« 出来るもんですねぇ! | トップページ | 指はもちろん大切ですが… »

2007年6月21日 (木)

コンサートに行ってきました!22(関東編)

通し番号がわからなくなったので、とりあえず2-1とつけさせてもらった表題。

 

本日はビュッフェ・クランポン社主催の「フランス管楽器の“華”」に行ってきました。昨年は大阪いずみホールで行われたコンサートを、東京でも行おうといった感じ。

いや~すばらしいコンサートでした!ソリスト最初に出てきた、アルトサキソホンのファブリス・モレッティが素晴らしい!(皆素晴らしいですが)サックスであそこまでの弱音がコントロール出来るのかと衝撃を受けました。

2番目はユーフォニアムのスティーブン・ミード。ユーフォってやわらかい音のイメージがあったのですが、結構パリッとした音を中心に音楽を組み立ててらして、勉強になりました。

3番手に、前回も出演されてたジャン=ルイ・カペザリ(オーボエ)。もう脱帽です。オーケストラとのコミュニケーションを楽しみながら、自由自在に音楽を奏でていくんです。前回のモーツァルトでもやられてしまったのですが、今回もやっぱり感動!リサイタルがあるなら是非行きたいと思います。 

 

そうやって前に全世界レベルのミュージシャンがそろってしまうと、とりを勤めた日本人奏者(クラリネット)は圧倒的不利に立たされている訳でして…。どうしてもいろんな面で比べられちゃうんですよね。たぶんその部分だけ取り出すと素晴らしいものなのでしょうが、それまでがあまりにも素晴らしすぎたので…。ま、自分もさんざん練習した曲(フランセの協奏曲)で、聞き覚えがあるだけにミスが耳についたのもあるかもしれません。

あ、もちろんこの論評はめちゃ上から目線で、「おまえ吹けるのか?」と言われると「申し訳ございません」となるのです(苦笑)。でも明日からまたフランセ練習しようとは思ってます。

 

良い刺激を受けました。やっぱり生演奏はええです!次は7月に入って、11日。そして21日に面白そうなコンサートがあるので、何とか行きたいのですが、ちょっとダブルブッキング状態なんですね…。何とかせねば!せっかく関東圏に来たのですから、(確かに千葉から東京に出るとかなり時間かかっちゃいますが)面白そうなものにはどんどん行って、自分の感性を磨いていきたいと思います。

 

 

音楽ブログランキング

追記 9月6日、通し番号にタイトルを変更

|

« 出来るもんですねぇ! | トップページ | 指はもちろん大切ですが… »

コンサートに行ってきました!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33360/6858058

この記事へのトラックバック一覧です: コンサートに行ってきました!22(関東編):

« 出来るもんですねぇ! | トップページ | 指はもちろん大切ですが… »