« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

いよいよ出発!

いよいよ出発!


オーディションに向けて出発です!


しかし、とんでもない場所に当たってしまった…階段のすぐ側、左に傾いたら落ちていきそうです…


……
………
ハッ!「落ちる」とは何と不吉な!
不吉といえば、朝は箸が折れてるし、合奏訓練ではインチキ歌ってしまうし…これは自分の準備不足なだけか。ま、頑張ってきます!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

ストレス、食いすぎ、貰えず。

オーディションがいよいよ明後日。緊張しております。

 

朝は小学校での音楽教室。いつものように、クラリネット・キャンディを演奏するわけですが、事情があって、本来は2ndパートを演奏するのですが、今日は4thパートを演奏。

緊張とプレッシャーと、明後日への気負いから、一箇所だけ音が詰まってしまいました…。何か、指がふっと動かなくなってしまいました…。

怖いです。同じ事が起こってしまうのではと思うと…。堪りません。

 

 

昼ごはんは、買ってきたお弁当にカップめん。隣の席のでむ君に、

「なんか俺最近過食症なんやろか…」

「いや、Nべさん、それはたんなる食べすぎですよ!」

 

はい、僕はアホです。で、気になって調べてみました。

 

僕の場合は、軽度のむちゃ食い障害なのかもしれません。今も御菓子食べちゃってます…。

 

 

伴都美子オフィシャルウェブサイトで、告知があったのですが、今日発売のニューシングル、タワーレコードのマルビル店で購入すると告知ポスタープレゼントだとか。

夢路(DVD付) 夢路(DVD付)

アーティスト:伴都美子
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2006/11/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

仕事終わって買いに行きました!そしたらなんと売り切れ!ビックリ&ガッカリだよ!仕方ないので、ヨドバシまで行って買いましたよ…。良いです!オススメ!

 

ヨドバシでは、高級イヤホンの試聴。KOSS THE PLUGもそろそろ卒業、というか、最近壊れすぎなんで、新しいのを購入しようかな、とチラリと思ったのです。 

M-AUDIO インナーイヤ型イヤフォンSuper.fi 3 Studio(黒) MSUPERBK

これなんか、良い感じでしたね。周りがE2cばかりやし(あ~ぐーさんと僕がPLUG、でむ君、らっしゃい君、isaisaさんがE2c、職場の上司もE2cです)、皆と同じはイヤなもんで、ちょっと変わった物がいいかな、と。いや、実際E2cよりも良いポイントもたくさんありますしね(断線しても交換できるケーブル、とか)。

 

 

 

オーディションで、良い結果が出たら買います。

 

名フィルはまずまず、コンクールは負け、次は勝てる番だったら…。ええのやけど…。 

 

  今回もうだうだと内容の無い文章にお付き合いいただき、ありがとうございます。ついでに、クリックもお願いします(笑)。 音楽ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

雨の移動はキツイ

朝は少々ゆっくりして、昼前からミクシィオケの練習に行きました。

 

今日の練習はショスタコービチの7番「レニングラード」。担当はバスクラだけなんですが、吹いてると絶対に普通のクラも吹きたくなるやろ&マーラーの練習のときの予行(マーラーの第5番も担当するのですが、その時はB管、A管、バスクラにC管とD管も必要!C,D管は用意できないので、Es管とB管で代用するのですが、それでも4本必要…)と思い、いつものカバンにバスクラを担いで練習場所に移動。

 

 

肩ぶっ壊れるかと思った…。重い…重すぎる…。元々いつものカバン(B,Aセットにタオル、クロス、お茶、大量の楽譜などが入ってます)が、10キロ弱あるんですが、それにバスクラ(今計ったら8キロでした)が肩に食い込んでいくのです!もうイヤ…。まぁ、チューバの人の苦労とは、比べ物になりませんが…。

 

練習は、まぁ、まぁ練習する時間がほとんど取れなかった割には吹けたほうではないかな?ヘ音記号&♭6つとかはさすがに難しかったですねぇ。トップ担当の人も来るはずだったのですが、発熱でダウンしたらしく、欠席(理由を知ったのは先ほどですが…)。バスクラを膝に挟みながらB管A管もちらほらと吹いてきました。正直、マーラーのときが思いやられる内容でした…。大変や…。ま、コレも修行です。

 

 

練習終わった後は、大阪ブラスアライアンスまで移動して、モーツァルトを1時間ほど練習。バスクラを吹いた後は、良いも悪いも違った感覚が身体に残ってて、またそれを良い様に小さい楽器に生かさなくてはいけません。微妙な感覚の“ズレ”を感じながらの練習でした。 

 

移動は原付&徒歩と電車だったのですが、傘無し。結構ぬれました。バスクラは借り物なんで、何とか身を挺して守りましたが、身体は冷えました。まだ今日は底冷えしない感じだったので、マシだったとは思うのです。でも、寒い事には変わりなく。懐も寒けりゃ心も寒い(彼女欲しい…)、オマケに外も寒いとなりゃ、こりゃ寒いの三重苦ですなぁ。

 

ツマラン! 

 

明日はモーツァルトの合わせ練習。相愛に殴りこみや!(そんな物騒なものでもないです)

 

 

いつもお付き合いいただき、ありがとうございます。今回も、クリックお願いします! 音楽ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

本日は…。

朝は少々遅くまで寝てました。

昼からは練習。そして家族の共用スペースの掃除。自分の部屋はまだまだ先になりそうだす…。 

 

 

そして、明日のミクシィオケの練習のために、後輩にバスクラを借りに行きました。原チャで眼鏡姿で借りにいったのですが、なんと眼鏡が壊れた!

楽器を借りて背中に担ぐときに、肩ヒモが眼鏡に引っかかり、眼鏡が吹っ飛ぶそしてレンズを固定していた小さいネジがどっかいっちゃったーと。

 

帰り道、凄く怖かったです。当たり前ですね、視力0.1くらいの人間が、夜道を裸眼で(しかも原チャで)走り回るのですから…。死ぬかと思った。 

 

なんとか帰宅、そこらにあった針金で応急処置を施して、その眼鏡でブログ更新中。 

 

 

同期が、ミクシィで「サイレンという映画のDVDを見たけど…。」と書いてまして、基はゲーム(超怖い)だ、ということで、ウィキペディアであらすじ調査&サイト訪問。

(ウィキペディアのサイレン情報です。ネタバレ注意!)

で、そこから色々飛んでいくうちに発見したフラッシュゲーム。

要注意!怖いです。

 

 

 

 

 

うわわわわああああああ!!!!

 

ホンマにモニター前で叫んでしまいました…。夢に出てきたらどうしよう…。

さ、気を取り直して、名刺を量産せねば…。明日はたくさん配るぞぉ。

 

いつもご覧頂き、ありがとうございます。今日も、クリックお願いしますm(_ _)m 音楽ブログランキング

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

小笠原移籍問題。

散々書こうかどうか迷いましたが、このブログ、公開されている以上に、

クラリネットを吹いて日常を過ごす人間が徒然なるままに書きなぐる

ブログなので、書くことにしました。興味ない人は読み飛ばしてもらってかまいませんです。

 

 

 

ミクシィを見てると、「小笠原見損なった!」の論評も少なからずあります。しかし、これは批判してはいけないところだと思います。プロである以上、自分をより高く評価するところに移籍するのは当然ですし、33歳が4年契約、というのも非常に魅力的だったと思います。

家族と一緒に生活したい、というのも、当然大きなポイントだと思います。

 

何がイカンといって、とりあえず巨人、そして巨人、最後に巨人。というかナベツネですか?家族と暮らしたいだろ?と言われてぐらつかない人間いませんよ。

 

今オフは、トレードで谷亮子のダンナ移籍させたり、またも生え抜きの巨人選手が食い込む余地がなくなりました。

前から、「若手の育成」を宣言している割には、その言葉と裏腹に年齢のいった選手ばかり集めてくる。それで勝てると思っているフロントがまた微妙。

 

巨人が強くないと野球界が盛り上がらない、という意見もあります。しかし、それはもう過去の話だと思います。ケーブルテレビ、インターネット、そして地上波デジタル放送などで、多チャンネル化が進んでいる現在、巨人戦しかテレビで放送してない、などという状況はありえなくなっています。「巨人見なくても、他チームの試合放送してるし、他にも番組あるし…。」ですね。

何故、巨人の人気が無くなっていったのか?色々考えられますが、結局は自前のスターを作れなくなったことが最大の要因ではないでしょうか?長嶋が監督になり、FA制度が始まり、「あの選手いいですね~」で集めてきてしまう。しかも重用される、となるとどんな才能を持った人でも、半分以上は「馬鹿らしくてやってらんね~」ですよね。(真の才能の持ち主は、そんな状況でも結果を残し、勝ち上がってくるものですが)褒められて伸びるタイプの選手は育たないでしょう。

 

で、それを外部から集めようとする、チーム内のまとまりが欠け、勝てなくなる、ファンが離れる、焦ってさらに外から選手を集める~

永久に勝てないですよ。今期も、生え抜き無しでオーダー組めるくらい選手集めてきたのに、まだ根こそぎ集めようとしてますし、予想される先発オーダーも、既に半数が元パリーグの選手。

 

「巨人ファンの皆さん、いい加減に目を覚ましてください!!!(小川直也が新日本プロレスで暴れてた頃のセリフをちょこっと変えてみました)」 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

古いニュースから(前半は読み飛ばして下さい)

風邪を引いています。

 

鼻が詰まって呼吸が出来ません。喉と鼻の奥が炎症を起こしていて、ヒリヒリと痛いです。 

 

鼻うがい、というものをご存知でしょうか?

鼻から、温い塩水を吸い込み、口から出す、という、文章にしても汚そうなものなんですが、実際汚いです(苦笑)。 

しかし、コレが結構いいのです。炎症を起こしているときは避けたほうがいいのですが、鼻うがいをするとスッキリするので、ちょっとだけやっています。

吸い込んだ水を口から出すとき、黄緑色に固まったはなみ(以下自主規制)…。

 

 

もう一個。消防音楽隊廃止に絡むお話し。もう随分前のニュースなのですが、10月3日日経ネット関西版から。 

外郭団体委託料、さらに60億円超削減──市政改革、大阪市目標上乗せ(10月3日) 

 

 市政改革の一環で外郭団体への委託料の見直しを進めている大阪市は3日、今年度計上した委託料について、目標より60億円以上の削減が可能との見通しをまとめた。市は来年度までの3年間で約280億円の削減目標を立てていたがこれに上乗せする。

 修正した見通しによると、委託料約679億円のうち、来年度は7件(7億円)を廃止、27件(約80億円)は民間委託への切り替えを進める。新たに廃止するのは市消防振興協会への「消防音楽隊事業」など。市交通事業振興公社への「駅構内などの清掃業務」や市都市建設技術協会への「放置自転車対策業務」は民間委託などを進める。

 

お願いですから、誰か話の進み具合を説明に来てください。「子供のケンカに親が出て行くようなものだから、私の話だけでカンベンしてください」と言った、振興協会総務課長、その当時の「親」消防局局長で、現在は大阪市消防振興協会理事長に、「天下り」してきた、前川さん。あるいは「音楽隊は金食い虫」発言の藤堂総務課長。関市長。

 

誰か、ちゃんと説明できる人、日本語の通じる人、お話を聞かせてくださいませ。

 

 

まだまだ、廃止・リストラの事実をご存じない人が多いです。皆様のクリックが、理解を深めていくきっかけになっていきます。ご協力お願いします。 音楽ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

マウスピースを買いました。

週末はプライベートでドタバタしてました。

18日は先日出演した吹奏楽団の打ち上げに参加。楽しく呑めました。

終電に合わせて帰ろうと、やはりエキストラのNさんと一緒に飲み屋を出たのですが、ふと時計を見ると、ギリギリの時間…。女性を置き去りにして猛ダッシュするハメになりました。申し訳ないです。

酒飲んでる上に急激な運動やから、電車に乗ったときには(ホンマにギリでした)汗だらだら、心臓バクバク、頭ガンガン、胸はムカムカとまさに最悪状態。目の前ではブサイクな女がイチャイチャしてるし…。締めが良くなかった一日でした。

 

 

19日は高校の吹奏楽部現役生との交流会。初めて見る人ばかりだったのですが、大体2,3分見れば奏法の注意点なんかがわかるもの。でも今日は交流会、楽しくやらねばいけないし…。

結局、一言だけ、ちょこっと言ってしまった…。アンサンブルコンテストにクラリネット8重奏で出演するそうで、講師を呼ぶとか言ってましたが、アンコンの時期だけ講師呼んでもなぁ、と思ったりもしました。

今日はマウスピースを購入。

練習していて、どうしても自分の出す音色に我慢できなくなり、

「気分転換もかねて、マウスピースでも見に行こう」

と、心斎橋の国際楽器社におじゃましました。

 

やはり、マウスピースは消耗品。今の自分の物のほうがいい場合もありますが、一本だけ、より良い感じで演奏できそうなものを発見。12月に東京に行くので、お金はできるだけ節約しなけりゃならんのですが、演奏の向上のためにケチっても意味が無い。

ので、カードで購入(……)。また明日から気分一新で練習して行きます。

 

音楽ブログランキング       いつも読んでいただき、ありがとうございます。今日もクリックお願いします!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

潰されゆく団体、創られていく団体。

潰されゆく団体

消防音楽隊

創られていく団体

(株)フォンタナ・フィルハーモニー交響楽団

のお話を。

  

 

本日は行事が二本、二つとも小学校の、「音楽鑑賞会」。消防局の話やと、消防音楽隊はコンサートしないはずなんですが、実際はこのようなコンサートはたくさん行っています。

 

で、二本目の行事、住吉区の大空小学校(東住吉だったかな?)での出来事。

詳しくは「サッチモのブログ」を見ていただければお判りいただけるでしょうが、

 

「音楽隊が解散することになっても、
僕たちは音楽隊のみなさんが録音してくださった校歌や演奏を
毎日聴いています」

「どうか音楽隊、解散しないでください」

「また来年も僕たちのために小学校に来てください」

 

 

 

ごめんね、僕たちにはこんなブログで現状を訴えることしかできないんだ…。

(このときの模様はビデオに保存していただきましたので、そのうちyoutubeにて公開するかもしれません。その時は、消防局の皆さん、是非ご覧下さいませ。) 

 

 

仕事が終わったあと、でむ君に誘われて、フォンタナ・フィルハーモニー交響楽団の、

 

特別内覧演奏会&会社説明会に行ってきました。

 

このオケ、株式会社として設立され、公演数を増やす事で利益を確保する方針で活動していく模様。

日経ネット 関西版11月4日より

 日本では珍しい株式会社組織のオーケストラが今月、大阪で旗揚げ公演を行う。音楽愛好家の経営コンサルタントが出資して設立した楽団で、著名な指揮者や演奏者を使わずコストを抑える一方、地方公演も多く開催し収入を確保する。主に公益法人の既存オーケストラの多くが低収益に悩む中、営利を目的とする株式会社として安定した運営をめざす。

 新楽団はフォンタナ・フィルハーモニー交響楽団(大阪市、中村祐一社長)で、15日に事業説明会も兼ねた無料のお披露目コンサートを大阪市内で開く。すでに8月に資本金1000万円で設立済み。

 出資者で社長の中村氏の本業は経営コンサルタント。当面、団員としてフリーランスの演奏家を起用。指揮者は公演ごとに団員が選ぶほか協奏曲などのソリストも団員が務め出演料を抑える。2009年3月期に室内楽や合唱、ソロなど小規模なものまで含め年間250公演を行い、売上高25億円、経常利益1億円をめざすとしている。

 ただ専門家からは「練習日数などを考慮すると年250公演しながら、音楽の水準を保つのは難しいのではないか」(音楽評論家の小石忠男氏)との指摘もある。

 

 

消防音楽隊も年間200回ほどの公演を行っていますが、これ、大変です。満足に練習回数が確保できません。特に、オーケストラならば本格的なシンフォニーを演奏していかなくてはならないでしょうし、それを2,3回のやっつけで公演しては、リピーターどころか悪いうわさが広まる事にも繋がりかねません。

 

無名の指揮者で、とのことですが、有名な指揮者はやはり実力を持っています。指導力、カリスマ、見た目、などなど。明らかに、指揮者で音は変わっていきますから、ただ棒振れるだけでなく、それこそ「のだめ☆カンタービレ」の、千秋真一のような実力を持ちながらもマイナーに甘んじているような指揮者を発掘する必要があるでしょう。

 

少人数のアンサンブルも含めて、250公演を(説明会では、1000公演も可能、とぶち上げていましたが…)ですが、はてさてこれはまず不可能かつオケの分裂にも繋がりかねない問題をはらんでいます。

 

もし、このオケが固定給で運営されるなら、数多く派遣されるアンサンブルは忙しく、そうではないグループはとことんヒマ、ということもありえます。

「同じ給料では不公平や!」となれば問題ですし、固定給の他に歩合で手当て出すなら、

「私たちも、もっと派遣してよ!」ということも起こりえます。

 

何より、フリーランスをその都度招集して派遣するなら、それはオーケストラの名前を借りた単なる派遣会社と何ら変わりはありません。 

 

 

これからの活動に、注目していきたいと思います。

最後に。 

 

フォンタナフィルの演奏会に祝電が届いてましたが、何を思ったか関淳一がいけしゃあしゃあと祝電送ってましたね。「美延 映夫(みのべ てるお)市会議員を中心として…」などということでしたが。 

株式会社ということで、儲けが出ると税金が増える。センチュリー交響楽団や、消防音楽隊のようなお金を使う団体よりもよっぽどええわい!ということなんでしょうか?

こちらの今後の動きにも注意を払っていかねばなりませんね。

     音楽ブログランキング        今日も長い駄文にお付き合い頂き、ありがとうございました。ついでに、クリックもお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年11月14日 (火)

踏んだり蹴ったり、引っ掻かれたり

 

 

軽く寝坊。遅刻するほどではないが、朝ごはんが食べられない時間。

仕方ないので、味噌汁だけ飲んで家を飛び出しました。

 

 

行事のため、12:40に職場を出発、とのことだったんですが、昼休憩時に荷物を発送しなくてはいけなくて、コンビニへ。予想以上に手間取り、カップめんを買って職場に戻れたのが12:20。カップめんを作り、食べ、準備して、と物凄くあわただしく、まともに味わうことも出来ず。妙に悔しい。

 

 

 

夕方。

行事からもどり、あ~ぐーさんのPCの分解の手伝い。ハードディスク取り出しだったんですが、内部のフレームの仕上げがちょっと残念な出来で、右手親指の付け根を思いっきり引っかいてしまいました。血が止まらんのですよ。止まったと思ったら、また出てくるし…。

PCの値段も、色々ありますが、安さを売りにしているメーカーはどこかケチっているもの。内部の仕上げがいい加減だったり(面取りしてないとか)、部品が安物だったり…。サポートがめちゃくちゃってのは一番いけません。

ここらへんは、皆さん一度検索してみてはいかがでしょうか?面白いと思いますよ。

 

 

 

楽譜と参考音源を買いに梅田へ。タワーレコードで、「さあ音源捜すぞ!」

しくじりました。どのアルバムに収録されてるか、全然調べてなかった…。バレエ組曲の一部分という、非常に微妙な感じで、しかも発売数が少ない。

結局、北新地駅~ササヤ書店~タワーレコード~ワルティ堂島(第一ビル)という、歩きまくりの一日。 

あまりに疲れたので、帰りにキムチを買って、晩御飯に大量摂取。明日も行事、バス移動。

 

 

迷惑かけそう…。

音楽ブログランキング

| | コメント (1) | トラックバック (0)

それでも、貴方は自民党に投票しますか?

本来ならば、こういった挑発的なタイトルはさけるべきでしょうし、書きたくはありませんでした。しかし、この法案はさすがに酷すぎる。ちょっと長い文章ですが、全部に目を通してください。そして、何かコメントを残してください。皆で考えなければならない問題だと思います。

(ゲンダイネット - 11月13日 10:00)

【2006年11月10日掲載】

mixiよりの引用です。

安倍内閣が来年の通常国会に法案提出する「ホワイトカラー・イグゼンプション」制度の恐ろしさが明らかになってきた。この新制度が導入されると、サラリーマンは平均で年間114万円もの報酬がカットされるという。


 安倍首相が好みそうな横文字の「ホワイトカラー・イグゼンプション」とは、一言で言えば、どれだけ働いても「残業代」は一円ももらえないという“奴隷制度”だ。現行の労基法では、非管理職社員を1日8時間、週40時間を超えて働かせる場合は、通常の25%増し、休日出勤は35%増しの報酬を支払わなくてはならない。


 安倍政権は、この規制を廃止する方針。11月中に「建議案」を提出し、来年1月からの通常国会で成立させるつもりだ。


 そもそも「ホワイトカラー・イグゼンプション」は、経団連、米国、さらにオリックスの宮内義彦会長が率いた「規制改革・民間開放推進会議」が導入を画策してきたものだ。新制度が導入された場合、サラリーマンの収入はどう変わるのか。試算した「労働総研」の藤吉信博事務局次長がこう言う。


「経団連は年収400万円以上のホワイトカラーに適用すべきだと主張しています。それを前提にすると1013万人が影響を受け、総額11兆6000万円(残業代4.5兆円、サービス残業代7兆円)、1人平均114万円の報酬が受け取れない計算になります」


 経団連は労働者の判断で労働時間を管理できると、もっともらしいことを言っているが、実施されればサラリーマンは長時間労働を強いられるだけだ。


「残業代も休日手当も支払わなくていいとなれば、企業は無制限に働かせることになりかねません。いまでもサービス残業が横行していますが、新制度が導入されたら、際限なく仕事に縛りつけられるようになるでしょう。過労死、過労自殺、精神破壊、疾病者が急増するはずです」(藤吉信博氏=前出)


 小泉改革は労働市場をヤミクモに規制緩和して、非正規社員を大幅に増やし、働いても給与は生活保護基準を下回るワーキングプアを生み出した。さらに安倍政権は、正社員まで低賃金で働かせようとしている。国民は踏んだり蹴ったりだ。

    音楽ブログランキング     

 

このままでは音楽家はおろか、普通のサラリーマンの方々も大変なことになる。少しでもこの話題を広めていかなければなりません。クリックをお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意味なし更新。

あいもかわらず、海外からトラックバックが多数…。

いちいちめんどくさいんだよ!

 

 

ネットで、珍しい種類のリードを注文。リードを保護するリードガードの形が面白そう、という理由だけで(ナンじゃそりゃ)、注文してみたのだけど、全然連絡が無い。ネット通販では、そういった対応の差が売り上げに直結するのに…。やはり楽器屋さんは、そういったことに疎いのかな?

 

一日しんどかった。知り合ったばかりの人からメールが届き、返信してたのやけど、途中で寝落ち…。大変な事をしてもうた…。

いや、内容は大した事はないもんなんですが、それだけに…?

 

プレイステーション3が、大変な事になってます。最初はまったく興味なかったのですが、こんな事になるなら、買っておけばよかったかな?

転売騒動のニュースですが…

こんな方法もありなの?

さ、明日も仕事。練習は毎日続けねば…。

 

 

今日も音楽に関係ない内容ですが、クリックお願いします!

音楽ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

また…?

先日修理に出して、戻ってきたばかりの(結局、新品に交換だったのですが)

KOSS THE PLUG

 

 

8日に取りに行き、9日から使い始め、

 

今日(10日)壊れた。

 

 

帰宅途中、「あれ、なんか右耳が聴こえにくいな」と思ってたら、完全に音が出なくなりました…。最初は、自分の耳がおかしくなったのかと焦りましたが、何のことは無い、初期不良というやつでした。

自分で壊してしまったことはよくありますが(ヲイ)、勝手に壊れたのは初めて。またヨドバシカメラに修理依頼すると、とんでもなく日数がかかりそうなので、サポートに直接連絡とってみようと思ってます。 

 

 

 

最近、当ブログに海外からのトラバ・コメントが貼り付けられるようになりました。しかも大量、一度、チェックしてみたら「海外の出会い系サイト風味」。

 

管理人も、気がついたときに削除していきますので、ご覧いただいている皆さん、不用意にクリックなどしないよう、お願い申し上げます。

 

 

 

11/29に、伴都美子のnew singleが発売になるのですが、マルビルのタワレコで先着購入者にポスタープレゼントのお知らせが!(詳しくはこちら)

これはもう、当日仕事早く切り上げて買いに行かねば!

 

その日は午前中が行事のよう。定時で帰れそう。さて、貰ったポスターをどこに貼ろうかな…?

(今までにもポスター貼ろうと思ってはいたのですが、かなりの量が貼れずに貯まってます…。)

 

 

音楽ブログランキング          いつもクリックしていただき、ありがとうございます!今回も是非よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

最近の雑感。

最近、訃報が多い。

ポール・モーリア(言わずと知れたイージーリスニングの巨匠)

内山田洋(ムード歌謡でしたか。長崎は今日も雨だった。)

清水キョウイチロウ(お笑い芸人。最近ごきげんブランニュでよく見てました…)

謹んでご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

本日は2本の行事。朝は阿倍野防災センターでの演奏。

 

お客さんが近い!僕のほぼ目の前にお客さんが居ました…。一メートル無かったんではないでしょうか。なかなか緊張しました。

 

しかも、最初の曲が始まる寸前、右まゆげのあたりがかゆかったので何気無くぽりぽり掻いたら!

 

 

 

コンタクトがずれた…。

痛いです。右目見えないです。気持ち悪いです。何だか酔ったような視界でした。

仕方無いんで右目だけ閉じたり(ウインクみたいに)してたんですが、

「こいつ何しとんねん?」

と、お客さんに思われてしまったのではないでしょうか…?

 

 

 

 

母親がどうも坐骨神経痛のよう。ネットで検索してみたら、カルシウム不足が痛みの原因の一つであるようです。カルシウムを摂取することで、症状の改善がみられるとか。

 

最近肩こりが酷くなってきて、ファイテン二つ着けたりもしてるのですが、肩こりも、カルシウム不足が関係しているとか、しないとか。ま、飲んで治るならそれに越した事はないので、早速飲んでいます。

毎日、10キロオーバーのカバンを背負っていたら、肩もこるさ。楽器2本に楽譜、小物、タオルに楽器拭き、ペットボトル、ゲーム機(これは余分か)。重い。

楽器だけなら、大した事は無いのです。楽譜が…。必要も無いのに持ち歩きたいので、カバンが重くなる。もうちょっと、工夫せな…。

 

音楽ブログランキング 一日一クリック、お願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

心がざわついてしかたがない。

昨日は2本の行事。朝から妙に心が落ち着かなかった。

 

朝は茨田の学校で演奏したのだが、心のざわつきは収まるどころか、拡大するばかり。

出発前に聞いたちょっとした一言がそれを増幅させているのはわかるが、大元に心当たりが無い。でも、何かある…。

結局、それに思い当たったのは職場に戻り、昼休みに入ってから。Mさんの退職なんだ、今日は…。

 

 

 

 

もともと、感情の起伏が異常に激しく、何かあるとすぐ怒ったり泣いたりしてたのだが、最近ではそれを押さえていた。人生に疲れているだけなのかもしれないが。

二件目の行事が終わり、Mさんが挨拶。やはり、長く勤めてこられた方だけに、いろんな想いがこみ上げていたのだろう、声を詰まらせる場面もあった。

僕も、昨日は涙をこらえるのに必死だった。まぁぽろっとやってしまったが、声をあげて泣くのは阻止した。

先日はSさん、そしてMさん、今月末には同期入隊のOさんまで辞めてしまう…。いろいろ想いが積み重なって、何だかもう、寂しいとか、やりきれなさとか、怒りだとか、自分の中にいろんな感情が渦巻いて、それがぽろっと…。 

 

全部終わり、外に出たら、isaisaさんがMさんのお見送りに来てらした。その姿を見たら、もうこらえきれなくなってしまった。でも、涙を垂らすことは阻止。しかし、声はプルプル、眼はうるうる、アレは誰が見ても「泣いてる」姿だろう。

でも、男だって泣いていいときはあるはず。

 

 

 今日はビデオの探索。12月の「消防音楽隊クリスマスコンサート」における演目の参考映像(カナディアンブラス)を、確か持っていたはず。

そんな話をでむ君としてたら、その曲でソロを担当するもんだから、

「ぜひ貸して下さい」

簡単に引き受けたが、これが大変。どのテープに入ってるか、まるで解らなくなってる。メモはテープと一緒に保管してあるのだが、中身とメモが違ってたりする(しかも、部分的に!)。早送りしては確認、早送りしては確認、で、今もキーボード叩きながらリモコン操作している。

しかしまぁ、ようも溜め込んだもんだ。物凄く貴重(と思われる)映像も残っている。モーツァルトのクラリネット協奏曲の原型、G管バセットホルンを使った演奏のドキュメントや、インターナショナル・トロンボーン・サミット、3大テノールのイタリア・アメリカ・パリの各公演などなど。どうでもいいかもしれないが、自分にとっては貴重な代物。佐渡裕が指揮した、バーンスタインのドキュメントもある(キャンディード序曲や、プレリュード・フーガとリフなど)。

今流れているのは、1993年のベルリンフィル・ピクニックコンサート。小澤征爾がなんと若いことか!

 

あの頃は中学生。それなりに甘酸っぱい思い出もあるが…。人生に疲れているな…。

 

心のざわつきは、まだ治まりそうにない…。

音楽ブログランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

無差別級

突然ですが、格闘技が好きです。よく見ます。

 

最近、総合格闘技が流行してきましたが、総合に限らず、日本人向けの階級を取り上げて興行を行うところが増えてきました(HERO’Sとか、K-1MAXも中軽量級ですね)。 

やはり、体重の重い軽いは単純に体格の大きい小さいに関わってきます。当然、体格の大きいほうが有利なのは否めません。K-1の、セーム・シュルトなんか見てると、ちょっとあのガタイのでかさは反則やなと思います。普通に膝蹴りをやると相手の顔に届いてしまうんですから。

 

さて、では完全に無差別で行う格闘技は無いのか、というところですが、相撲が完全無差別ですね。舞の海と曙の取り組みなんか、本当に面白かったです。旭道山武蔵丸の取り組みで、旭道山の張り手がモロに武蔵丸のアゴに入って、KOしちゃったということもありました。 

 

何の話や、と思われるかもしれませんが、音楽にも、体格の問題が付き纏うと思うのです。やはり、身体が大きいと、肺もその分大きくなる。小さい人が目一杯肺活量を駆使しても、大きい人の半分にも満たないかもしれないのです。まともに比べられては、はっきりと身体の小さい人が不利です。 

  

今日、某吹奏楽団の練習(エキストラ出演するのです)に行ってきました。そこで、トランペットの皆さんが練習してる姿を見ていて思ったのです。身体の小さい女の子が一生懸命吹いているのですが、やっぱり音がガツンと前に来ないんですね。で、肩幅の結構ある女性が吹くと、ビシッとした音が前に来る。

 

吹き方なのかもしれません。単純に体格の問題なのかもしれません。もっと言ってしまえば、上手い下手なのかもしれません…。

ただ、音楽という仁義無き戦いの舞台に上がり、その楽器を武器にするのであれば、体格が…、という言い訳は通用しないんでしょう。かく言う僕もそんなに大きいほうではありません。なればこそ、より効率の良い、楽に身体を使える奏法を身に付け、実践していかなければいけないのだと、思います。

 

では、体格の良い人が効率の良い奏法を身に付ければ…?

それを、一流と言うのでしょう。ま、演奏のテクニックだけでは音楽にはならないと思うのですが、キッチリと演奏できる人の大半が、良い音楽を身体の内に持っていると思います…。

音楽を演奏する…。簡単なようで、非常に難しいものです。

音楽ブログランキング

 

面白い面白くないに関わらず(苦笑)、1クリックお願いします!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

本日の雑感

世の中は3連休、らしいのですが、今日が休みなのを昨日までしりませんでした。

職場の行事予定板を見てたら、今日の日付が赤字になってる。赤字は休みのはずやけど、あれれ?金曜やで?

文化の日なんですって?

完全に曜日の感覚がずれてます。ただでさえ、11月は行事が多く、しかも大抵の土曜日曜が潰されてしまうので、さらに感覚がおかしくなりそうやのに、金曜休みって…。

 

ま、休みは休みでありがたい、日ごろの疲れを癒すとしますか。 

 

 

 

 

で、目覚めたのが14時。ビックリしましたよ。自分でもここまで寝たのは本当に久しぶり。デートの相手もいない、フリーの仕事もないプー太郎やから(爆)こんな事が可能なんですが。来年度から、どうなるのかねぇ。

  

ミクシィ見てたら、2,3度ピアノで共演してもらった人が留学することになったと報告が。新たな旅立ちに、幸多からん事を。 

 

  

その後また寝てしまい、目覚めたら20時。さすがに肩こりも抜けたようで、肩が少しラクになってました。その代わりに身体が重たいです。運動してないとやっぱり身体は重たく、だるくなりますね。

晩は親の頼まれごとで、CDの製作。その横では、モーツァルトの番組を放映してました。

 

いっつも、モーツァルトは苦手やな、と思いながら練習してますが、そういったことを思いながら練習してる時点で、音楽にならないんでしょうね。もっと楽しんで演奏しないと…

……

………

…………難しい…。

 

何をどうやっても下手にしか聴こえないんですよ。ずっと、そんな感じが続いてまして…。何が違うんやろか。それが掴めたら、また一つ違う表現ができてくると思うのですが…。

 

さすがにメシを食わないと腹が減る。で、先ほどカップラーメンを食べてしまいました。

寝る前、しかも脂質の異常に高いカップめん、健康に悪い。デブ目前ですわ…。

音楽ブログランキング

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

タイトル無

東京佼成WOから、12月に行われるオーディションの要綱と、ウインド・オーケストラ・スタディが送られてきました。

 

 

最初に目に入ったのは、課題曲変更のお知らせ。

一次選考で、モーツァルトの協奏曲とウェーバーのコンチェルティーノのが指定されてました。

この、コンチェルティーノという曲、音大・音高の入試でも非常に多く使われている楽曲で(音楽隊のオーディションでも吹きました)、ある意味全員吹ける(ある程度は)というものなんですが、改めて練習すると、結構難しい!今までテキトーに流してた部分も、キッチリさらいなおしてました。伴奏をお願いした方にも、CDと楽譜を送り、さあ合わせの日程決めようと思ってたのですが…。

削除になってました…。練習時間はいいから、楽譜送ったお金とCDRのお金を返して欲しい(セコイ、みみっちい、ケチ)…。

 

でも、さすがに吹奏楽団&なんでもやる楽団ですね。ジャズも一曲混ぜられてました。マーチも一曲、クラシックはオリジナル編曲物ともに多いですね。演歌はさすがになかった…。 

 

やっぱり、消防音楽隊ってすごいと思いますね。本当になんでもしますから。まぁ確かに最新のオリジナルなんかは、「お年寄りにウケルか?」ということでやりませんが、レパートリーの広さは本当に凄いと思います。 

 

音楽隊の存在意義…。

 

 

 

音楽ブログランキング      音楽隊の事を少しでも多くの方に知っていただけたら…。(このブログは一隊員のボヤキが主ですが…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

bowling!!!

30日は、以前の記事でも触れていましたが、職場の有志15人での、

 

ボウリング大会! イェイ!!!(何がイェイかわからんけど…)

 

 

061030_1821 仕事が終わってから、数グループに分かれて移動。僕はキム君とギンガマン君の3人で徒歩移動…。学研都市線放出駅から、ラウンドワン城東放出店まで、約10分ほど。もうね、二人の弱音泣き言がヒドイ!

「Nべさん、ちょっと一休みしましょ」「あ~テンション下がってきた」「なんか飲みましょ!」

 

普段パレードやってるのやし、大丈夫やろ、というのとはまた違うようで、まぁボーリングやる前に足痛くしてもどうか、というのはありますが、それにしても…。皆さんもっと歩きましょう!

 

会場に到着すると、僕らより後に職場を出たはずの自動車移動の人たちがもう到着してました。僕らの歩いた時間を返して!とはチラリと思いました…。

  

大会、とはいっても、結局は個人総合とチーム総合の一位を決めるだけで、後はひたすら投げ続けるだけなんですが、やはり数人で行くのとは訳が違う!

 

楽しい!!!

人のスコア気にしてあっち行ったりこっち行ったり、隣の隣のレーンのストライクを皆で喜んだり、珍プレーに皆で爆笑したり(ごめんね)、いつもとは一味も二味も違う、盛り上がりを見せました。

 

あるチームは、スコアそっちのけで、スコアビンゴ(投げ放題に付属するキャンペーンで、特定のスコアが縦横斜めそろえば景品がもらえるというもの)に熱中、「4本だけ倒すのって、難しいなぁ」などと言ってみたり。

 

そらそうでしょう、一応10ピン全部倒すのが目標なんですから…。 

 

 

また皆で行きたいです。「今度は本気で」と、スコアビンゴに燃えてたM宅さん。僕ももそっと上手くなって、チャレンジしたいです。是非再戦をお願いします!

音楽ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »