« 新聞捜して、ニシヘヒガシヘ | トップページ | 大阪市消防音楽隊防火コンサート »

2006年12月16日 (土)

コンサートに行ってきました14。

昼、コンサートに行ってきました。

 

クリスマス・チャリティ・コンサート2006~オオサカン・淀工・茨吹からの贈り物~

 

昼・夜の2部構成で、昼は淀工とオオサカン、夜は茨吹とオオサカンのジョイントコンサート。昼の部にいってきました。 

 

前半は淀工。笑っちゃったのが、演目が消防とかぶりまくってること(笑)ま、ニュー・サウンズ・イン・ブラスはどこの学校&団体でも演奏しますから、仕方ないのですが、それにしても最近の僕らのプログラムとほぼ同じ!面白かったですねぇ。(M8の明日があるさもやってた!我がバンドのように、客席に乱入&最後に間に合わないとかは無かったですが。他の曲では客席にクラリネットが降りてくる、てのはありました。半分くらいの楽器がセルマーだったのが驚き。珍しいのか、最近の主流なのか、淀工だけなのか…。)

自分たちの演奏と比べる、事はまったくありません。プロとアマですし、置かれている環境も大きく違うし、なんといっても人数が違いすぎる!クラリネットなんか、僕らの3倍居ますから!残念!!! 

 

変な話、人数が居るっていいですね。フォルテが鳴る鳴る!ただ、僕もフォルテはフォルテでガツンと鳴らしたいほうなんですが、友人曰く、「Nべさん、それって昭和の考えですよね…。」確かに、現代的ではないよな…。より楽に、より効率よく鳴らす、なんですよね。

 

後半はオオサカン。何処かから鈴の音が聴こえてきた、と思ったら、トナカイの被り物をした女性が鈴をならし、サンタクロースの扮装をした太鼓の人がアメを会場に投げ入れる!

ちょっとしたパニックでしたね!「アタシも欲しい~!」なんて中学生の多い事多い事!2曲目はそりすべり、3曲目はインマークライナー。大学の先輩の演奏でした。出てきた時は表情も固かったけど、演奏は素晴らしいものでした!ただ、あんまりお客さんに反応が無かったのが残念。大きな会場だったから、相当大きなアクションが必要なんでしょうね、難しいものです。

 

最後は、木村吉宏さん編曲&指揮の、アイーダの凱旋行進曲とバレエ音楽。オオサカン淀工の合同ステージで、もう舞台が満タン!!!お互いに、吹きにくかったんではないでしょうかね。音程の取り方、音の鳴らし方、指揮、色々違いますしね。特に、学生さんは顧問の先生以外の指揮で演奏することなんて、本当に少ないですし、大変やったと思います。 

お疲れ様でした。先輩に挨拶して、帰宅。 

 

(本当は団員さんに渡すはずだった書類、淀工の丸谷先生にお会いして舞い上がったもんだから、全部丸谷先生にお渡ししてしまった…。ご迷惑…でしょうね…。申し訳ありません。)

今回もご覧頂き、ありがとうございました!クリックお願いします! 音楽ブログランキング

|

« 新聞捜して、ニシヘヒガシヘ | トップページ | 大阪市消防音楽隊防火コンサート »

コンサートに行ってきました!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33360/4571606

この記事へのトラックバック一覧です: コンサートに行ってきました14。:

« 新聞捜して、ニシヘヒガシヘ | トップページ | 大阪市消防音楽隊防火コンサート »