« ここ最近を駆け足で振り返る10月21日から | トップページ | フットサルに行ってきました!その2 »

2006年10月28日 (土)

コンサートに行ってきました12。

また更新の期間が開いてしまいまして、すいません。

今日はどどんと2本更新したいと思います!

 

 

 

先日、関西フィルハーモニー交響楽団の第188回定期演奏会に行ってきました。

今週はなかなかイベントが多くて、2日に一回は何かやってる、行ってる状態なんですが(2日前の24日は男二人でボーリング、しかも2日連荘)26日はその中でも唯一の文化的イベント。らっしゃい君と、でむ君(今回チケットを手配してくれました)の3人で行ってきました。 

 

 

考えてみればこの3人、華麗なる独身貴族達の「チーム・ブルーノ」メンバーでもありまして、そんな訳でも無いのですが、開演前にシンフォニーホール近くの「上等カレー」にてカレーを食しました。これまた美味いんですよ。ただ、量が微妙で、女性にはピッタリなんでしょうが、大食いの僕にはちょっと…。もう少し食べたい!ところで止めておくのが美食&健康の秘訣なんでしょうか。

 

さて、演奏会。プログラムを見てるといろんなことに気付かされます。首席クラリネット奏者が実は同い年みたい、とか、エキストラでEsクラを吹きに来てた人は一浪目の受験で争った人で、その後一万人の第九で再会した人やとか、大学の後輩がバンダのラッパ吹きに来てたとか。

 

いきなり、キツイ気分になりましたね。開演まで不貞寝してたら(朝は5時起きで行事でした)、5分前のベルが。続々と奏者の皆さんが入場されます。そして!

今回の指揮者、ソリストのシェレンベルガーさんが登場。今回は指揮して、2曲目ではハイドンの協奏曲もソリストとして演奏。

ピアノではよくあることなんですが、管楽器では非常に珍しい。特に、木管楽器ではリードの問題がありますので…。どうされるか、注目だったのです。
(ショスタコービチ;交響曲第一番、ハイドン;オーボエ協奏曲、レスピーギ;バレエ組曲「シバの女王ベルキス」)

 

 

良かったです。確かにソロでは何箇所か「?」もありましたが、それも何だか気にならないというか、気にすれば気になるというか、まぁ流せる程度(僕が半分ほど落ちてた、というのもあるかもしれませんが…)、オーケストラも、良かったです。

 

ベルキスは、吹奏楽ではよく演奏される曲目でして(ブームは過ぎましたが)、今回生オケで聴くのは初めて。楽しめました。編曲の違いを思い出したりとか、昔酷い目に遭わされたEsクラソロを知り合いの演奏で聴くのは乙なもんだと思ったりとか、面白かったですね。

 

終演後は、チューバの吉野先生と食事に。でむ君が吉野先生に師事されてて、その関係でチケットも用意していただいたのですが、

ベルキス始まるときのチューニング、こちらを見てウインク&ベルをわざわざこちらに傾けて(下手3階)ブルルンと音だし。実に茶目っ気のある先生です。

いろんなお話をしていだいたり、チューバトークに一人付いていけなかったりしながら食事をしました。結局、帰りは終電。楽しい一日でした。

|

« ここ最近を駆け足で振り返る10月21日から | トップページ | フットサルに行ってきました!その2 »

コンサートに行ってきました!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33360/3986242

この記事へのトラックバック一覧です: コンサートに行ってきました12。:

« ここ最近を駆け足で振り返る10月21日から | トップページ | フットサルに行ってきました!その2 »