« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月28日 (土)

フットサルに行ってきました!その2

2日おきのイベント群、第3回目の本日は、高校の吹奏楽部の先輩後輩たちとの

フットサル

 

記録を見てると、前回行ったのが随分前。身体が動くか心配です…。

 

 

メンバーは、なんと9人!フットサルは1チーム5人なので、2チームに満たない人数でした。4対5でゲームする事になったのですが、まぁ走り回ること走り回ること。

 

死ねます。特に最初のほうはすぐに息があがってへろへろ。心臓バクバク、膝ガタガタ、脳みそガンガン(酸欠?)キツカッタ…。 

後半は、なんとか身体も反応してきて、バテも死にそうなほどではなかったですが、しんどいのには変わりなく。

 

戦跡は、いろいろチーム替えしながらやったので、あまり意味はない、のですが、一応、2ゴール(キーパーで4失点…)ということです。

 

終わったら雨がポツリポツリ。大慌てで帰宅し、シャワーを浴びたら、もう筋肉痛が!まだまだ若い証拠です!(明後日も何か痛がってるかもしれませんが)

音楽ブログランキング           音楽ブログランキング参加中!今回は全然音楽に関係ありませんが、クリックお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンサートに行ってきました12。

また更新の期間が開いてしまいまして、すいません。

今日はどどんと2本更新したいと思います!

 

 

 

先日、関西フィルハーモニー交響楽団の第188回定期演奏会に行ってきました。

今週はなかなかイベントが多くて、2日に一回は何かやってる、行ってる状態なんですが(2日前の24日は男二人でボーリング、しかも2日連荘)26日はその中でも唯一の文化的イベント。らっしゃい君と、でむ君(今回チケットを手配してくれました)の3人で行ってきました。 

 

 

考えてみればこの3人、華麗なる独身貴族達の「チーム・ブルーノ」メンバーでもありまして、そんな訳でも無いのですが、開演前にシンフォニーホール近くの「上等カレー」にてカレーを食しました。これまた美味いんですよ。ただ、量が微妙で、女性にはピッタリなんでしょうが、大食いの僕にはちょっと…。もう少し食べたい!ところで止めておくのが美食&健康の秘訣なんでしょうか。

 

さて、演奏会。プログラムを見てるといろんなことに気付かされます。首席クラリネット奏者が実は同い年みたい、とか、エキストラでEsクラを吹きに来てた人は一浪目の受験で争った人で、その後一万人の第九で再会した人やとか、大学の後輩がバンダのラッパ吹きに来てたとか。

 

いきなり、キツイ気分になりましたね。開演まで不貞寝してたら(朝は5時起きで行事でした)、5分前のベルが。続々と奏者の皆さんが入場されます。そして!

今回の指揮者、ソリストのシェレンベルガーさんが登場。今回は指揮して、2曲目ではハイドンの協奏曲もソリストとして演奏。

ピアノではよくあることなんですが、管楽器では非常に珍しい。特に、木管楽器ではリードの問題がありますので…。どうされるか、注目だったのです。
(ショスタコービチ;交響曲第一番、ハイドン;オーボエ協奏曲、レスピーギ;バレエ組曲「シバの女王ベルキス」)

 

 

良かったです。確かにソロでは何箇所か「?」もありましたが、それも何だか気にならないというか、気にすれば気になるというか、まぁ流せる程度(僕が半分ほど落ちてた、というのもあるかもしれませんが…)、オーケストラも、良かったです。

 

ベルキスは、吹奏楽ではよく演奏される曲目でして(ブームは過ぎましたが)、今回生オケで聴くのは初めて。楽しめました。編曲の違いを思い出したりとか、昔酷い目に遭わされたEsクラソロを知り合いの演奏で聴くのは乙なもんだと思ったりとか、面白かったですね。

 

終演後は、チューバの吉野先生と食事に。でむ君が吉野先生に師事されてて、その関係でチケットも用意していただいたのですが、

ベルキス始まるときのチューニング、こちらを見てウインク&ベルをわざわざこちらに傾けて(下手3階)ブルルンと音だし。実に茶目っ気のある先生です。

いろんなお話をしていだいたり、チューバトークに一人付いていけなかったりしながら食事をしました。結局、帰りは終電。楽しい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

ここ最近を駆け足で振り返る10月21日から

ここ2、3日はいろいろと忙しかった(ドタバタしてただけ)ので、更新もままならず…。

 

 

ざっと振り返らせていただきます。

 

 

 

まず、21日。朝は衆議院補欠選挙の期日前投票。最近はいろいろと情報を得る手段も増えてきました。新聞、テレビ、本のみならず、インターネットからも詳しく多用な情報が得られるようになってきました。玉石混合ですが、それを取捨選択するのはこちら受信者側の責任。

政治家のきれいごとに踊らされないよう、裏に隠された真実を見逃さないよう、この国を少しでもマシな方向に持っていけるよう(少なくとも、僕は戦争を煽るような政治家は信用しません。必要悪と言う政治家には、自分が戦争に行くべきだと思っています)、今回の選挙も心して投票してきました。

箕面市役所の別館が投票会場だったのですが、行ってみたら黒白の、明らかに演奏会前の出演者風の人がたくさん…。

 しまった!今日はアレッシオ・アレグリーニwith箕面市吹のコンサートやった!中学時代からの連れに誘われてたんですがすっかり忘れてた…。

でも結局行けないんですけどね。

 

で、奈良に移動。東大寺の大仏さんの前で谷村さんのコンサート!

いや、良かったー!普段コンサートでは歌わないような曲も入れてたのが印象的でしたね(蜩。ぶっちゃけ初めて聴きました。予習が足りませんでした…)。

 

共演の千住明さんが誕生日だったらしく、最後に皆でハッピーバースデー歌いました。なかなか出来ない経験でした。

 

22日。朝から行事。生野区民まつり、で道をパレード。いつも思うのですが、音楽嫌いな人が自動車ですれ違うとき、何を考えていらっしゃるのでしょうか?

「邪魔やな」とか、「渋滞作りやがって!」とか、思われてるんじゃないか、と少々心配。でも、それももう無くなるのかな?

暑かったですね、ホントに。汗まみれでしたよ。

 

その後、今度エキストラ出演する吹奏楽団の練習に参加。クラリネットパート的に一番心配らしい曲目の練習には残念ながら間に合わず。ま、また練習に行くから、そのときに出来るでしょう(楽観的過ぎる?)。

 

選挙の結果は、思っていたのと違っていました。出口調査とかを見ていると、結局創価学会の支持で結果が動いているよう。政教分離の原則はどこにいっちゃったのでしょうね。

もし、自民党などが強力にかつコソコソと法案通過させようとしている「共謀罪」が通過すれば、こういったちょっとした批判も検挙の対象に挙げられてしまうのですが、皆判ってるの? 

怖いですね、最近の日本は、どこか間違った方向に進んでいるような気がします…。

とにかく、みんな選挙に行け!!! 

選挙にも行かずに、ぐちゃぐちゃ言っても何も変わらない。

「選挙行っても一緒じゃん」なんて話も聞きますが、そうでもないです。少なくとも政治家のやりたい放題を防ぐことは出来ます。このままでは、ある小説で読んだ、

「議員さん、何故貴方は我々をバカにするのですか?」

「決まってる、君たちが私に投票したからさ」

などというブラックジョークがまかり通ることになってしまいそうです。いや、現状でもそうなのかな?少なくとも、共謀罪や、福島県の問題なんかを見てると、そう思います。酷いもんです。

 

 

今日は朝から親の用事でまた市役所に。ちょっとした用事を済ませて、昼からはまたもやボーリング。梅田のラウンドワンに行ったのですが、ここは投げ放題が3ゲームしかない!ありえん(怒)。

 

 

成績?あぁもぅ聞かないで…。最低…。アベレージ114って、もう死ね状態ですよ…。

 

同行者に「なんか心残りな結果やね!」

答えて、「心残りどころか、めちゃくちゃ深い傷が残りましたよ…」

ストレスある状態では、何事も上手くいきません。シャキーンと一発、何かおもろい話でもないもんですかねぇ…。 

 

 

音楽ブログランキング           何か面白い話が、他の皆さんのブログに隠されているかもしれませんね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

答え

東大寺でした。

061021_1828

 

 重源上人の800年御遠忌を記念して、ということで、

谷村新司コンサートが開催されたのですが(この写真写り悪いな!)、

それに行ってきました。

今日はもう遅いうえに明日は早出なので、続きは後日。

おやすみなさい!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

さて、ここはどこでしょう?

さて、ここはどこでしょう?


とんでもない人が押しかけてます!老若男女関係ナシ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぼーりんぐ!

昨日はボーリングに行ってきました。

 

先日の記事にも書きましたが、最近職場でボーリング熱が沸騰中。30日に有志での大会を開催するのですが、昨日はその下見、ということで、

 

ラウンドワン放出店に行きました。(かまぶちょー。Nべ。ろり。らし。こた。年齢順そして敬称略です。)

 

下見の下見に行った人も二人ほど居た中(行き過ぎ。笑)、今回の特別ルールを設定。

 

トータル一位の人は、その他の人から村上給食を一食ずつご馳走してもらう(ハンデ有)。 
1,3,5ゲーム目に、ある一フレームだけを取り出してのスコア競技を行う。最下位の人が、トップの人に何かするor何か行う。

 

 

燃えましたね。自分の成績自体は物凄くしょーもなく、ストライクもスペアも少なく、非常にフラストレーションの溜まるゲームとなりました…。ボールコントロールが上手くいかないんですね。最初のほうはそこそこやったんですが、なんか投球が難しく感じてしまって、いけません。

しかし、収穫もありました。特別ルールの、1,3,5ゲーム目のスコア競技なんですが、

1ゲーム目、最下位はトップにアイスを奢る。(7フレーム)
3ゲーム目、最下位はトップにジュースを奢る(9フレーム)
5ゲーム目、最下位は今回の景品(変なケチャップ入れ数個)をお持ち帰り。

 

どれも微妙にイヤなもんです。結局、ストライクを出してしまえば勝利確定なわけですが、

見事に3回ともストライク!特に5ゲーム目、それまでスペアすら出していないどん底スコアやったのに、このときだけはストライク!自分で自分のことを臆病だとかチキンだとか、集中力たりないと思っていましたが、実はそうでもないのかも。今後の演奏にも影響させていかないとね。 

  

トータルスコア優勝はろり君。何故こんなプレーネームなのかは判りません(いつもの登場人物なんですが)。僕は4位。30日に向けて、もう一回くらい行っておきたい結果となりました。 

 

 

 

テレビでボーリングやってました。見てると、確実にスペアを取る技術なんですよね、結局。すごいです。あと、指穴がかなりピッタリのようです。僕は「抜けなくなるんじゃないか」と思ってしまうんで、ゆとりを持たせたハウスボールを使うんですが、それを止めてピッタリ目のボールを使ってもいいかもしれません。

 

でも、そうなると問題は親指のクラリネットだこ。邪魔ですね。

28日はフットサル。それまでに上半身を鍛えて(ボーリング)、フットサルで下半身を鍛え、30日に臨む、と完璧なシナリオですな。さ、練習練習(何の?)

音楽ブログランキング       今日は音楽にほとんど関係ない記事ですが、できればクリックをお願いしますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

気分良いのと悪いのと…。

今日はOCAT木曜コンサート。

 

大阪市の誇る赤字施設で、大阪市のトップから

「お前ら要らんわ」

認定を受けた団体が演奏。ちょっと皮肉な気もします。

 

 

先々週に続き、2回目(過去にたくさんやってますが。今年2回目ということです)の今日、前回が雨で少々残念だったのが、今日は見事に晴れました!

 

良い感じです。リードの調子も良い、なんか良い演奏が出来そうです。

 

 

で、しょーもない事は省いて(Kプロデューサーたちとうどん食べに行ったとか、外なんでよりデカイ音が鳴るように、リガチャーをBGレベレーションから、Bayシングルスクリューに変更、とかなんで)

演奏開始。今日の演目にはクラリネット・キャンディが入ってました。オーケストラや吹奏楽団のクラリネットセクションをフィーチャーして演奏する曲なんですが、

 

良い感じで演奏できたんではないでしょうか。指も、音も、今日の出来は結構良い感じと思ったんですが、どうだったのでしょう。お客さんと自分の感じ方に差があるのはよくあることです。

 

最後の曲が終わると、スタンディングオベーションもありました!ああいったことを見ると、テンション上がります!これからも頑張っていこう!

 

 

家に帰ってメールチェック。九州交響楽団からメールが来てました。 

  

 このたび、『クラリネット首席奏者』オーディションに応募いただきありがとうございました。慎重に協議した結果、まことに残念ながら今回は採用を見送らせていただくことになりましたので、お知らせいたします。
 
                                                     敬 具

………

……………

あし~た~がある~さ~あすがある~ってか?

チックショ~!!!

 

明日からも頑張ります…。

 

 

音楽ブログランキング         クリックにご協力お願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月16日 (月)

噛みます…。

話す言葉を噛むのはしょっちゅうなんですが(重症です)、

 

 

 

口の中を噛んでしまいます。 

 

 

 

今日も三回、夕食時にまとめてやってしまいました…。

下唇のちょっと下、左側を、犬歯でザクッと…。

腫れあがってめちゃくちゃ痛いです。水分が沁みます。痛いです。 

 

 

 

楽器にも影響がありそうな位置です。明日の合奏、大丈夫かな…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

今日はもっとイヤになる…。

録音です。気合入ります!

良い録音できました!

となるはずだったのですが…。 

 

 

 

録音場所が本町。11時半開始。家で吹くにも少し微妙な時間やし、身体を目覚めさせるために少し歩こう!と南森町から本町まで歩く事にしました(約30~40分ほど。給料日前でお金ケチろうと思ったのもあります)。 

 

重い楽器ケースを担ぎながらも快調なペース、うん、なかなか気持ち良いぞ!

しかし落とし穴はあった…。道の一部が工事中で、工事現場を避けようとガードレールを乗り越えるため、足を上げたら!

イヤホンのコードを引っ掛けました…。見事に断線。061014_2249

愛用の KOSS THE PLUGです。それに少々手を加えて、イヤーパッドはSHUREのEシリーズのトリプルフランジを取り付けてます。

 

 

 

安いうえに一年保障も効くので、お金は大丈夫なんですが、予備のイヤホンなんか持ってきてない…。モニターできませんがな…音の(まともに)聞けない録音、大丈夫かいな…。

 

 

で、録音開始。相変わらず、微妙な演奏です…。ピアニストが非常に優秀な方で、こちらも演奏しやすいんですが、どうも集中しきれない…。なんとか、凌いで凌いでという感じでは録音しましたが、本調子とは言えませんね…。こないだの名フィルでピークを迎えてしまったのか…。

 

  

2曲を5回づつ位録音し、終了。ピアニストの方はこれからお仕事なんだそうで、思わず

 

「行きたくない…」

とおっしゃってました。疲れさせたのは僕です。本当にすいませんですm(_ _)m

本町から、歩いて梅田へ移動。移動中も、録音を聞こうとしたのですが、方耳ではまともに聴こえる訳も無く。ぽろぽろやってしまってる自分の演奏とのダブルで凹まされ、ほんまに辛かった…。今日一番の辛さでしたよ。

 

仕方無いんで、何か使えるものを。でも、給料前なんでお金もない。家に帰ればたくさんイヤホンあるし、新たなアイテム追加も癪に障る。で、選択したのが、

100円ショップの折りたたみヘッドホン。

 

断線したイヤホンよりはマシ、程度の酷い音質。値段相応でした。

でも、無いよりマシ。悲しい気持ちになりながら、延々と自分の演奏を聴き続けました…。

下手やなぁ、俺。(大阪ブラスアライアンスさん、お邪魔してすいませんです。ありがとうございました)

 

無事音源も発送し、帰宅。PLUGのレシートをひっぱりだし、無償修理の準備。とりあえず、それまでのつなぎにと、以前使用していた、オーディオテクニカのATH-CK5を引っ張りだしてきたら!

壊れた…。

061014_2246 ハウジングの部分が空中分解。振動盤とでも言うのでしょうか、そこのところの銅線が切れてます。こうなったら、もうどうしようもありません。

さようなら!低音は確かに弱かったけど、綺麗な音は結構好きだったよ!

 

 

 

仕方無いので(何回目やろか…)、保存していたオーディオテクニカATH-CK32に、Etymotic Research ER-6i のトリプルフランジを取り付けて使用することにしました。

PLUGに比べれば、ホワイトノイズが多いので使ってなかったのですが、今回はつなぎなんで、仕方無いでしょう。

 

 

 

(実はPLUGはもう一台、SPARKPLUGも持ってたりします。クラリネットのリガチャーと同じく、浮気性なんでしょうね。安いものをたくさん買い込んで試すのが好きなのです。で、結局高いものを買う以上にお金を注ぎ込んでしまう、と。性格なんで仕方無いんですかね?)

音楽ブログランキング 良ければクリックお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年10月13日 (金)

さすがにイヤになってくる。

九州交響楽団が、首席クラリネット奏者の募集を行っています。

 

及ばずながら、僕もチャレンジしようと思っています。で、まずはテープ審査があるとの事。

 

昨日、オーケストラスタディの課題を録音しました。大量に。

 

一曲30秒程度なんですが、今日の朝良いのを選ぼうとMD

(普段はiriverH320を使ってます。今回は、MDで提出との指定があったので)

の収録時間を見てみたら!!!

 

 

 

15分もあった…。何をそんなに頑張ったんや…。 

 

 

昼過ぎまでかかって、若干の編集&取捨選択を行いました。 

 

 

なんだかね、

「ここはいいんだけどあそこが…」

とか、

「あのちょっとした失敗が無ければ完璧なのに…」

みたいな、本当に微妙なミスが多くて、またそれが異常に(自分の演奏だからなおさら)気になるんですよ。そんなのを延々と聴き続けてたら、そりゃイヤにもなってきますよ…。

 

しんどかったです…。

明日は残りの課題、ウェーバーの協奏曲第2番の第3楽章、モーツァルトの協奏曲第1楽章を録音、その足で中央郵便局に行き、課題を送付、と、こういった流れです。

 

 

頑張るぞ!!!

音楽ブログランキング いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

お恥ずかしい…。

前記事を改めて読み返すと、なんとも…。

お恥ずかしい…。

穴を掘っても入りたい気分です。

 

 

でも、記事の削除はしません。

コメントを残してくださった皆さんに失礼やし、

削除するくらいなら最初から書くな!

と。

 

 

 

このような公開の場でモノを書く以上、書いたものには責任を持たねばなりませんし、それによって受ける影響も、受けなければならないと思います。

 

最近、ブログの炎上なる言葉が独り歩きしてます。

その記事についてのコメントが、記事を置き去りにして大変な事態になってしまう、ということらしいです。どうも、煽ってしまうような記事に、煽られて調子に乗った人がコメントを書くので、炎上してしまう、というのが多いようです。

不特定多数の人が見るということをまったく考慮に入れずにモノを書く、これはいけませんよね。ただ、炎上を恐れて、媚を売るようなことは避けたい、というスタンスでいます。

 

 

昨日、大阪市のスポーツイベントにて演奏。司会の人はプロらしいのですが、ご自分で原稿をアレンジしちゃったのか、えらい事を言ってしまいました。

 

 

「今年度末で、消防音楽隊は、演奏活動“は”停止することになりました」 

 

 

 

( ̄△ ̄;)エッ・・? “は”ですか?

 

日本語って怖いですね。ちょっと替えるだけで、まるで僕たちが他の部署に配属しなおされるだけ、みたいな印象を与えてしまう。

 

改めて書きますが、音楽隊の廃止に伴い、非常勤嘱託である隊員は全員クビです。再配属なんて、ありません。

議員さんは、何にも考えないで

「今後のことも考えてあげて…」

などと発言してましたが、結局ナンもなし。音楽隊無くなる、とプロフィールに乗せたら、

「市民を煽ることは止めなさい」

ですって。

そこまでして、音楽隊を潰したいのでしょうね。悲しいです。

 

 

 

音楽のもつ力を信じて…。活動していきます。

音楽ブログランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

僕の演奏はそこまで酷かったのですか?

結果。ナンもなし。目標が数字付きだっただけに、非常に悔しい。

音程をきっちりとっていく事を目標に、音色が広がってワヤになりやすいスロート音域のコントロールを基準に音色を作っていきました。100点満点中、55点くらいは上げてもいいかと思いましたね。

ぶっちゃけ、(自主規制)。フルート、オーボエの方は聞いていませんが、他の演奏と比べても(自己採点では)見劣りはしてなかった…。と思うのですが。

 

 

しかし、唯一つ疑問が。自分の後の人の演奏は聞きました。何人か、あまりにもグダグダな演奏が残念ながらありました。

 

で、そんなうちの一人がなんかの賞を獲得。数字付きではなかったですが。

 

 

 

自分が、人を納得させるだけの演奏が出来なかった、それが一番の敗因でしょう。(聴いてたひとみぃさんの感想が、「凄かった!」ではなく、「良かったよ」だったところがすでに微妙だったのですが)でも!

 

あのグダグダに負けるとは…。そんなに酷かったのですか?どこが酷かったのですか?

正直、採点基準が解りません。

 

 

 

もう二度と、あのコンクールは受けないでしょう。プロフィールからも抹消しようかな。

 

 

 

 

 

 

家に帰り、そんな愚痴を母親にぶちまけていたら、

 

「世の中には、もっと理不尽なことが一杯あるのよ。点数きっちり出るわけでも無し」

 

 

ごもっとも。すっぱり忘れて、次の目標に向かうしかないようです。 

晩御飯食べて、少々落ち着いたようです。 

 

 

 

しかし、明日の行事は「市民スポーツの祭典」(やったかな?)

JUN君の顔を見るかと思うと、またまたムカムカしてきそう…。

 

 

 

 

まず、身近な辛口批評家、音楽隊の皆さんに、

「おまえ吹けるようになってきたやん」

と言われるようでないと、これからのオーディションに勝ち残ることは厳しくなるでしょう。

エキストラ等で実績残した人を獲得していくのがオケ等のオーディションですしね。

 

まだまだ修行が足りん!でも、時間も無い…。今まで(特に大学時代)サボってたツケが今になって表面化してるのだ、と思うと、悲しくなってきます…。取り戻せるのか…。

 

 

 

最後になりましたが、ひとみぃさん、受賞おめでとうです!!!

 

 

音楽ブログランキング     

世の中、いろいろありますが、皆さん頑張っていきましょう!いろんな人のブログを見て、一緒に考えていきたいものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

明日はコンクール。

ミクシィに出入りしていると、どうも大学の同期も結構受けに来るようです。

 

面白いもんです。

 

 

御堂筋パレード、出たかった…。でも、音楽隊潰されるし、少しでも自分を高める(商品価値も)ためには、仕方の無いことです。

 

何とか、数字の付いた賞が欲しい。頑張ります。

 

 

 

音楽ブログランキング       音楽ブログランキング、復活!クリックお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

食べ放題、呑み放題、投げ放題!?

や~っきにっくや~っきにっく た~べほ~だい!

と歌ったのは桂雀三郎withまんぷくブラザーズでしたが、

ヨーデル食べ放題 Music ヨーデル食べ放題

アーティスト:桂雀三郎withまんぷくブラザース,桂雀三郎
販売元:東芝EMI
発売日:1996/11/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

(まんぷくブラザーズのリピート山中さんは、大阪教育大学生協の店長さんの実弟だそうです。生協メルマガで、「CD買って!」とお願いされたことが…)

今日行ったのは投げ放題。

先日の「ら・はーとの会」でボーリングに行ってから、職場で妙にボーリング熱が湧き上がり、今月末に音楽隊有志で大会風に遊びに行くことが決定。その練習、って訳でもないのですが、たまたま一緒に帰ってた男4人で、

「行く?行く?」と言ってるうちに行く事に決定。

場所は尼崎のラウンド1。メンバーはきむ君、らっしゃい君、N君(度々このブログにも登場してもらってます)、そして僕。潤い無いメンバーですが、そんなことは気にしません。

投げ放題、と言っても、5ゲームまでなんですが、1680円。安い目ですね。4人で2レーン使い、ひたすら投げました。

 

  

楽しかった~!自己ベストも更新できました(161。今回の銀メダル。金メダルは210のN君。スゴイ!)

終わってから、僕以外の3人は

「(呑みに)行きます?」

と言いながらどこか行ったようですが、僕はコンクール貧乏なため、泣く泣く辞退。寂しく一人乗った電車で爆睡してました…。

061004_2025 スコアビンゴ、なるものでゲットした、よくわからないマヨネーズ入れみたいなもの。

何故か僕が全部持って帰るハメに…。

明日職場に持っていこう。誰かもろうて~!

音楽ブログランキング 音楽ブログランキング、復活した模様。是非一日一クリックお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

只今戻ってきました…。

結果から書きます。

ダメでした。

でも、収穫もたくさんありました。 

 

 

 

 

今回のオーディションに当たって、2,3ちょっとした事をしてみました。

まず、コンタクトレンズを新品に交換。目がとてもラクになりました。メルスプランにしてて良かった~。

 

リガチャーも、新しいのにしました。高校に入ったころから使用しだし、いろいろ紆余曲折を経て、ついに戻ってきました。BGの、レベレーション!自分の苦手な、タンギングの問題をカバーしてくれます。

音楽隊の通常業務では、ちょっと使いにくいのですが(リードを固定する力が弱いため。パレードやドリルでは、ずれる可能性も…)、これからはドンドン使っていこうと思います。

 

で、移動。今回ピアノをお願いした方は名古屋市在住、なので、集合時間(15:30)より早めに名古屋入りし、ご自宅をお借りして合わせさせていただくことに。

 

よそ様のお宅にお伺いするのに、何も持たずに行くのは失礼やろ、ということに気付いたのは名古屋駅についてから。慌てて近くのお店でケーキを購入(すいません)、お伺いさせていただきましたが…。

 

 

デカイ!!!2世帯住宅のようですが、それにしてもこちらではなかなか見られないような大きさ。正直、ビビリマシタ…。

 

合わせは、基本的なテンポの確認と打ち合わせ。問題なくすむはずが、僕が緊張しすぎでなかなかテンポが定まらず、混乱させてしまいました。上手くいかないものです。 

 

予定より早く合わせを終わらせ(グダグダやっても仕方無いですし)、会場入り。集合が3時半、受付は3時から、会場に着いたのが2時15分…。最終組だったのもあってか、人が少ないです。気になっていた課題曲の一つを徹底的に練習。

 

 

自分の順番が回ってきました。ストラヴィンスキー(3つの小品より第2曲、第3曲)、フランセ(協奏曲より第一楽章)、ベールマン(アダージョ)の順で演奏。

一人当たり8分が持ち時間らしいのですが、コレを全部やったら到底足りません。で、カット(ベルを鳴らしてくれます)しながらなのですが、ストラヴィンスキーは結局全部演奏。自分でも、結構上手く演奏できたと思います。

フランセも、当初の情報よりも長い目に演奏しました。こちらはちょっと荒っぽくなってしまったか…テクニックは(多分)問題なし。客観的に聴いたら、多分ぼろぼろでしょうが、結構冷静に演奏できました。

ベールマン。ウォータートーンやらかしてしまいました。フランセの時から、兆候は出てたのですが、やはり緊張で余裕が無かったのでしょう、スワブを通さないまま演奏を始めてしまい、cis/gisキィに水が溜まってしまい…。この曲、cis/gisキィを多用するのに、これやから…。上手い事誤魔化しながらやったのですが、不安感を誤魔化しきれたとは思えません。

 

 

今までのオーディション、コンクールの中で一番良く演奏できたと思います。ピアノの方も、

「スゴイ!ビックリした!本番に強いタイプなんですね!」

 

いやいや、今回は特別です…。でも、自信が付きました。 

 

 

 

結果発表。事務局長がいらして、

「うちにはクラリネット奏者が3人いますが、全員が○つけないと、二次試験に進出していただけません。残念ながら、今回はたったお一人だけが二次試験に進出となりました」

でも、今までみたいに、ガチガチになって自分を見失い、何も出来ないまま終わってしまうことが無くなり、冷静に演奏できたことは大きな進歩だと思います。まだまだ上手くなれる、成長している、ってことだと思うんです。 

 

 

「あぁ、齢28、オレもまだまだ成長できてるんや…。こんなに嬉しい事はない…」

最後の一文は余計(出典が何かわかる方、貴方はヲタです)。ですが、まだ楽器を続けてもいいんだ、と思えるようになりました。

 

団塊の世代が定年を迎えだす時期、オーケストラも例外ではありません。もっともっと練習して、しっかり後を継げるようになりたいと思います。 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年10月 1日 (日)

明日は名古屋…。

名古屋フィルオーディションです。

もう、自分の音楽が出来れば、結果はいいです。

でも、入りたい!って思ってしまうのやろうな…。なんとか、音楽に

なるように、吹いてきます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »