« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月27日 (日)

ここ最近・・・

今週、小学校での派遣が二日連続でありました。

 

この時期は、小学校での音楽鑑賞会みたいなものがどこでもあるらしく、あるクラリネット奏者のホームページでもそのような内容が書かれていましたが、

 

寒い

 

んです。寒いのが嫌い、という理由だけでなく、寒いと色々な障害が出てきます。

ピッチが下がる、そして、記憶している標準ピッチで吹こうとするため、ピッチを上昇させるためにリードを噛み締め、口がおかしくなる(唇が切れそうになったり、筋肉の調子が崩れます)。

ある種の楽器は、すぐに息で暖まるため、何にも考えずに吹くとピッチが乱高下してしまい、それに合わせるのが至難の業、というか合わせられない・・・。

寒くて身体が縮こまるため、筋肉が硬直、音も悪くなり、肩や腰が痛くなる・・・。

 

 

そして一番重要な、聴いているお子様たちが寒そう!集中力もなくなるやろうし、なんとかならんもんかな、と思いますね。

 

ある小学校、帰隊しようとしていると、小学生(男の子)から、

「うっわ~超イケメン!!!」

と言われました(笑)。「そんなん言われたん、初めてやわ~」と答えると

「おおさか?大阪?」

 

たぶん、彼らにはイケメンの印象よりも「オオサカ」の印象のほうが強く残ったことでしょう・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

やってもた・・・。(編集1月19日)

いつもの通り、お金の出入りを記入していたら(DSの家計簿ソフトを使用。簡単で楽)、

 

2995円、足りない・・・。

 

何に使ったか、判らない&覚えていない&使った痕跡もない。

 

 

 

判らん・・・。どうしよう・・・。あ~~~~っチクショ~~~!!!

追記。風呂に入っていたら思い出しました。冠婚葬祭でした。

ハマ様、すばやいコメントありがとうでした(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

コンサートに行ってきました30&31(はしご・・・?)

はしご酒、などという言葉があります。今の職場では厳禁です。しかし、ほとんど飲めない僕には関係ない(かもしれない)言葉です。

 

今回は、「はしごコンサート」のお話。

 

1月14日、上司にコンサートのチケットを頂戴いたしました。「コルソ・ウィーン」という、ウィーン・フィル公認の室内オケ団体の演奏会。実はどんな団体かよく知らないままコンサートに向かったのです。(13:30開場、14:00開演。東京オペラシティ) 

 

朝は新大久保の楽器屋に行き、会社の楽器を調整(自腹。持出し許可は得てます)。リードや小物をまとめ買い。歩きで新宿方面に行き、ラーメン「二郎」で食事。時間に余裕が無くなったため、新宿から電車で一駅、初台へ。東京オペラシティ、よくよく縁があるのか、かなり回数来ている気がします。

 

さて、演奏。もう、優雅!のひと言に尽きます。少人数のオーケストラだと、時折感じられる音程感の微妙なズレがほとんどなく、なんともふくよかな響き。管楽器も、一人ひとりの音色は若干堅い目(本拠地が良く響くところってのもあるでしょう)なんですが、それが絶妙に溶け合うことと言ったら!アレは真似できませんわ・・・。

ウィンナホルンでのモーツァルトのホルン協奏曲第4番、ポルカ、ワルツ、マーチ、日本のオケでは感じられない「優雅さ」をお腹一杯堪能しました! 

 

で、終わったら良い一日なのですが・・・。 

 

その後、またも新大久保に(今度は歩きのみで)移動。O氏の楽器購入の見学(笑)。楽器の選定に来た大浦先生(チケット用意していただいたことも)にご挨拶。しばらく見学したあと、natsuko氏に誘われた室内楽の演奏会のため、市ヶ谷へ。 

 

福川伸陽英国武者修行帰国記念コンサート(たぶん、こんなタイトル)

 

 

日本フィルの首席ホルン奏者福川氏が、一年イギリスに留学してきて、その成果の発表?インターネットでもほとんど宣伝されてないようでしたが、会場は超満員!消防に関係したこともある身としては、収容人員を大幅に超えてないか、ちょっと気になるところ(笑)。

 

 

まぁこの演奏会が非常にレベルの高いものでした。「昔から一緒に活動したりしてる仲間たちと」と、福川氏(26歳だそう)の言葉通り、大阪フィルコンサートマスター長原氏や、たぶん同学年の人、日フィルの団員さんとか、若くて腕の立つ人と演奏されてたのですが、音楽を演奏する楽しさ、真剣勝負感、喜び、そんなことを感じながら聴いていました。 

 

そんな演奏にあてられたのか、帰りの電車は非常に悶々とした気分を抱えてしまいまして・・・。今の自分は、あのレベルに加わって違和感ないか、そんな仲間は居るのか(これは大阪に帰れば、大丈夫・・・かな?皆さん、よろしくです)、友達のいない孤独感とか、そういったものがごちゃごちゃに絡み合い、悶々悶々欝欝・・・。

 

こんなん、飲まな寝られへん、と、コンビニで梅酒の300mlビンを買い、その・・・5分の1くらい飲んだら余計に眠れなくなってしまいました(バカ)。 

精神的に昂ぶってるときのアルコールは逆効果、ということを一日の閉めに学びました・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

みんな、考えようよ。

ここ二日ほど、食事をし、お茶しながらひたすら話す夜を過ごしました。

 

学生の頃に戻った気分です。たいして内容のあるものではないんですが(苦笑)、なんだか心が落ち着く気がします。

 

特に昨日は、かなりがっかりすることがあっただけに、ちょっと癒されました。 

 

 

消防音楽隊の存続を訴えて、署名活動をしてくださった有志の方がおられました。ありがとうございました。先日見た、あるブログの去年の記事が、そのことに関する内容でして、

「もう一年なのか、まだ一年なのか・・・。」

と、複雑な気分を抱いています。

 

 

「お客さんが喜んでるのだから」「クビにはならないから、大丈夫」

などと悠長なことを言っていたら、ダメなのに・・・。行政が本気になれば、組織ひとつくらい潰すのは簡単なのに・・・。危機感が無さ過ぎる。

 

広報活動としての音楽、ただ音が鳴ってるだけでは不十分、周りの中学、高校生のレベルが非常に高いなか、税金でまかなわれている団体のレベルが不十分なら、それだけで・・・。

 

そんなことを真剣に考えれば、階級を音楽に持ち込むことなんてありえないことが出来るはずがない、と思うのは僕だけなんだろうか?

 

 

これ以上書くと問題になりそうやな。「お前(Nべ)も全然吹けてないだろうが!」と言われると、確かにそうですしね・・・。自主・自律・自尊の精神で練習していこう。

僕は、いつでも意見募集中です!演奏、このブログ、人間性(?)どんな内容でもOKなんで、どしどしご意見お寄せくださいませ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

コンサートに行ってきました29(随分前)

もう昨年の話ですが(12月11日)、コンサートに行きました。

 

大浦綾子/若松純子 デュオリサイタル~フランスのエスプリ~

 

と題されたもので、場所は新宿ドルチェ楽器。

 

 

記憶も薄れてきましたが、もともと覚書のようなものなので・・・。

ピアニストが素晴らしかったです。僕ら単旋律楽器がソロを演奏するには、伴奏と言う名の共演者が必須なのですが、この共演者のレベルがどうしようもないと、ソロ奏者の演奏も引きずられてどうしようもなくなる・・・。本当に素晴らしい奏者だと、インスピレーションを刺激され、自分でも想像しなかったような演奏が出来たりもします。 なかなか居ませんがね。 

藤田さん(今回のピアニスト)は、そのような意味でも本当に素晴らしい奏者だと思います。一度共演させていただきたいものですが、ギャラ高いやろな・・・・・・・・。

 

リードの選択、難しいものです。僕たちが普段演奏するような、外、体育館、全然響かない公民館だと、音量そのものが求められますので、必然的にそんなリードを選択しますが、そんなリードだと狭いところで室内楽演奏なんか出来ません。うるさいし、雑音多いし、コントロール効かないし・・・。 

大浦さんも、普段は東京佼成W・Oで演奏されてますから、絶妙なコントロールが出来るリードを選ぶのに苦労されたんだと思います。難しいもんです。

 

 

さて、僕もリードを仕込まねば・・・。2008年は、自分のためにリードを選ぼう!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年1月 2日 (水)

あけましておめでとうございます!

皆様、あけましておめでとうございます。

 

 

本年も、Nべとこのブログをどうぞご贔屓に願います。

 

 

 

 

 

新年早々、仕事でした・・・。事件も起こらず、無事に過ぎたのですが、ちょっと・・・。

 

そして、明けて二日、今日は洗濯に初練習、とインドアですごしました。吹きすぎてた昨年を反省すべく、ピアニシモでロングトーンをじっくりと。そしてタンギング練習。あわてず騒がずじっくり。

あけおめメールを頂いたけど、登録されてなく何方かわからない・・・。教えてください、と返信したらイニシャルで、いまだに判らないまま・・・。本当に申し訳ない・・・。そのうち判るやろ。

 

 

 

さんまのまんまを見ていて、気になりました。

長澤まさみ
綾瀬はるか
新垣結衣
井上真央
 

 

最近の若い人はかわいいですなぁ。あ、蒼井優は別格。でも、大抵の皆さんがだいぶと年下なんですよね・・・。 

 

 

 

 

 

今年でいよいよ三十路に突入。本年の目標は、

 

愚痴を言わない

“良い音楽家”になる

“使える”クラリネット奏者になる

肉体改造を成功させる

 

 

 

難しいものもあれば、簡単なものもあります・・・。 

 

なんだかぐだぐだな文章ですが(今後もぐだぐだかもしれませんが)、

今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

音楽ブログランキング 

クリックもよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »