。 

 

現在使用しているのは、ウッドストーン(石森管楽器のオリジナルブランド、クラリネットとサックス吹きにはおなじみですね)の、銅にピンクゴールドメッキしたもの。昨年の6月くらいに購入したんですが、さすがにへたってきたのか、音色や吹き心地が気持ちよくなくなってきました。プラスチック素材や、バンドーレンのリガチャーなど、いろいろ吹いたりしますが、結局はウッドストーンのリガチャーを使ってる、ならば、思い切って新しいのを買おうではないか!ということです。OさんはBGのレべレーションですが、「新しいもののほうが好きです」ってんで、こちらも良いのがあれば購入したいとのこと。

で、まずは上記の楽器屋さんに行ったのですが、BGの製品は売り切れたのかモノが無く、僕だけが選ぶことに。Oさんは、僕が吹き散らかしたのを一緒に吹きながら「買いませんからね!もう浮気しません!」を連発(笑)。音を聞いてもらいながら、選んだのは総銀のリガチャー2万円オーバー(泣)。しかし、ええものはええのです。使っていた物と同じものを吹き比べても、やはり劣化、へたりは感じられましたので・・・。食費削ってしのぎます(苦笑)。 

 

で、その後は新宿ドルチェ楽器へ移動。今度はOさんのリガチャーを選びに。しかし、売れてるのか、2個しかなかったんです。「前に行ったときはたくさんあったんですよ・・・」らしかったのですが・・・。そして、Oさんがひと吹きしただけで、「あ、こちら」と、3分しないうちに決定(苦笑)。品質に差がありすぎて・・・。「せっかくなんで、何か出してもらいますか?」と話して、ドルチェオリジナルメッキ(金メッキの厚さが、一般の商品より厚い)の金属リガチャーと、最近発売されたBGのマウスピースを試奏。リガチャーは・・・。買ったもののほうがはるかに良い(笑)。BGのマウスピースも、非常に品質は良いと思うのですが、いかんせんお値段が・・・。ほぼ同じ値段で、A.ヴィルシャー(使用中)が買えるので、僕には必要ないかな。ドイツの名匠ツィンナーの製作なんで、ものすごく品質は良いと思ったのですが、個人差ありますしね。ちなみにOさんも、使用中のバンドーレンのほうが良かったみたいです。

デュパンの特殊素材のオーボエやら(見るだけ)、全身銀の、総銀メタルクラリネットやら(これは吹いてみました。音色はええけど、音程が・・・)、めずらしいものを見て、帰りました。

買物はストレス解消になる、ということを改めて実感。でも、倹約もしないと・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

内視鏡検査を終えて

朝から病院に行ってきました。大変でした。 

 

結局、「鼻からの内視鏡より、口からの内視鏡のほうが、レンズも大きいし、はっきり見えますよ!!!」と、丸めこまれて、口からの検査に同意。

まずは、消泡剤を飲む。そして、嗚咽を減らすための麻酔剤を口に含む。舌がしびれて、唇もおかしい。でも、喉が麻酔されてるのか、実感はない。怖いもんです。

「はい、麻酔剤吐き出してくださいね~ティッシュにだしてください」

出そうと思ったら、マヒしてるもんだから、よだれをそこらじゅうに巻き散らかしてしまって・・・。なんだか悲しくなりました。

 

診察台に横になり、内視鏡を噛まないためのマウスピースをくわえさせられ、胃の動きを抑制する注射を筋肉に打たれ(これが痛い!しかも、食事のときの消化も悪くなったような・・・。)、いざカメラを挿入。これがホンマにきつかった。オエオエならないように麻酔してても、関係ないで、あれ。無理やり押し込まれるし、腹の中でなんか動いてるし、よだれは垂れ流さなきゃいかんし、胃の中がよく見えるよう、空気入れて膨らませるから、ゲップも酷いし・・・。真剣に、「人間の尊厳とは?」などと考えました(苦笑)。

結果。「びらん性胃炎」簡単にいえば、潰瘍の一歩手前、出血もあったようです。出血跡ありました。写真見せてもらったら、「あぁこりゃ痛いな」と思うような・・・。前の診察以来、お薬飲んで少しはマシになったかと思ってたのですが・・・。あと一か月は薬漬けです。

 

毎日、確実にストレスがたまるのやから、なんとかストレスを抜く方法を考えるか、すっぱり転職するか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

絶食中

たぶんストレスですが、胃痛がひどくなりまして、先週医者に行きました。

「胃カメラ検査、一応しておきましょうね」

と、いうことで、明日がその検査。現在絶食中です。飲んじゃダメ、食べたらアカン!となると、飲みたい食べたい欲が出てくるもので、今はとってもコーヒーが飲みたい(;ω;)

 

ちょうど今、テレビで小澤征爾さんのミニドキュメントを放送してました。素晴らしい言葉をおっしゃってましたね。

「勉強してこなかった指揮者ほど、使い物にならないものはない」

 

指揮者に限らないですがね。独りよがり、自分勝手、何もしない。あなた方、給料泥棒ですから。せめて自分は給料泥棒と言われないようにしよう。

 

 

重症でなければよいのやけど・・・。いい加減、現状を受け入れ、何もかもを諦める必要があるのか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

なべ

なべ
新聞を取ってます。3ヶ月ごとに新規契約しとるんですが、新規契約キャンペーンでいろいろ貰ってます。そして、ついにこんなの手に入れました。

圧力鍋、小型です(笑)ホントに一人分しか作れなさそう…。

直径16センチです。さ、まずは角煮からかな…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »