« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月30日 (土)

もうすぐ一年…。

このブログを開設して、もうすぐ一年になります。

 

 

本当に、いろんなことがありました…。

 

 

ブログを始めてみたら、なんとその2日後に、音楽隊潰れる、などと言われてしまい、お先真っ暗。

2月は、いろんなブログにトラックバックしたり、楽器買ったり、いろいろしてきました。

 

3月は特に何も無いような時期でしたか。ただ、4月のオーディションのためにひたすら気が狂いそうになるくらい練習してた記憶があります。しょーもない物を買ったりはしてましたが…。あ、あとミクシィを始めたのも、3月でした。 

 

4月最初の記事は、コレ(笑)。いいんです。好きですから。関西経団連の記事二つに、オーディションの敗戦報告。この前のいくつかの記事は、今読み返しても情けないくらいにオロオロしています…。情けないもんです。 

 

 

5月は、ソロコンサートをしました!まだまだ修行が足りない、というのは今も同じですが、微妙なものですね。難しい。

今思い出しても腹の立つ記事も、ありましたね。これは是非皆様にご覧いただきたいのですが、「音楽隊は金食い虫」なんだそうです。はぁ、もうバカバカしすぎる…。

 

6月はいろいろと出歩いていますね。でも、ふと自分を振り返る記事なんか、いま読み返しても考えさせられますね。なかなか良い事書いてるやん(笑)。

 

 

7月は、大阪夏の風物詩、たそがれコンサートに出演。大阪の消防大賞にも出演。そして、さりげなくうんちくも披露(苦笑)。この記事で書いた、小橋選手は復帰こそまだですが、腎摘出手術は見事成功!先日ファンの前で挨拶をしていました。おめでとう!そして、大阪市のボーナスはこのときも、冬もキッチリ支給。僕らの年収二人分がたった一人に渡っているわけですが…。

 

自動車の免許を取りに行ったのも、7月の末から。出会いと、別れと、借金とその結果の普通自動車免許が、結果として残りました。

 

8月は、京響オーディションがあったり。コンクールの予選があったり。

9月は、予定していたコンサートの中止があったり、ブラックな心境を告白したりミクシィの初オフ会に参加したり吹奏楽をバックにコンチェルト吹いたり、結構忙しくしてますね。

 

10月もいろいろ。名古屋フィルオーディションでの敗戦やら、コンクールで負けてバカ言ってるとか、ボーリングに行きまくったり谷村新司東大寺コンサートに行ったり。

ツマラン生活と思いきや、結構あちこち遊び歩いてるもんだ…。

 

11月。フォンタナ・フィルハーモニー交響楽団の話が、この時期では一番のニュースではないでしょうか。体格の問題を記事にしたり、ちまちま記事を書いてますが、なかなか難しいものです。 

 

やっと12月。東京佼成のオーディション敗戦の後の話やら(今日のレコード大賞のオープニングで、エリック宮城と東京佼成が演奏してました…。妙に複雑な気分でした…)、 

 

消防音楽隊存続を求めるサイトが開設されたのも、今月。こちらの署名ですが、代筆でも構わない、ということのようです。僕にメールくださるか、こちらのサイトの管理人さんにメールするかでも、構いませんので、是非ともご協力お願いします。もちろん、その折は個人情報の保護には細心の注意を払って行います。

 

音楽隊での初ソロも、今月。ラプソディ・イン・ブルー、出来るなら又やってみたいな、と思います。もし出来るなら、オーケストラで。バスクラも持ち替えたりしちゃって、一人で美味しい所全部持っていって…。無理ですが。 

 

平凡な人生やと思ってましたが、小さい出来事は沢山、積み重なっていました。手書きの日記を書く習慣が無いので(字がめちゃくちゃ下手糞)、こんなブログも、自分を振り返るには良い手段なんですね。 

 

来年は、笑門来福をモットーに、笑って過ごしていければ…。ぼちぼち、頑張ります。

 

音楽ブログランキング      今年一年、沢山の皆様にご覧頂きました。本当にありがとうございました。来年も、Nべとこのブログを、宜しくお願いいたします。皆様、良いお年をお迎えください!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月27日 (水)

最近こんな記事は少なかった…。

JIROさんのコメントにあった、

「クラリネットではダブルタンギングは出来ないのか」

という疑問に対する答えは、もうしばらくお待ちください。考えればめちゃくちゃどツボにはまってしまいまして…。

で、もう一つの話題より。市民の方が起こしてくださった、署名活動のご紹介。

 

 

 

大阪市消防音楽隊の活動の存続を求める署名活動と署名用紙配布のサイトです

 

これに伴い、消防音楽隊の情報をちゃちゃっと検索してみましたのでご紹介。

YAHOOニュース 大阪市消防音楽隊:惜しまれ最後の公演

msnニュース 大阪市消防音楽隊:惜しまれ最後の公演

so-netニュース 大阪市消防音楽隊 親しまれ38年 感謝の演奏会 財政難のあおり、来春で幕

音楽自由広場「アーティストみゅう」音楽情報より。大阪市消防音楽隊18年度末で廃止?

個人のブログなどは、キリがなくなりそうだったので割愛します。

 

しかし、最近の事務所の話題が傑作。 

「音楽隊無くなったら、出初式どうなんのやろ?」

「さぁ…知らん」

僕たちが考える必要も無いことですしね。廃止を決定した人に考えてもらいましょ。

ちうか、今年もいらんでしょ!就職活動させてよ!

  いつもご覧頂き、ありがとうございます。今回の記事はリンクばかりで申し訳ありません。多分、次の記事はやたらと長くなると思います…。今回もクリックお願いします!       音楽ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

風邪で臥せってました…。

久々に高熱でダウン…。いろいろせなアカン事が山盛りなのに、まったく手付かず…。

もう、終わり~だね~

 

雰囲気が怪しかったのは20日夜。稼ぎ時のケーキ屋の手伝いに行きましたら、作業場が結構寒かったのと、薄着だったのと慣れない作業で疲れきったのが二重三重にも重なり合って、妙な寒気が。

次の日起きたら、喉はずきずき頭はガンガンふらふら、この症状は流行の最先端ではなく、人類の存在と共に在り続けるであろうクラシックな存在。その日は大阪市消防出初式の予行演習なんで、無理をして出ましたが、どうにも治まらなくて早退。で、その日からずっと布団に入りっぱなし。22日も、本来なら出勤日なのですが、年休を頂いて寝てました。

もう、何かしよう!という気力すら起こらず、パソコンの電源すら付けず、当然メールチェックもせず…。先ほど見たら、200件ほど溜まってまして、それのほとんどがこのブログへの怪しげなトラックバック(怒)!!!

何が、「very nice sexy site!」じゃ、これのどこがセクシーやねん!!冗談も大概にせえよ、と。当然、チェックして、アクセス規制と削除です。めんどくさいなぁ。

 

で、ようやく友人知人のブログなどを訪問させていただいたのですが。

毎度おなじみ「サッチモのブログ」より、

就職活動を早くしてください、
行事数を減らしましょうか

なんでこんな事を言われな ならんのか!別に3月一杯働いたら、後はしばらくのんびりしようなんて考えてる人も居るかも知れません。なんですか、このいかにも「早く潰れて無くなってください」的発言は!

 

消防局で、このブログを見てる方。

余計なお世話です。

 

自分のことは自分でしますから、ほっといてください。と言うか、ちゃんと就職先世話してくださいよ。100%確実に就職できる、音楽での就職先を!!! 

 

え~ちょっと文章が乱れてしまいました。ちょっと面白いブログの記事をご覧ください。

JIROの独断的日記ココログ版

先日、演奏してきたばかりだったので、あまりにもタイムリーで、ビックリしました!

で、音声も聴けるようになってるのですが、その二つ目が爆笑!これは是非聴いていただきたいものです。

 

しかし、どこからこんな音源見つけてこられるのでしょうかね(笑)

いつもご覧頂き、ありがとうございます!立場の違いを乗り越えて(苦笑)クリックお願いします! 音楽ブログランキング

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年12月19日 (火)

コンサートに行ってきました15。(歌尽くしの一日)

今日は前日のコンサートで日曜日が潰されているので、代休。

 

久々に、カラオケに行ってきました。メンバーは、Kぶちょ~、Nべ、さっちも、でむ、こうた(遅れて合流)の五人。あ、敬称略でさせてもらってます。

 

今回は遅く始まり(12時くらい)、早く終わる(18時くらい)の変則スケジュール。ま、前日の酷い歌がありますから、なんとか悪い記憶をふっとばそうと…、するわけが無い。

あいも変わらず、脱力系、誰も知らない系で歌ってました。新趣向の、「テーマ歌唱」は、なかなか面白いかもしれませんでした。(冬)だとか、(消防で使っている曲)だとか、そういったテーマを元に選曲していくんですね。なかなか面白かったです! 

 

で、18時で終わって、他の人はボーリング、僕はコンサートへ。 

廣澤敦子メゾソプラノリサイタル

 

以前、音楽隊について、御自身のブログに記事を掲載されてて、僕がそこに書き込みをさせてもらったところから、マイミク登録させていただいたりのご縁が出来ました。

  

なんでか、物凄く聴きに行きたくなりまして(こんな事久々です)、ボーリングの約束をキャンセルして聴きに行ってきました。

 

 

歌物語vol.1 おんなたちの物語

というサブタイトルが付けられてまして、女性に関する歌をプログラミングされてました。現代から歌曲まで、色々なジャンルの楽曲を聴かせていただきました。 

 

 

良かったです…。久々に、肩が痛くなるくらい拍手しました。心に沁みてくるような歌声で、楽しんだと言うより、癒されました。前日と当日夕方までの疲れで、コンサート直前までうつらうつらしてたのに、音楽が始まると眠気を感じなくなって…。歌の世界に引き込まれていきました。

 

歌、いいな…。また、聴きに行きたいと、思います。

終演後、チケットも取り置きしていただいたのに挨拶無しではとてつもなく失礼だし、一言御礼を言おうと控え室前にいったのですが、人だかり。凄かったです。

なんとか人の群れをやりすごし、ご挨拶。「始めまして」「あ、もしかしてNべさん?」

僕って、そんなに特徴的なんでしょうか?それとも、単に「見慣れない人間」だっただけなのでしょうか?ま、とりあえず顔を覚えてもらえたようで、良かったです。 

 

 

廣澤さん、ありがとうございました!!!

いつもご覧頂き、ありがとうございます!クリックお願いいたしますm(_ _)m 音楽ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市消防音楽隊防火コンサート

先日17日、WTC(ワールド・トレード・センター。大赤字の施設ですな)にて、

大阪市消防音楽隊防火コンサート

が開催されました。 

  

当然ながら、自分も出演していましたが、何故このブログで宣伝しなかったのか?

 

 

 

 

歌ってたんですよ…、裏声で。「チューバ・タイガー・ラグ」とう曲で(でむ君がチューバソロを担当)コーラスを担当することになってしまいまして…。カラオケにはよく行ってますが、それとコレとは話が別。お客さんの前で歌声を披露することに耐えられるレベルとは思えず…、それで宣伝しませんでした。すいません。でも、このブログにリンクされている方のところで宣伝されてましたから、ご存知の方も多かったかと思います。

前日の毎日新聞夕刊でも、記事が掲載されていたようですしね。

前日の夜は、そのコーラスパートの音をひたすら聴きながら寝ました。いわゆる、睡眠学習みたいなことができないか、と思ったのですが、結果はただ熟睡できないだけ、全然覚えられてないし、はっきり言って大失敗!睡眠学習は、効果が無いか、方法を間違えると有害だという事がわかりました…。

 

実はコーラスだけでなく、小さいけどとても重要なソロもあったんです。

「ラプソディ・イン・ブルー」最近「のだめカンタービレ」で使用された曲ですが、冒頭にとても印象的なクラリネットソロがありまして、それも担当してまして、そっちにも気を使わねばならんのに、もう頭はコーラスでいっぱいいっぱい。

結果だけ書きますと、クラソロは無事に(多分)終了、コーラスは?といったところでしょうか。いちいち細かい事書いてるとキリが無いので、もう辞めます。でむ君のソロは素晴らしかったです!お見事!

 

 

市民の有志の方が、音楽隊の存続を願っての署名活動を始めてくださったようです。ありがたいことです。

さ、僕も次の目標に向かって頑張らねば!やる事は(ありがたい事に)沢山あります。やる事が無くなると、「今後僕はどないなんのやろ」とか、鬱になってしまいそうですが、本当にありがたい事に、そんな事を考える間もないほど、やる事が山積みです。

 

頑張っていこう!!! 

  

音楽ブログランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

コンサートに行ってきました14。

昼、コンサートに行ってきました。

 

クリスマス・チャリティ・コンサート2006~オオサカン・淀工・茨吹からの贈り物~

 

昼・夜の2部構成で、昼は淀工とオオサカン、夜は茨吹とオオサカンのジョイントコンサート。昼の部にいってきました。 

 

前半は淀工。笑っちゃったのが、演目が消防とかぶりまくってること(笑)ま、ニュー・サウンズ・イン・ブラスはどこの学校&団体でも演奏しますから、仕方ないのですが、それにしても最近の僕らのプログラムとほぼ同じ!面白かったですねぇ。(M8の明日があるさもやってた!我がバンドのように、客席に乱入&最後に間に合わないとかは無かったですが。他の曲では客席にクラリネットが降りてくる、てのはありました。半分くらいの楽器がセルマーだったのが驚き。珍しいのか、最近の主流なのか、淀工だけなのか…。)

自分たちの演奏と比べる、事はまったくありません。プロとアマですし、置かれている環境も大きく違うし、なんといっても人数が違いすぎる!クラリネットなんか、僕らの3倍居ますから!残念!!! 

 

変な話、人数が居るっていいですね。フォルテが鳴る鳴る!ただ、僕もフォルテはフォルテでガツンと鳴らしたいほうなんですが、友人曰く、「Nべさん、それって昭和の考えですよね…。」確かに、現代的ではないよな…。より楽に、より効率よく鳴らす、なんですよね。

 

後半はオオサカン。何処かから鈴の音が聴こえてきた、と思ったら、トナカイの被り物をした女性が鈴をならし、サンタクロースの扮装をした太鼓の人がアメを会場に投げ入れる!

ちょっとしたパニックでしたね!「アタシも欲しい~!」なんて中学生の多い事多い事!2曲目はそりすべり、3曲目はインマークライナー。大学の先輩の演奏でした。出てきた時は表情も固かったけど、演奏は素晴らしいものでした!ただ、あんまりお客さんに反応が無かったのが残念。大きな会場だったから、相当大きなアクションが必要なんでしょうね、難しいものです。

 

最後は、木村吉宏さん編曲&指揮の、アイーダの凱旋行進曲とバレエ音楽。オオサカン淀工の合同ステージで、もう舞台が満タン!!!お互いに、吹きにくかったんではないでしょうかね。音程の取り方、音の鳴らし方、指揮、色々違いますしね。特に、学生さんは顧問の先生以外の指揮で演奏することなんて、本当に少ないですし、大変やったと思います。 

お疲れ様でした。先輩に挨拶して、帰宅。 

 

(本当は団員さんに渡すはずだった書類、淀工の丸谷先生にお会いして舞い上がったもんだから、全部丸谷先生にお渡ししてしまった…。ご迷惑…でしょうね…。申し訳ありません。)

今回もご覧頂き、ありがとうございました!クリックお願いします! 音楽ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新聞捜して、ニシヘヒガシヘ

18時過ぎに連絡いただいて、

「毎日新聞の夕刊に音楽隊の記事が載ってるみたいやから、よかったら買ってきてもらわれへんか…?」

とのこと。

 

まず、一番近くのコンビニへ。昔バイトしてたんですが、「昔は扱ってなかったし、今もないやろな…」と思ってたらやっぱりない。

で、ネットでちょちょいと調べたら、卒業した中学校の近くに販売店があるみたい。

行ってみたら、誰もいない…。どうも、住み込みの店員さんは居ない模様。もうそんな制度はないのかな…。

また家に帰り、今度は電話しまくる事に。で、人が出てきたのが如意谷の箕面東販売店。でも、もう人が帰ったあとで、電話も責任者の自宅に転送されてるとか。無理を言って、人に来てもらうことになってしまいまして…。

 

申し訳ないです。で、結局4部も、タダで貰っちゃいました。毎日新聞箕面東店の皆様、ありがとうございました! 

 

記事の内容が知りたい!という方、コメント欄にご記入くださいませ。一人でもあれば、編集の後、書き込ませていただきます。

 

音楽ブログランキング       いつもご覧頂き、ありがとうございます!一日一クリック、お願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

ブログの設定について

最近、怪しげなトラックバック&コメントが増えております。 

 

 

見つけ次第、削除していますが、完全にいたちごっこ状態です。

試験的に、コメントには名前とメールアドレスを記入しないとコメント書き込みできないような設定を加えてみたいと思います。一般の閲覧者の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、一時期だけ、お付き合いくださいませ。 

 

トラックバックの設定が、困ってます。「すぐに公開」設定にしてますので、へんなところも防ぎようが無いのです。

こちらも、一度管理者の承認がないと表示されないように設定して見ます。

 

皆様、よろしくお願い申し上げます。

音楽ブログランキング

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

もう、我慢できない!

朝から、2通の履歴書を書きました。

 

一通は履歴書と身上書を。もう一通は手書きで、との指定がありました。

 

ので、最初のものはパソコンで記入。調べると、最近は指定が無い場合はパソコンで書くことを推奨してる場合が多いんですね。ただ、身上書は別名「釣書」といい、お見合いとかに使うようなもの。流石にこれは手書きでないと。「自己アピールのつもりで書いてください」とのことなんですが、文面を考えるのに手間取りそうなんで後回し。先に手書きの履歴書を仕上げることにしました。パソコンで仕上げたものを丸写し、簡単なモンや、と思ってたのでスが…。 

 

 

 

結論から書きます。3回、書き直しました。

一回目は、学歴の単純な書き間違い。

二回目は、学歴と職歴の間の行間の空け忘れ。

三回目は、インクジェットプリンタで印刷した履歴書の、インクにじみ。

 

朝から書き出し、昼過ぎまでかかりました。心底、疲れました。

昼は「ひさご」のソースヤキソバ大盛り。今考えると、もっと脳みそに効きそうな、魚系を食べとけば良かったです…。

 

で、昼からは履歴書の仕上げと身上書作成。まずは文章の案を作成。で、書き出したのですが、眠い眠い…。で、「聴衆」の「聴」と書こうとしたら、寝ぼけてたのか「職」と…。

 

ね、耳偏で同じでしょ? 

 

書き損じたものは仕方無い、その後は殴り書きでさらに文章を纏めて水増しして、コーヒー飲んで小休止。 

次は失敗せずに書けましたが、終わった時刻はなんと16時20分…。楽器出して吹きましたが、もうすぐに頭がカックンカックン…。集中力も何もあったもんじゃない、ほんまに我慢できませんでした、というお話。

 

 

で、写真を撮影して、発送するために梅田へ。無精ひげでは写真も撮れないので、ドラッグストアでT字かみそりを購入、トイレで剃ったのですが、やはり無茶があり、肌ヒリヒリ。もともと肌が弱い上に、石鹸も付けずに剃ったモンだから今もヒリヒリ。もう無茶はしません…。 

 

無事発送できました。締め切りが14日と15日の消印なんで、まずまず大丈夫でしょう。書類の不備は、電話などで指摘していただけるはず(?)。さ、これからは勉強&練習!

コードを改めて勉強せねば…。大学入試程度なら何とかなるはずなんですが、そういったポピュラー系はほとんど勉強してこなかったから…。ヤバイです。

こんな課題です。 

音楽ブログランキング 結局書いた身上書は、こんな感じのいつものような駄文です。受かりっこないよ!と思う方も大丈夫!と思う方も、是非是非クリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

大変…。

今日はミクシィオーケストラの練習。ショスタコービチの7番「レニングラード」

 

 

バスクラ担当なんです。が、これが意外と大変。オーケストラで使われるバスクラは、普通のクラリネットよりも低音域が拡張されたものです。(Low Cというものです)

なので、長い。座高の低い人が、普通のパイプ椅子に座ると、マウスピースの部分に口が届かなくて大変なんです。そして、僕も届かない(泣)。 

 

普段は、ピアノ椅子を借りて座るのですが、ミクオケで使っている練習場にはピアノ椅子が無い!前回はカバンを座布団代わりにしたりして対応したのですが、ほとんど意味が無く首が折れそうに痛かったのです…。

で、今回は椅子を持参。我が家で使っている折り畳みの椅子が、ちょうど座高が合うので、持っていったのですが…。いかに軽いとはいえ、邪魔で大変でした…。 

 

 

 

練習は楽しかったです。弦楽器の人が少なかったのは残念ですが、やっぱり弦楽器の有る無しは大きいです。でも、移動の疲れか、昼ごはんを抜いたからなのか、第4楽章の合奏のときには集中力が途切れ途切れ…。いけません。

 

消防音楽隊でもバスクラを担当しているのですが、音楽隊の楽器と今借りている楽器(消防音楽隊の楽器は、皆様の税金で購入させていただいてます。当然ですが、個人の私用での使用はありません)ではメーカーが違い、メーカーが違う=楽器のキィの配置が微妙に違う&音程も違う=感覚が狂って難しい、と慣れるまでちょっと大変。しかも、借りた後輩が調整に出してなかったのか、結構低音のタンポ(穴を塞ぐものです)に隙間が…。

コレも自分で調整。大変に難しいのです、コレ…。

 

帰ってブログを見ると、海外のいかがわしいサイトからのトラバが沢山…。いい加減にしてほしいもんですが、どうせコンピューターが手当たり次第に貼り付けてるもんやろし、貼り付けられる度にはがすしかないのです…。大変…

このブログをご覧頂いている皆様、そのようなサイトは見ないようにしてくださいね!

 

音楽ブログランキング      いつもご覧頂き、ありがとうございます!今日もクリックお願いしますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

コンサートに行ってきました13。

3日ぶりの記事、ということで、皆様ご無沙汰してすいません。しょうもないことで、気を使う事があって、キーボードの前には居るけど、叩く気力が無い、そしてネタも無い、のダブルショック! 

今日はありますよ!

 

 

コンサートに行ってきました。随分久々な感じもあります。前回は、この日だったような気がします。ほんまに久々ですね。

今回は、金管5重奏。いつも思うのですが、金5(大体この略称が多いです)って、ホントに何でもサマになるな、と。残念ながら、木管五重奏は、クラシックの名曲は多いのですが、ポップ系では残念ながら良い感じに鳴ってくれないんですよね…。編曲の問題か、音色の統一感が無いからなのか、色々ありますが、ま、木5でポップスを聞くことはほとんど無いです。 クラリネット四重奏とか、サックス四重奏とかは、良くあるんですが…。

 

 

で、今日の金5。オリジナルを演奏することこそ無かったものの、クラシックからクリスマスソングまでバラエティーに富んだプログラムで聴かせてくれました。楽しかった!(でも、気持ち良すぎて“落ち”ちゃったとこも…)

 

  

いつもご覧いただき、ありがとうございます!クリックお願いします!

音楽ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

復活!

皆様、ご心配をお掛けしました。

何とか、立ち直りました。と言っても、当日中に復活してたんですけどね。

 

 

あの後、伴奏者を送って普門館から新宿へ。一度は行って見たいと思っていた、石森管楽器へ。新宿からは一駅だったので、以前から目をつけていたのですが…。

 

正直、楽しむ心境でもなかったですね…。珍しい品物がたくさん!というわけでもなく、BayのA管用タル管とオリジナルリガチャー(ウッドストーンリガチャー。有名ですよね)を少しばかり試奏するにとどまりました。 

その後、歩いてまた新宿へ。たしか、ヨドバシカメラ新宿の裏手あたりに、ドルチェ楽器の東京店が在ったな(4月にオーディションで行ったときは工事中やったような…)と、冷やかしに行ってみる事に。 

なんでか見つからず、そのあたりをぐるぐる20分くらい歩き回り、携帯も駆使してようやく見つけたときはテンションは最低…。「カンバンくらい出しとけ!」と逆ギレしながら店に入りました…。 

 

入り口すぐに、試奏室のような部屋があるのですが、そこでホルンを試奏する見覚えのある後姿…。もしやと思い良く見ると!

 

 

やっぱりnatsukoや!この人、大学の同級生で、現在は神奈川でフリーをやってるホルン奏者なんですが、ホンマに卒業以来の再会!お互いに異常にテンション上がりまくり! 

 

よく話を聞けば、natsukoもドルチェに来たのは偶然だそう。偶然に偶然が重なって出会えた訳なんですが、お互いになんだか落ち込んでたらしく、なんだか立ち直る良いきっかけになったみたい。

 

楽器屋で、natsukoの楽器選定に立ち会ってあ~だこ~だ適当なこと言ってたんですが、結局「決めた!楽器買う!」と。「Nべさんに会って決意した!」と言われたんですが、僕なんかの話でええのんか…?とても心配です…。

 

その後、近くのヨドバシ新宿へ移動。20時の10分ほど前だったのですが、もう既に任天堂Wiiの行列が…。いや~凄いもんでした。

 

得意分野のデジタルオーディオを少しばかり解説(興味があったみたいです)、オーディションで良い結果が出れば、と思っていた高級イヤホンを結局購入(気分転換です)。そしてnatsukoに連れられてアルタ近くのパールレディというお店へ。なかなか上手いタピオカジュースでした。

 

で、その日の裏メインイベント(笑)、naeちゃんとの飲み会。バイト後、走ってきてくれたみたいで、「手も洗わないできちゃいましたよ!」嬉しいね。

 

飲み会では、「パフォーマンスとアピール」について語り合いました。結果に至るまでに、アピールする必要はあるのか?と、自分の作文能力では上手くまとまらないんですが、酒の抜けた現在では、naeちゃんは、

練習ではもう少しゆとりを持ってもええんちゃうかな?結果が全ての世界やけど、練習からそこまで追い込んではストレスたまるばかりやで。 

 

と思いました。逆に、僕はもっともっと自分を追い込んでいかねば、ダメですね。今後一切の言い訳を自分に禁じていかねば…。

 

 

凹むこともあったけど、実りの多い東京遠征でした。 

 

落ち込んだりもしたけれど、私は元気です。 今後とも、応援よろしくお願いします! 音楽ブログランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

残念

ダメでした…カーテン審査でしたが、自分の良さが伝えきれなかったのか、単に下手くそやったのか…


ええ音はしてたと思ったんですが…

流石に凹みます。また一から出直しや!と気合いが入らないです。内心、二次通過狙ってただけに…もうスパッと諦めたほうがいいのかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーディションの順番

50人受付されたそうですが、ほぼ真ん中の25番が僕の出番。やっぱり東京の人が多いのか、標準語が飛び交っております。


アウェー戦ですね、完全に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »