« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月19日 (火)

楽器屋も周りすぎると・・・。

翌日、大阪フィル東京定期演奏会に出演するというでむ君がやってきました。

「遊んでくださいよ~」こちらにも異論は無く、「どっか行きたいとこあんの?」「とりあえずDAC(新大久保の楽器屋さん)には行ってみたいです・・・。」特になんにも予定を立てないまま、一日がスタートしました。

 

まずは新大久保。DACに行きました。でむ君はチューバ奏者、やはりチューバに興味があるのですが、何せ関西にはグランド楽器という低音管楽器の聖地があり、そこと比較すると、一般的な品揃えでは満足できないよう。滞在時間約20分。

その後、近くの石森管楽器へ。でむ君には直接関係ないものの、リガチャーの新製品が発表されたとあっては見に行かない訳にはまいりませぬ。でむ君に了解を得て、見に行きましたが・・・。

まだ発売前で、試奏(この単語、一発で変換せえへん)しか出来ず。「売ってくれ!」「さすがに無理です・・・」非常に良いものだったので、発売されたら連絡くれるように頼みました。試奏を聴いてたでむ君も、「リガチャーでこんなに変わるもんなんですね」と。だからコレクターのように集めてしまうのです。

 

そんなこんなしてる間に昼飯時。新宿方面に歩き、いつものラーメン「二郎」で昼食。ケチな僕ですが、たまにはご馳走でもしようか(安いですがね)という気になりまして・・・。出させていただきましたが、感想をいただいて曰く、

「やっぱちょっとしょっぱいですね。僕の口には・・・」ラーメン代出すんやなかった(笑)。美味しい美味しいと食べてた僕は、関東の味に馴染んできてるのか?うどんとかそばの出汁の黒いのには未だに慣れないのですが・・・。

 

次はドルチェ楽器。ここは完全に見るだけ(笑)。チューバの展示ないし、あぁ色々ありますねぇ程度。

観光もせんといかんと、次に行ったのは東京都庁。展望台はタダで昇れるので、貧乏人にはやさしい観光施設。行ってみると、翌日の東京マラソンに向けての準備が着々とすすんでおりました。某テレビ局の中継車も来てましたし、物資も搬入されてましたね。

 

まぁ、昇っても何するでもなく、辺りを見回し「富士山見えへんなぁ」などとまったり。しかし降りてみると、エレベーター前には順番待ちの行列が。「ええタイミングでしたね」「ほんまやな、ちょっと遅かったら混雑しとったで」などといいつつも彼は写真をパチリパチリ。

 

タワーレコードは店によって品揃えが違う、ということで次は「タワレコ行ってみたいっす。」 

 タワーレコードは掘り出し物の宝庫、しかし今回は特に珍しいものが発見できませんでしたが、でむ君はマーラーの復活のDVD、僕はトロンボーンソロのCDにカラヤンの大阪でのライブDVDを購入。 

伊勢丹まで移動したのち、茶をしばきながら四方山話。そこから「近くの楽器屋さんは?」と石橋楽器へ。これが管楽器ほとんど扱ってなく、銀座まで(わざわざ)移動し山野楽器へ。ついに楽器屋めぐり5件達成!でも「東京も楽器屋あんまり変わらないですね」と最初に出てた結論を再確認しただけやったのか・・・。

 次の予定のあるでむ君と別れ、僕は木村屋であんぱんを購入。アップルストアを冷やかしながら有楽町線六本木一丁目駅へ向かうと、なんと駅そばにヤマハ銀座店仮店舗が。なんでも改装の間の仮店舗がここに来てるらしく、せっかくなんで見学。そしたらちょっとした掘り出し物を見つけたので購入。 

 

長かった一日は結局楽器屋6店舗にその他そこそこという結果に。楽しんでもらえたかはよう判らんのですが、まぁええか。翌日を楽しみにしながら、部屋に戻りました。 

 

(翌日に続く)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

コンサートに行ってきました32(東京佼成の室内楽)

今週末は予定が完全に詰まっております。珍しい。しかしなかなかにキツそう・・・。

 

 

で、まずは第一弾、東京佼成ウインドオーケストラ第96回定期演奏会。

21世紀に生きるマエストロ・フェネルの遺産、という副題。内容は普段なかなか聴けない管楽器を中心とした中規模編成の室内楽。大きくても、ホルストの第一組曲、というホントにオーケストラから弦楽器を除いたような編成の曲ばかり。

全体を通しての感想なんですが、少々音程の怪しいパートがちらほら。残念です。特に、トランペットが危険でした。音色が完全に開ききってしまい、そのせいかピッチは上ずるし音量を下げるとふらつくし・・・。大丈夫な曲と危険な曲があったので、もしかしたら特定のメンバーが調子を崩していたのかもしれませんが。まさか、どこぞの人のようにメインチューニング管全部入れて吹いてる訳ではないだろうが・・・。 

 

あと、昔から居る、あるプレーヤーに衰えが見えた、というのも考えさせられるものがありました。同行した人(クラ)は「ショックでした・・・」と言ってましたし、本当に身につまされるというか・・・。現状維持を続けよう、では年齢があがるにつれて下手になるのではないか?やはり、常に向上を目指さねば下手になる一方ではないか?などと考えてしまいましたね・・・。

変な話ですが、ある曲でかなりウトウトしてたんですが、クラリネットのプレーヤーがミスする寸前で目が覚め、ミスを確認した後、またウトウト・・・。なんでそんなんかな?申し訳ないっす。

 

 

 

批判的に書いていますが、おおむね楽しめたのも事実。第一組曲なんか結構良かったですし。テレビカメラも入っていたから、またいつか放送するはず。その時はぜひ見たいものです。

やはり、コンサートはライブに限る!勉強になりました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

3連休じゃない3連休

土曜日はお仕事。クラリネット・キャンディを吹いてきたのですが・・・。R社のリードはやはり本番で使うには厳しいのかな?音色のクオリティが今ひとつのような、ある日突然音が汚くなるというか・・・。

 

日曜はインドア生活。洗濯、なんとなく掃除に片付け、睡眠・・・。

 

月曜は買い物をしてから、お泊りの仕事へ。途中でむ氏から17日の大阪フィル公演のチケットについての連絡がある。なんとか5枚確保してもらったが、悪いことしたかなぁ。ま、ええか。

しかし、基本的に僕は何処でも眠れるほうなんですが、仮眠室ってのはなぜあんなに寝付けないのか?やはり何か居るのか?次の泊まりは絶対数珠をもっていこう。

 

 

代休だった火曜。昼はつけ麺の元祖「東池袋大勝軒」へ。散々迷ったあげく、最近噂の東京福祉大学の前を通ったりしながら何とか到着。午後2時にもなろうかと言うのに、まだ行列が・・・。雨やし、並びたくなかったけど、それまでの苦労を考えると並ばざるをえないんですな。

店先には、先代の山岸一雄さんが椅子に座ってお客さんに対応。身体を悪くされて引退したのに、寒い店先で挨拶、なかなかでけん事やと思います。

メニューは「もりそば」の中盛り。これがとんでもない量でして・・・。もともとこの店は量が多かったようなのですが、ちょっとなめてました。ふと隣を見ると、サラリーマンが完全にダウン・・・。「食えないなら頼むな!!!」と怒りを覚えた手前、自分はなんとしてでも完食せねばならない!ええ、食べきりましたよ!美味しかったですけど、お腹はキツイ。

 

 

その後、楽器の修理のため、新宿へ。どうにもこうにも音程が収まらない所があって見てもらいに行ったのですが・・・。リペアマンの前で吹くとそんなに酷くない、というか普通。なんやねん・・・、どういうことやねん・・・。リペアマンも、「悪くなったところを見せていただかないと・・・(苦笑)」。そりゃそうやわな。こっちもビックリしとるから。

3本持っていって、結局どこもたいしたことはなく、非常に低額で済みましたが、どうにも不思議や・・・。ん?これは普段の環境や感覚が大きく影響しているのか?検証が必要ですな。

そこから新宿ヨドバシを経由して新大久保の楽器屋へ。ジャズの理論書を買いに行ったら、その本は出版元の倒産で絶版状態とか・・・。呼吸法の本を買い、ついでに福引なんぞもさせていただきました。ありがとう。

 

 

 

夕食はギョーザ。新大久保にあった「餃子の王将」の看板に引きずられてつい・・・。久々の王将、おいしゅうございました。でもぶっちゃけた話、昼のつけ麺と合わせて少々消化不良です。 

3連休、結局なんだかわからないまますごしてしまいました。よろしくない。今週末は演奏会(聴くほう)が立て続けにあるので、体力を回復させねば!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

大雪

関東地方では記録的な大雪。大変です。

朝起きる時に「なんか静かやなぁ」と思ったら、すでに雪が積もってました…。洗濯物が少々雪かぶってまして、急いで取り込んで部屋干し。

さすがに出かけられません。買い物をするつもりだったのですが、無理…。外歩けないから。自動車がチェーン巻いて走る音も聞こえてくるし、見るたびに風景が白くなっていきます。

 

トイレがひどい結露を起こしていて、用をたしていても首筋に水滴がポトリ…。しかも、使い捨ての雑巾で水滴を取ると、なにやら黄色い・・・。もしかして、上階の排水がおかしいとか…?そりゃ46歳やから何が起こっても不思議ではないが…。怖いです。むき出しの電球にも水滴が(やはり黄色い)たれていて、漏電&ショートの危険も。なんとか対策を立てねば、命の危機かも?

 

季節ものナンで、太巻きの丸かぶりをしようと、徒歩一分のすし屋へ。太巻き500円の看板が出てたので、前からチェックをしてたのですが、今日初めて行きました。

さすがに客は来なかったか、すごいヒマそうな店主とおばちゃん。作ってもらってる最中にお茶を頂戴しました。ごちそうさま。 

作ってもらった太巻き、本当の太巻き。大口開けてもギリギリのサイズ。あご外れる人いるかも、ってサイズ。ま、普通あのサイズは丸かぶりせんわな。なかなかおいしゅうございました。

 

今日は練習できず。ええ、言い訳ですが、こんな日では皆家に居るでしょうし、壁薄いから・・・。明日からシャキッと練習・・・、と思いきや明日午後は運転の試験。道凍ってないんか?大丈夫か?そして午前は合奏、スペイン狂詩曲。ソロ担当やから、ほんまに練習せねば・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »