« bowling!!! | トップページ | 本日の雑感 »

2006年11月 1日 (水)

タイトル無

東京佼成WOから、12月に行われるオーディションの要綱と、ウインド・オーケストラ・スタディが送られてきました。

 

 

最初に目に入ったのは、課題曲変更のお知らせ。

一次選考で、モーツァルトの協奏曲とウェーバーのコンチェルティーノのが指定されてました。

この、コンチェルティーノという曲、音大・音高の入試でも非常に多く使われている楽曲で(音楽隊のオーディションでも吹きました)、ある意味全員吹ける(ある程度は)というものなんですが、改めて練習すると、結構難しい!今までテキトーに流してた部分も、キッチリさらいなおしてました。伴奏をお願いした方にも、CDと楽譜を送り、さあ合わせの日程決めようと思ってたのですが…。

削除になってました…。練習時間はいいから、楽譜送ったお金とCDRのお金を返して欲しい(セコイ、みみっちい、ケチ)…。

 

でも、さすがに吹奏楽団&なんでもやる楽団ですね。ジャズも一曲混ぜられてました。マーチも一曲、クラシックはオリジナル編曲物ともに多いですね。演歌はさすがになかった…。 

 

やっぱり、消防音楽隊ってすごいと思いますね。本当になんでもしますから。まぁ確かに最新のオリジナルなんかは、「お年寄りにウケルか?」ということでやりませんが、レパートリーの広さは本当に凄いと思います。 

 

音楽隊の存在意義…。

 

 

 

音楽ブログランキング      音楽隊の事を少しでも多くの方に知っていただけたら…。(このブログは一隊員のボヤキが主ですが…)

|

« bowling!!! | トップページ | 本日の雑感 »

自分と音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33360/4034728

この記事へのトラックバック一覧です: タイトル無:

« bowling!!! | トップページ | 本日の雑感 »