« 追記、です。 | トップページ | ストレスは、解消されるもの »

2008年10月18日 (土)

コンサートに行ってきました41(色気のある親父達)

お金もないのにコンサート尽くしになりそうな10月、最初に行ったコンサートは、

クニタチフィルハーモニカーアンサンブル 第6回定期演奏会

でした。国立音楽大学の教員で結成された木管五重奏アンサンブルなのですが、やはり教員ということで、御年を召された方が多い(すいません)。

しかし、歳をとったからこそできる、円熟味があるのも事実、しかも、テクニックも感覚も、そこらへんの若手以上に完璧なんだから・・・。脱帽モノでした。

 

クラリネットは、武田忠善先生。言わずと知れたベテラン奏者ですが、生音を聞くのは今回初めて。楽しみでしたが・・・。

あの音、どうやって出してるんやろ?硬さと柔らかさが同居したような、不思議な感覚の音。ポワーッとした柔らかい音や、硬質な強い音を出す奏者はたくさんいますが、それらが同時に存在するとは・・・。

ファゴットの霧生吉秀先生も凄かった・・・。ファゴットらしからぬ、柔らかい音なのに、でも、これぞファゴットの音!と言い切れる、ファゴットらしい音なんです。訳分からんかもしれませんが、そんな感じなんです。

 

個々のプレーヤーのレベルが非常に高い木管アンサンブルは、とても楽しいものでした。また演奏したいなぁ・・・。

 

ただ、自分が演奏すると、修羅場になることのほうが多いのですがね(苦笑)。

|

« 追記、です。 | トップページ | ストレスは、解消されるもの »

コンサートに行ってきました!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33360/24581572

この記事へのトラックバック一覧です: コンサートに行ってきました41(色気のある親父達):

« 追記、です。 | トップページ | ストレスは、解消されるもの »