« 明日はコンクール。 | トップページ | お恥ずかしい…。 »

2006年10月 8日 (日)

僕の演奏はそこまで酷かったのですか?

結果。ナンもなし。目標が数字付きだっただけに、非常に悔しい。

音程をきっちりとっていく事を目標に、音色が広がってワヤになりやすいスロート音域のコントロールを基準に音色を作っていきました。100点満点中、55点くらいは上げてもいいかと思いましたね。

ぶっちゃけ、(自主規制)。フルート、オーボエの方は聞いていませんが、他の演奏と比べても(自己採点では)見劣りはしてなかった…。と思うのですが。

 

 

しかし、唯一つ疑問が。自分の後の人の演奏は聞きました。何人か、あまりにもグダグダな演奏が残念ながらありました。

 

で、そんなうちの一人がなんかの賞を獲得。数字付きではなかったですが。

 

 

 

自分が、人を納得させるだけの演奏が出来なかった、それが一番の敗因でしょう。(聴いてたひとみぃさんの感想が、「凄かった!」ではなく、「良かったよ」だったところがすでに微妙だったのですが)でも!

 

あのグダグダに負けるとは…。そんなに酷かったのですか?どこが酷かったのですか?

正直、採点基準が解りません。

 

 

 

もう二度と、あのコンクールは受けないでしょう。プロフィールからも抹消しようかな。

 

 

 

 

 

 

家に帰り、そんな愚痴を母親にぶちまけていたら、

 

「世の中には、もっと理不尽なことが一杯あるのよ。点数きっちり出るわけでも無し」

 

 

ごもっとも。すっぱり忘れて、次の目標に向かうしかないようです。 

晩御飯食べて、少々落ち着いたようです。 

 

 

 

しかし、明日の行事は「市民スポーツの祭典」(やったかな?)

JUN君の顔を見るかと思うと、またまたムカムカしてきそう…。

 

 

 

 

まず、身近な辛口批評家、音楽隊の皆さんに、

「おまえ吹けるようになってきたやん」

と言われるようでないと、これからのオーディションに勝ち残ることは厳しくなるでしょう。

エキストラ等で実績残した人を獲得していくのがオケ等のオーディションですしね。

 

まだまだ修行が足りん!でも、時間も無い…。今まで(特に大学時代)サボってたツケが今になって表面化してるのだ、と思うと、悲しくなってきます…。取り戻せるのか…。

 

 

 

最後になりましたが、ひとみぃさん、受賞おめでとうです!!!

 

 

音楽ブログランキング     

世の中、いろいろありますが、皆さん頑張っていきましょう!いろんな人のブログを見て、一緒に考えていきたいものです。

|

« 明日はコンクール。 | トップページ | お恥ずかしい…。 »

自分と音楽」カテゴリの記事

コメント

Nべさんガンバぁ~!!!

次のコンクールも楽しんでくださいね。

自分は後2週間後くらいに担当の栄養士さんと一緒にまた形態計測(体重測定)があるのですが、そのときにコーラのロング缶の残りが半分くらいになったヤツと、超油ギッシュなチップス(開封済み)を持って食べかけの、飲みかけみたいにみせかけて小道具を持って行こうと思っています。
ブラックユーモアと余裕をかまして栄養士さんに「ふざけてんのかっっ!!」と言わせてやろうと企んでいます。(笑)
これぐらい楽しんでみてください?!?!

人生は妄想と悪巧みですから♪

投稿: Nae | 2006年10月13日 (金) 21時55分

さすがのコメントですね。

Nべさんの記事を読んで、自分も同じように悔しいなあ、腹立つなあと思いつつ、
でも何もコメントできなかったんですが、
Clahiroさんのコメントを読んで、私がすっきりしました(笑)。

「参加できた」ということも、大事な事やと思います。
色々な意味でね!

気持ち切り替えられたら、また頑張ってください。

投稿: Aquico | 2006年10月10日 (火) 03時05分

まぁ、そんなに腹立ちなさんな。

コンクールっていうのは結果が全てではなく、

コンクールに入賞しようとした努力が実力となって

身に付く物です。落ちるのも実力、受かるのも実力。

結果を謙虚に受け止めて、前を向けばついてきますよ。

昔、僕も結果に腹を立て、先生に電話すると笑いながら、

「お前よりうまい奴がたくさんいたんだ。お前はよく
吹いてたよ」

と言われ、我に返った覚えがあります。

まぁ、オーディションもコンクールもメンタルゲーム。

うまい奴がいれば、それが基準になる。

それにしてもこないだの名古屋の時の外人はほんとにすごかったよ。

練習室から漏れてくる音聞いて、負けたと思ったよ。

まぁ、外人と日本人は言葉が違うから楽器の語法も違うんだけどね。。。

まぁ、僕が負けたと思うくらいだから、彼一人だったでしょ。

次のオーディションには彼は来ないだろうから、ライバルが
一人減ったわけだ。これだけでもラッキーと思わなきゃ。

もっと詳しく聞きたかったら、また聞いてね。

投稿: clahiro | 2006年10月 9日 (月) 19時28分

私も大学時代は全然練習してなかったし、卒業して楽器から離れた期間もあったからやっぱそのツケは今になってきてる部分ある…。

上位に入ったフルートは…羨ましいぐらい安定した演奏だったよ。私にもああいう安定感が欲しい…!!

またこれからも頑張っていきましょッ!

投稿: ひとみぃ | 2006年10月 9日 (月) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33360/3739844

この記事へのトラックバック一覧です: 僕の演奏はそこまで酷かったのですか?:

« 明日はコンクール。 | トップページ | お恥ずかしい…。 »