« 意外な強敵…? | トップページ | 洗濯 »

2007年5月31日 (木)

全国大会顛末記~宮崎はいつも熱い…?~

5月26日、27日と、宮崎国際音楽祭の一環行事として、全国警察音楽隊演奏会が行われました。多数の地域から、20数団体の警察音楽隊の参加があり、自分たちも演奏に行ってきました。

 

準備もあるので、前日に宮崎入り。実は行きの飛行機でコンタクトレンズを落としてしまい、非常に焦りました。探しても探しても見つからない!仕方ないので、先日作り直しためがね(クリアのセルフレーム)を掛けたのですが、少々度が強いのか、ちょっと気持ち悪い。家で使う分には問題なかったのですが、これでパレードをするのかと思うと、少々気が滅入ります。

さて、飛行機から降りたらそこは宮崎!(当たり前だ)暑い!!!ちょうど雨も降りそうな天気で、余計に蒸し暑く感じます。楽器の積み込み・積み下ろしを担当する係に当たっているので、汗をかく状況が本当に辛いのです。 

先発していた隊のバスと合流、ホテルに向かい私物を部屋に放り込む。その後は全国の皆さんとのレセプション。

実はこのレセプション、非常に楽しみにしていました。何せ「大阪の人に会える!」ですから。特別親しい、というわけでもないですが、やはり一緒に演奏したこともあるし、話したこともあるし、名前を覚えている人もいるし(笑)。 

そしたら、本当に思いがけない人たちに会えました。以前お会いしたときに「しばらくは戻られへんやろな…」とおっしゃっていた大阪の方、復帰されたようで、「いやー久しぶり!何でおるん?あぁそうか!ほんま良かったなぁ!頑張りや!」とお声をかけて頂きました。うれしかったなぁ。

そして、大学の先輩。かぶってはいないのですが、卒業後も大学にちょこちょこ出入りされてて、お互い顔は覚えている仲。愛知県警に入り、「もう吹くことも無いわ」とおっしゃっていたのですが、ふと見ると食べ物の皿を抱えて歩いてはる!

「ちょ、先輩先輩!何してはるんですか!?」
「それはこっちのセリフやっちゅーねん!」
「あぁ、僕千葉県警に専門職で入れたんです!」
「そーなんか、俺もう楽器吹くことないやろ思うてたら、こないだ突然『吹いて来い』言われてな、7年ぶりに楽器出したら音でーへんでーへん(苦笑)」
「いやーそれはそれは(笑)、お互い頑張りましょうね!」

これはマジびっくりしました。今から考えると、音楽隊配属も無いことはないと思えるのですが、正直そのときは先輩の存在が頭から消えてまして(スイマセン)、本当にびっくりした次第。

 

大阪のクラリネットパートの皆さんとも再会し、そんなに長くは話せなかったのですが、久々の大阪弁に非常に心が洗われました。そして、レセプションの中盤、大阪隊のバリチューバアンサンブルが「10年ぶりに音楽隊に復帰しました!今日は自分のために演奏します!!!」と3曲ほど演奏(とパフォーマンス?)。その姿を見て、本当に胸が一杯になってしまいました。涙堪えるのに精一杯で、何も話せない状態が続いてしまいました。 

 

千葉の皆さんはよくしてくださるし、自分でも馴染んだつもりだったのですが、どこかに無理していた部分はあったのでしょうね。そんな無理が表面化した瞬間でした。

 

他の都市の方ともお話をしました。どうも自分のような(オタク?系)人間は珍しいようで、マウスピースがどうだ、リガチャーがどうだの話から、嫁さんをもらうには、の話、一番びっくりしたのが、何気なく話をしていたらその方が宮崎の本部長さん(一番えらい方)だったこと。失礼はしてないと思うのですが、最後の挨拶に立たれたときには理由も無く「すいません」的な気持ちになってしまいました(苦笑)。

 

次の日は開会式、その後すぐにパレード、終わったら「2分で乗車してください」とバスに乗り込み、夜行われるコンサートのリハーサルへ。開会式では、今や時の人、東国張知事も登場し、「昔は警視庁と神奈川県警には特にお世話になりまして…」とかなりハイレベルの自虐ネタを披露。さすがにこれには皆さん苦笑失笑でしたね。僕も立ちっぱなしでかなりしんどかったのですが、あの瞬間から、少し回復しましたから(笑)。 

 

久々のパレードも、しんどかったけど、懐かしかった。「オレはここにいるんだ!」何でか判らないけど、そんな言葉が頭を過ぎりました。 

夜は埼玉県の皆さんとジョイントでの演奏。ま、ここでは正直いろいろありました(苦笑)。あまり詳しく書くと大変なんで、知りたい方は個人的にメールください。たぶん居ないでしょうが(さらに苦笑)。

 

翌日も、朝から昼にかけて2本の演奏が。「なぜこんなに一杯詰まっているの?」という疑問を抱く暇もなく、楽器の積み下ろしに自分の準備と、時間に追いまくられる有様。プレーヤーとしては、ゆっくり準備をしたいところなのですが…。難しいところです。

 

ようやく落ち着きを取り戻せたのは、その日二本目を終えた後。といっても、その後は閉会式のみで、僕はそれには参加しません。つまり、打ち止め。疲れきって、足がパンパンムレムレで、たぶんシャツも汗臭く、まぁ女性と面あわせで話すことは決してしてはいけない状態。気を抜くとぶっ倒れそうな疲労の中、閉会式を見学。

すべてが終わり、最後は隊での打ち上げ。もう、酒は飲みません!(泣)いや、暴れたとか、眠りこけたとか、セクハラしたとか、そういったことではなく…。もう恥ずかしいことです…。

  

月曜は移動日。全日空のシステムトラブルの影響をもろに受け、羽田到着が1時間弱遅れてしまいました。ま、その間お土産を買ったりしたのですが、もともと時間に余裕を持たせた行動プログラムだったので、時間が余ってしかたない。疲労困憊、椅子に座ってても船をこぐ始末、飛行機に乗り込んだら早速ギーコギーコガックンガックンでした…。 

 

羽田に到着したら、あまりの寒さにびっくり!Tシャツにジャケットという、夏でもOK的格好をしていたので(宮崎ではこれでも暑かった!)、もうこれ以上着込むこともできず、寒さに震えていました。風邪をひかずにすんだのはとりあえずよかった。 

家に帰り着き、服を着替え、その足でコインランドリーに急行。閉店ぎりぎりまでかかって洗濯を終えました。 

 

以上。中間や枝葉をばっさりカットしての宮崎記でした。それでも、書くのに(途中の入浴を含めて)2時間ほどかかってしまいました。眠い。明日も(今日)、朝から派遣があります。いろいろ考えたり思ったり感じたりしたことを糧にしながら、今後も活動を続けていきます。(とりあえず1年は我慢して!とも言われたりしてます)

|

« 意外な強敵…? | トップページ | 洗濯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おおお^^

中身がぎっしりつまった日記^^

頑張ってるのがよくわかるね^^

うんうん♪

いいね♪

投稿: さい | 2007年5月31日 (木) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33360/6610716

この記事へのトラックバック一覧です: 全国大会顛末記~宮崎はいつも熱い…?~:

« 意外な強敵…? | トップページ | 洗濯 »