« できた! | トップページ | 大阪市 消防音楽隊 廃止 に関する関西テレビの放送 »

2007年1月25日 (木)

iriverH320バッテリー交換

前の二つの記事(解体中…)と、(できた!)ですが、このブログでも度々触れてきた、愛用のプレーヤーに関する記事になります。

今回の記事は、それに対する補足、といいますか、覚書といいますか、もし自分で交換をしてみよう、という方のための参考になれば、という記事です。 

 

 

H300バッテリ交換

火曜の朝に、上記のサイトからリンクされているお店に交換用バッテリーを注文。水曜の夜にもう届きました。仕事が速いのは素晴らしいことです(送り主の住所が神田5-?-?、秋葉原となってました。探せば手数料送料無しで買えていたのか…!)。

早速交換して、成功しました。

ポイント。

エアダスターを必ず用意する。僕の場合ちょうど切らしていて、埃取りに苦労しました。結構内部に埃が溜まっています!

 

バッテリーを包んでいるアルミパックを、一部切り取る。そのアルミパックの所為で、裏蓋にも収まらないくらい大きくなっています。完全にはがしてしまうと、純正バッテリーとほぼ同じ大きさなのでしょうが、ちょっとそれは危険な気もしますので…。youtubeの動画では、完全にはがしているようです。 

 

落ち着いて作業できる場所で行う。同居してるもんだから、外部のチャチャが凄かったんです(絶対壊すで、とか)。

 

今のところ、急激に熱くなったりもせず、普通に充電できています。完全に成功と言えるまでには2,3日必要でしょうが、大丈夫なんではないでしょうか?

疲れました…。

音楽ブログランキング   ご覧いただき、ありがとうございます。バッテリー交換に取り掛かる前に、クリックお願いします(笑)

|

« できた! | トップページ | 大阪市 消防音楽隊 廃止 に関する関西テレビの放送 »

気になること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33360/5064698

この記事へのトラックバック一覧です: iriverH320バッテリー交換:

« できた! | トップページ | 大阪市 消防音楽隊 廃止 に関する関西テレビの放送 »