« 無差別級 | トップページ | 最近の雑感。 »

2006年11月 6日 (月)

心がざわついてしかたがない。

昨日は2本の行事。朝から妙に心が落ち着かなかった。

 

朝は茨田の学校で演奏したのだが、心のざわつきは収まるどころか、拡大するばかり。

出発前に聞いたちょっとした一言がそれを増幅させているのはわかるが、大元に心当たりが無い。でも、何かある…。

結局、それに思い当たったのは職場に戻り、昼休みに入ってから。Mさんの退職なんだ、今日は…。

 

 

 

 

もともと、感情の起伏が異常に激しく、何かあるとすぐ怒ったり泣いたりしてたのだが、最近ではそれを押さえていた。人生に疲れているだけなのかもしれないが。

二件目の行事が終わり、Mさんが挨拶。やはり、長く勤めてこられた方だけに、いろんな想いがこみ上げていたのだろう、声を詰まらせる場面もあった。

僕も、昨日は涙をこらえるのに必死だった。まぁぽろっとやってしまったが、声をあげて泣くのは阻止した。

先日はSさん、そしてMさん、今月末には同期入隊のOさんまで辞めてしまう…。いろいろ想いが積み重なって、何だかもう、寂しいとか、やりきれなさとか、怒りだとか、自分の中にいろんな感情が渦巻いて、それがぽろっと…。 

 

全部終わり、外に出たら、isaisaさんがMさんのお見送りに来てらした。その姿を見たら、もうこらえきれなくなってしまった。でも、涙を垂らすことは阻止。しかし、声はプルプル、眼はうるうる、アレは誰が見ても「泣いてる」姿だろう。

でも、男だって泣いていいときはあるはず。

 

 

 今日はビデオの探索。12月の「消防音楽隊クリスマスコンサート」における演目の参考映像(カナディアンブラス)を、確か持っていたはず。

そんな話をでむ君としてたら、その曲でソロを担当するもんだから、

「ぜひ貸して下さい」

簡単に引き受けたが、これが大変。どのテープに入ってるか、まるで解らなくなってる。メモはテープと一緒に保管してあるのだが、中身とメモが違ってたりする(しかも、部分的に!)。早送りしては確認、早送りしては確認、で、今もキーボード叩きながらリモコン操作している。

しかしまぁ、ようも溜め込んだもんだ。物凄く貴重(と思われる)映像も残っている。モーツァルトのクラリネット協奏曲の原型、G管バセットホルンを使った演奏のドキュメントや、インターナショナル・トロンボーン・サミット、3大テノールのイタリア・アメリカ・パリの各公演などなど。どうでもいいかもしれないが、自分にとっては貴重な代物。佐渡裕が指揮した、バーンスタインのドキュメントもある(キャンディード序曲や、プレリュード・フーガとリフなど)。

今流れているのは、1993年のベルリンフィル・ピクニックコンサート。小澤征爾がなんと若いことか!

 

あの頃は中学生。それなりに甘酸っぱい思い出もあるが…。人生に疲れているな…。

 

心のざわつきは、まだ治まりそうにない…。

音楽ブログランキング

|

« 無差別級 | トップページ | 最近の雑感。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そう!
男でも泣きたいときは泣くべき!

泣き終えた後ってなんか気が楽になったようなきがします。

投稿: なおや | 2006年11月 7日 (火) 23時57分

がんがれ!

Nぺちゃん

(*´Д`*)

投稿: Isaisa | 2006年11月 7日 (火) 23時11分

ほんとに、最近悲しい別れが多いですね。
私も人との別れがすごく苦手。

普通に会話しても絶対泣いてしまうから、
わざと話をはぐらかしたり、
あえて近づかないようにしたり・・・。

泣いてしまえば楽なんだけどね、
マスカラが落ちると大変だから、
一人で泣くしかない。。

投稿: さちも | 2006年11月 7日 (火) 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33360/4091093

この記事へのトラックバック一覧です: 心がざわついてしかたがない。:

« 無差別級 | トップページ | 最近の雑感。 »