« 古いニュースから(前半は読み飛ばして下さい) | トップページ | 本日は…。 »

2006年11月23日 (木)

小笠原移籍問題。

散々書こうかどうか迷いましたが、このブログ、公開されている以上に、

クラリネットを吹いて日常を過ごす人間が徒然なるままに書きなぐる

ブログなので、書くことにしました。興味ない人は読み飛ばしてもらってかまいませんです。

 

 

 

ミクシィを見てると、「小笠原見損なった!」の論評も少なからずあります。しかし、これは批判してはいけないところだと思います。プロである以上、自分をより高く評価するところに移籍するのは当然ですし、33歳が4年契約、というのも非常に魅力的だったと思います。

家族と一緒に生活したい、というのも、当然大きなポイントだと思います。

 

何がイカンといって、とりあえず巨人、そして巨人、最後に巨人。というかナベツネですか?家族と暮らしたいだろ?と言われてぐらつかない人間いませんよ。

 

今オフは、トレードで谷亮子のダンナ移籍させたり、またも生え抜きの巨人選手が食い込む余地がなくなりました。

前から、「若手の育成」を宣言している割には、その言葉と裏腹に年齢のいった選手ばかり集めてくる。それで勝てると思っているフロントがまた微妙。

 

巨人が強くないと野球界が盛り上がらない、という意見もあります。しかし、それはもう過去の話だと思います。ケーブルテレビ、インターネット、そして地上波デジタル放送などで、多チャンネル化が進んでいる現在、巨人戦しかテレビで放送してない、などという状況はありえなくなっています。「巨人見なくても、他チームの試合放送してるし、他にも番組あるし…。」ですね。

何故、巨人の人気が無くなっていったのか?色々考えられますが、結局は自前のスターを作れなくなったことが最大の要因ではないでしょうか?長嶋が監督になり、FA制度が始まり、「あの選手いいですね~」で集めてきてしまう。しかも重用される、となるとどんな才能を持った人でも、半分以上は「馬鹿らしくてやってらんね~」ですよね。(真の才能の持ち主は、そんな状況でも結果を残し、勝ち上がってくるものですが)褒められて伸びるタイプの選手は育たないでしょう。

 

で、それを外部から集めようとする、チーム内のまとまりが欠け、勝てなくなる、ファンが離れる、焦ってさらに外から選手を集める~

永久に勝てないですよ。今期も、生え抜き無しでオーダー組めるくらい選手集めてきたのに、まだ根こそぎ集めようとしてますし、予想される先発オーダーも、既に半数が元パリーグの選手。

 

「巨人ファンの皆さん、いい加減に目を覚ましてください!!!(小川直也が新日本プロレスで暴れてた頃のセリフをちょこっと変えてみました)」 

|

« 古いニュースから(前半は読み飛ばして下さい) | トップページ | 本日は…。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33360/4280779

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原移籍問題。:

« 古いニュースから(前半は読み飛ばして下さい) | トップページ | 本日は…。 »