« 本日の雑感 | トップページ | 心がざわついてしかたがない。 »

2006年11月 4日 (土)

無差別級

突然ですが、格闘技が好きです。よく見ます。

 

最近、総合格闘技が流行してきましたが、総合に限らず、日本人向けの階級を取り上げて興行を行うところが増えてきました(HERO’Sとか、K-1MAXも中軽量級ですね)。 

やはり、体重の重い軽いは単純に体格の大きい小さいに関わってきます。当然、体格の大きいほうが有利なのは否めません。K-1の、セーム・シュルトなんか見てると、ちょっとあのガタイのでかさは反則やなと思います。普通に膝蹴りをやると相手の顔に届いてしまうんですから。

 

さて、では完全に無差別で行う格闘技は無いのか、というところですが、相撲が完全無差別ですね。舞の海と曙の取り組みなんか、本当に面白かったです。旭道山武蔵丸の取り組みで、旭道山の張り手がモロに武蔵丸のアゴに入って、KOしちゃったということもありました。 

 

何の話や、と思われるかもしれませんが、音楽にも、体格の問題が付き纏うと思うのです。やはり、身体が大きいと、肺もその分大きくなる。小さい人が目一杯肺活量を駆使しても、大きい人の半分にも満たないかもしれないのです。まともに比べられては、はっきりと身体の小さい人が不利です。 

  

今日、某吹奏楽団の練習(エキストラ出演するのです)に行ってきました。そこで、トランペットの皆さんが練習してる姿を見ていて思ったのです。身体の小さい女の子が一生懸命吹いているのですが、やっぱり音がガツンと前に来ないんですね。で、肩幅の結構ある女性が吹くと、ビシッとした音が前に来る。

 

吹き方なのかもしれません。単純に体格の問題なのかもしれません。もっと言ってしまえば、上手い下手なのかもしれません…。

ただ、音楽という仁義無き戦いの舞台に上がり、その楽器を武器にするのであれば、体格が…、という言い訳は通用しないんでしょう。かく言う僕もそんなに大きいほうではありません。なればこそ、より効率の良い、楽に身体を使える奏法を身に付け、実践していかなければいけないのだと、思います。

 

では、体格の良い人が効率の良い奏法を身に付ければ…?

それを、一流と言うのでしょう。ま、演奏のテクニックだけでは音楽にはならないと思うのですが、キッチリと演奏できる人の大半が、良い音楽を身体の内に持っていると思います…。

音楽を演奏する…。簡単なようで、非常に難しいものです。

音楽ブログランキング

 

面白い面白くないに関わらず(苦笑)、1クリックお願いします!

|

« 本日の雑感 | トップページ | 心がざわついてしかたがない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

クラリネットの世界ではそれはカールライスターというおじいちゃまが体格の良い、効率の良い吹き方をしていると思います。ほんと、音ちっちゃいけど、とおるもんね・・・悔しいけど真似できないですわ・・・。

投稿: clahiro | 2006年11月 5日 (日) 22時18分

格闘技では体格が物をいいますね~僕も格闘技を見るのは好きです。でも小さい人が大きい人を倒すのは気持ち良いですね。
素質より努力で克服する姿はほんとにすがすがしい物ですね。

そういう意味で、アンディフグや、フィリオは好きです。

投稿: clahiro | 2006年11月 5日 (日) 22時14分

どこの世界にも付きまとう問題ですね。
クライミングもある意味、無差別です。
ちょっとだけ人より身長があって、ちょっと人より軽いのがいいかもしれませんが・・・。

もう、ない物ねだりになってしまうので考えないようにしています。でも、体重の件は真剣に考えないといけないみたいです。
あらゆる方面の方に「オマエは重い」と言われてしまいます。。。

投稿: Nae | 2006年11月 5日 (日) 03時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33360/4067182

この記事へのトラックバック一覧です: 無差別級:

» トランペットの上達法! [目からウロコのトランペット上達法]
初めまして、いつも楽しく拝見しています。この度「目からウロコのトランペット上達法」というサイトを作りましたので、トラックバックさせていただきました。貴ブログ訪問者であるトランペットに興味のある方には、非常に有益な情報だと思っております。ぜひご訪問いただければ幸いです。万が一不要な場合は、お手数ですが削除して下さい。失礼しました。... [続きを読む]

受信: 2007年1月 4日 (木) 23時51分

« 本日の雑感 | トップページ | 心がざわついてしかたがない。 »