« 親子で楽しむ音楽会? | トップページ | カラオケに行ってきました!その3 »

2006年6月20日 (火)

レッスン&コンサートに行ってきました9。

土・日と音楽隊の仕事が続いたので、今日明日は代休。で、午後3時より、四戸先生のレッスンを受講。

前回、「音階も」ということだったので、練習していきましたが、自分では全調を練習していくはずだったのに、結局用意できず、異常に緊張した状態でレッスンは開始。やはり、納得いくまで練習せんとダメです。

 

結局、基本のハ長調だけで音階のレッスンは終わり(奏法の確認に終始しました)、某コンクールのテープ課題にしようと思っている、モーツァルトの協奏曲の第3楽章を聴いていただくことに。音の反応はかなり改善できたようだが、リズム感(ロンドの優雅な感じ)がイケテなく、かなり注意を受けました。マウスピースを変えて正解だったよう。良かった。

 

その後、腹ごしらえをしようと、日本橋の地下(なんばウォーク)にある、お蕎麦屋さんに。

060619_1759 なんと、食べ放題(笑)。でむ君が見たら大喜びしそうなお店ですが、量だけでなく、味もかなり良いと思います。結局、大盛りをお代わりしたので、普通のそばの4枚分食べました。そして、キッチリ蕎麦湯も頂き、大満足。

問題は、これからコンサートに行こうという人間が、おなか一杯にして眠たくならないか、というとこですが…。

 

 

そう!今日は、ビュッフェ・クランポン180周年記念/モーツァルト生誕250周年記念コンサートがいずみホールで行われ、それにも行ってきたのです。音楽隊に1枚だけ招待券が送られてきたのですが、血で血を洗う抗争劇の末に(単なる阿弥陀籤です)僕が獲得できたんです。

しかし凄いですね!お客さんの入りもそうですが、見回せば有名人、って感じでした。新製品の紹介もしてましたね。

060619_1848 左端は、今まで普通に使われている、バセットホルンという楽器。右端は、バセットクラリネットという、普通のクラリネットの低音域を拡大した楽器。では、真ん中のものはというと、これもバセットホルン。普通のバセットホルンは下のCの音まで出ますが、新しい楽器は下のE♭までに縮小されてます。そのため、木製のベルを装着でき、音色が柔らかくなるとのこと。実際、演奏していないのでよくわかりません。

 

素晴らしい演奏でした。特に、オーボエ協奏曲を演奏した、ジャン・ルイ・カペザリの演奏にシビレました。鳥肌立ちっぱなし!!!

ミシェル・アリニョンのクラリネット協奏曲も美しかった。あのピアニシモは真似でけんわ(真似というか、ピアニシモでコントロールしながら演奏せなアカンのですが)。新製品お披露目なのか、バセットクラリネットを使って演奏されてました。

勉強とか云々言う前に、純粋に音楽を楽しめました。いや~良かった!

|

« 親子で楽しむ音楽会? | トップページ | カラオケに行ってきました!その3 »

自分と音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33360/2297248

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン&コンサートに行ってきました9。:

» アレキサンダーホルンアンサンブルジャパンの演奏が着うたに! [音楽神殿]
今までに無い新しいタイプのクラシック着うた公式サイトです。無料着うたもあります! 「EZ-webトップメニュー」→「カテゴリで探す」→「着うた」→「クラシック・ジャズ」→「音楽神殿」 [続きを読む]

受信: 2006年6月27日 (火) 01時07分

« 親子で楽しむ音楽会? | トップページ | カラオケに行ってきました!その3 »