« 何件火災が減っているのかと・・・。 | トップページ | 徒労・・・。 »

2007年11月11日 (日)

笑いの神か、疫病神か

先日、音楽隊の第16回定期演奏会が行われました(千葉県文化会館)。

一日、2回公演でしたが、雨にも関わらず、超満員札止め(座席が完全に満タン)という、物凄い集客でした。ご来場いただいた皆様、ありがとうございます。

 

で、Nべももちろん出演なのですが、ドリル演技だったり楽曲の演出などで出番を頂きまして、ちょこちょこっと動いたりしたのです。

 

一回目の公演での、ドリル演技での粗相は書いても仕方ないので、あえてスルー(ほんまに焦りました…)。二回目のあの曲にて、事件は起こりました…。

 

ジャパニーズ・グラフィティⅩ「時代劇絵巻」。消防音楽隊時代にも何度も演奏した曲です。こちらでは何故か(大江戸捜査網)を大幅にカットしてますが(理由は・・・もうわかりますよね?)、まぁとりあえず演奏しています。で、この曲での演出の一部(水戸黄門より、「ああ人生に涙あり」)に、隊長が付け髭に頭巾をかぶり、僕が懐から印籠をだす、というものがありました。

 

一回目公演では隊長もジャストのタイミングで準備して振り返ってくれたのに、二回目では大幅にタイミング早く振り返っちゃって、「ちょっと、ちょっとちょっと!」印籠なんかずっと出してても恥ずかしいだけなんで、僕は予定のタイミングで出したんですが・・・。

 

 

 

 

汗ですべった

 

 

 

 

印籠だして、ポーズを決めた、と思ったら、ちゅるっと印籠がすっぽ抜けてしまい・・・。紐が手に引っかかって墜落は免れたのですが、いやぁ大変でした。

「演出ですか?」「その通りです!」

終演後のお見送りでのお客様との会話の一部なのですが、あんなの演出で出来るわけが無い(苦笑)。 

しかし、あんな状況を作り出したのは笑いの神では無く疫病神だったようで・・・。

 

 

大慌てでの撤収作業後、乱れきったアンブシュアを整えようと30分ばかり隊でロングトーンを練習し、さぁ帰ろうとなったとき、「財布忘れた・・・」

 

控え室にコインロッカーがあり、そこに財布をつっこんだのですが、それをそのままにして戻ってきてしまったのです…。電話してもつながらないし、もうその日取り戻すことは不可能。定期券もわずかばかりの現金も、なにも無い・・・。

 

隊から自宅へ、一時間かけて徒歩で帰宅。体中痛くなって死ぬかと思いましたよ・・・。

 

 

で、次の日。財布を取り戻しに、演奏会場へ。千葉県少年少女オーケストラが練習してました。曲はチャイ5でした。あぁ、オケ、ええなぁ…。30手前のおっさんの入団は無理ですか・・・?

「明日も練習に来るから!」と、何人かには宣言してたのですが、さすがに一日2公演のダメージは肉体に及び、自転車での移動の消耗もあって、結局練習できないまま、一日が過ぎてしまい、こうやってブログをつづっています…。 

 

 

「印籠すっぽ抜け事件」御覧になりたい方はNべまで、ご連絡ください。

|

« 何件火災が減っているのかと・・・。 | トップページ | 徒労・・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33360/8871971

この記事へのトラックバック一覧です: 笑いの神か、疫病神か:

« 何件火災が減っているのかと・・・。 | トップページ | 徒労・・・。 »