« 原チャの旅(近間ですが) | トップページ | すこしマシか…? »

2006年9月 8日 (金)

最悪の…。

体調がぼろぼろです。肉体的にも、精神的にも…。

 

 

最近、事務所で「就職支援のために」と言って、パソコンがインターネット対応になった。今更ですか?そして、さらに面白いことに、「これからは調べた情報をプリントアウトしてホワイトボードに張り出します」ですって。そのくらいのこと、やらなくてはいけない人は自分でやりますから。

まさか、この程度で、振興協会の上層部は『就職支援』したつもりなのだろうか?あきらかに、それ、ちゃうやろ。

そのことでかなりムカムカしてたら、ある人に、

「Nべさん、いまさらですよ。ここに何か求めるから、そういったことに反応してしまうんですよ。僕なんか、もう何も一切期待してないですから(笑)」

と言われました。そうかも知れない。求めるから、裏切られる。失望する。ということなのかも知れません。

 

 

本日の行事は、大阪市高齢者福祉大会。いまだに、どういった趣旨で行われているのかわかりません。まぁ、年に一度集まって、元気な姿を確認し合いましょうとか、こんな活動してますよとか、ソンナンなんでしょうか。で、いつものごとく市長が来てたようですが、やはり顔を合わさず。合わせず、なのかもしれませんが。やっぱりここでも釈然としないまま演奏。

いつも思うのですが、音楽隊廃止に関するコメントが、場所によって読まれないのは先方にお任せしてるからなんでしょうか?あと、「活動を停止することになりました」ではなく、「隊員をリストラし、音楽隊を廃止することとなりました」のほうが実態に合っていると思いますが、どうでしょう。

帰り道、ある人と将来のことについて語る。自分の演奏に、早く見切りをつけるべきなのか、夢を追い求め続けるほうがいいのか。僕なんかよりはるかに上手い方が、演奏に見切りをつけてしまう姿を見て、(オレはこのレベルで続けようというのか?笑止千万だな、えぇ!?)という気持ちがむくむくと湧き上がっているのです。

どこかで、こんな言葉を目にしました。

 

「夢の無い人生は抜け殻。しかし、夢ではお腹は膨れない。」

チャップリンの映画でしたか、記憶が定かではないのですが、

「人生に必要なものは、勇気と、想像力と、そして少々のお金だ」

ライムライト のセリフのようですね。調べましたら、さらにたくさんの名言が劇中で語られているようです。

自分が、どのくらい吹けるほうなのか、全然わかりません。少なくとも、今までオーディションを受けてきたオーケストラからは「いらない」と言われるレベルでしょう。これから、いったいどうすればいいのか…。

迷うくらいなら、スパッと音楽でメシを食うことを諦めたら?と言われるかも知れません。でも、練習が出来なくて、よりヘタクソになっていく自分を、受け入れることが出来るのか?

 

今更ながらに、3月で退職されたOさんの言葉が心に突き刺さります。

naeさんに、「プロなんだから、道は切り開けて行くんじゃないんですか?」と言われたことも、ずっと引っかかっています。はてさて、自分では「プロでござい」とやってますが、ほんまはどうなんか…。

 

芥川龍之介が自殺した原因、「僕の将来に対する唯ぼんやりとした不安」とは、こういった感じだったのでしょうか。まぁ、僕も明治の文豪と自分を比較するくらいだから、まだまだ大丈夫なのかもしれませんね。フッ。

|

« 原チャの旅(近間ですが) | トップページ | すこしマシか…? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ひろまろんさん

→まぁ、音楽やってて安定なんて求めるなよ…とは思いますが、現在フリーランスとしての仕事がまるで無い→音楽隊の給料だけが収入→無くなったらどうしよう…、の連鎖に陥ると、

「ロト6でも当たらねぇかねぇ?」

という心境になりますね。最近、音楽隊でロト6が流行し始めてます(笑)

不安に打ち克つ心…、か…。それをもてたとき、人間は何がしかの悟りを得るのかもしれません。
 
naeさん
→僕は、「クラリネット大好き」と自信持っていえます。なんや、それなら心配する必要ないのかも。でもプロなのか、と問われると(タテマエはプロですと言ってますが)正直、自信ないですね。

>手の甲に近々達成したい目標を書くことにしてみました
 
あ、これは僕は無理やわ、手の甲がお客さんのほうに向いてるから(笑)ホルンの人やったら、右手に書けそうやけどね。

常に目に入るところ、パソコンの画面の横、楽器ケースの蓋の裏(開けた時に見えるところ)、目薬のケース(笑)、ここらへんに目標を書くか…。

投稿: Nべ | 2006年9月20日 (水) 00時51分

久しぶりにお邪魔しました。しかもこんな時間に…。
最近どうですか?参ってますか?バリバリですか?
自分は完全に参ってますよぉ~♪

クライマーも年齢不詳の職業不安定の代名詞です。

そんな中では、自分は相当安定している模様です。

しかし、その分言い訳は出来ません。
まぁ、いつでもイイワケなんて見苦しいものですが。

さて、問題の音楽でメシ。
その実態は良くわかりませんが、広い意味での音楽でメシだと実は我が家がそうなのです。しかし、どうしてウチは音楽でメシが食えてるのかはサッパリわかりません。理由もわからなければ内訳もわからない。稼ぎ手の張本人も「さぁ?なんでやろ?」の一言に尽きるそうです。
似たような感じでスポーツでメシも相当怪しいもんだと思っています。
Nべさん、私たちはプロですか?
クラリネット好きですか?
クライミング好きですか?
どれも自分は即答できません。
問題は即答できないところらへんに隠れているのかな?と思う今日この頃です。

だから、手の甲に近々達成したい目標を書くことにしてみました。
自分の手の甲には「表彰台に立ちたくねぇ?」と書いてあります。
バカバカしくてなかなかオススメ・・・か?

投稿: Nae | 2006年9月19日 (火) 03時10分

切実な悩みですね。
「音楽家=不安定な職業」とよく人は言います。
じゃ逆に安定した職業ってなんだろう?と僕は思います。
多くの人がめざすサラリーマンでしょうか。
身近な人がリストラされたり、間近で倒産する会社を見ると
とてもそうは思えません。どんな職業も形は違えど、不安定な部分を
持っているように思います。ただそれが、表に出やすいか出にくいかの
違いではないでしょうか。
安定した職業なんて、人が作り出した幻想なのだろうと思いますね。

人は不安である事に、耐えられないのだと思います。
だからこそ、地位や名誉、お金などを求めていくのでしょう。
逆に言うと、不安を感じる心があるからこそ向上できるのだと
僕は思います。不安というマイナスを、向上心というプラスに変換できる。
そういう力を人間は持っているのではないでしょうか。

あぁ、お役所だけは安定してるかもしれませんねw

投稿: ひろまろん | 2006年9月 8日 (金) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33360/3360205

この記事へのトラックバック一覧です: 最悪の…。:

» たくさんの種類をご用意しています。 [山麓のケーキ屋、昌富です]
陳列棚の下側です。上段にも、たくさんのケーキをご用意しております。 手前の、“ [続きを読む]

受信: 2006年9月10日 (日) 00時39分

« 原チャの旅(近間ですが) | トップページ | すこしマシか…? »