« カラオケに行ってきました!その3 | トップページ | バトン頂戴します。 »

2006年6月21日 (水)

上手か、下手か。

カラオケ下手なんですが、まぁそれでも楽しんで歌います。

 

しかし、ある瞬間、我に帰るというか、なんか思ってしまうわけです。「自分のクラリネットもおんなじように下手なんやろな」と。

一応、コンクールで賞を頂いたり(笑、ではありません。念のため)、音楽隊にもオーディションを通過して入隊してるし、ビックリするほど下手ではない、とは思うんですが。上手いときと下手なときの差が激しすぎる、という実感はあります。プロとして、それどうなん?音楽隊の方は皆さん吹けますし、差がついてると言われもします(皆さん、ドンドン苦言をお願いします。僕の場合、言わない親切よりも、言う優しさ、でお願いします)。

で、いくつかチェックポイントを考えてみた。

 

大きい音、鳴らせますか?
小さい音、鳴らせますか?
音量の変化を自在にコントロールできますか?
リードの雑音とか、鳴ってませんか?

レガートは美しくかかってますか?
スタッカートはキレイに切れますか?
いろんな種類のタンギングを使い分けていますか?
早いタンギング、出来ますか?
ゆっくりのタンギング、できますか?

音のムラはありませんか?
音程は正しく吹けてますか?
音程のコントロールは出来ていますか?
演奏中、不意の音程の変化に対応できていますか?

指は早く動きますか?
指を、ものすごくゆっくり動かせますか?
指は正確に動かせますか?
舌と指の連携は上手くいってますか?

演奏のたびに、ちゃんと準備が出来ていますか?
毎回、良いリード選べていますか?
集中できていますか?

練習してますか?
毎日の練習で、自分をしっかり追い込めていますか?
適当な練習になってませんか?

 

思いつくままに項目を挙げてみましたが、どうでしょう?一つでも引っかかるのであれば、問題なんではないでしょうか。僕は、引っかかりまくりです。一つでも引っかかる点が減らせるよう、やっていかねばなりません。出来ないなら、楽器を止めます。スッパリと、未練持たずに、諦めねばならないでしょう。

大体、練習もせずに上手くなろうなんてのが間違いなんです。無茶でも何でも、とにかく練習量を増やす!!!今まで勉強してきたんですから、中学生とかにありがちな「練習するほど下手になる」ってなことは無いはず。練習量を増やす!これだけ。

|

« カラオケに行ってきました!その3 | トップページ | バトン頂戴します。 »

自分と音楽」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、久々に長いコメント(しかも、お二人も)頂きました、ありがとうございます。

テクニックが先か、音楽性が先か、は、卵が先か鶏が先かと同じで、答えは無いと思います。

ただ、ある程度のテクニックが無ければ演奏できない曲も存在しますし、ちゃんとした技術が無ければ、モーツァルトなんかは音楽になりませんよね。

難しいところですが、自分には残念ながら、テクニックが足りてませんので、がむしゃらに練習するしか無い、ということです。

投稿: Nべ | 2006年6月26日 (月) 22時23分

ものすごい良い物を読ませてもらいました!
私もよーさん引っかかってますわ…(苦笑)

私は今の先生に習いだしてよく言われるのは、
「コントロールはよくできてるけれど、音が前にとんでこなくて、何か伝わりにくいものがある。」
と、いうこと。

最近になってだいぶよくなってきたと言われたけど、まだまだやわ…。

あとはやっぱ言われるのが、楽しげに弾んで吹くところも、ちょっと遊んで吹くところ等も、全部真面目に聞こえるってね。それじゃあだめやわなぁ…。聞いてる方が面白くないし。ふと振り替えって、

「自分自身が音楽を楽しめてるか」を考える。

きっと良い意味でリラックスができていないのでしょう。

今日Nべさんの日記見て、今更ながらいろいろ考えさせられ、反省した。ありがとう。

投稿: HITOMI | 2006年6月22日 (木) 09時01分

私の考え→中学生高校生はがむしゃらにやってナンボ。

Nぺさんの項目もとても大事なことだと思います。
よく私の師匠がいいます。ボタン付けがすばらしく良くても、デザインが悪い服はお客さんは買ってくれません。

たまねぎのみじん切りが絶妙にうまくても
味が悪いと誰も食べません。

最近の音大生はがむしゃらにエチュードやらむずかい教本を練習しすぎ。

それはあくまで曲を演奏するためのテクニックをつけるだけのことであって、音楽性にまで影響しているそうです。

技術もたしかに大切です。
でももっと大切なものは別のところにあるのでは・・・。

絵画を見たり、詩を読んでみたり。。
その曲の背景、時代、時間、などを考える時間を作ったり、うまく言えませんが、そういう事が私も含め今の若い音楽家さんは大事なのではないでしょうか。。

投稿: さちも | 2006年6月22日 (木) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33360/2322274

この記事へのトラックバック一覧です: 上手か、下手か。:

« カラオケに行ってきました!その3 | トップページ | バトン頂戴します。 »