« コンサートに行ってきました5。 | トップページ | フットサルに行ってきました! »

2006年5月 5日 (金)

天野喜孝さんを見に行ってきました。

朝は4時起きで、日本少年野球大会南大阪大会の入場行進の先導及び国歌、特賞歌、など演奏。暑かった。

夕方は、天野喜孝原画展に行ってきました。原画展、と言っても、併設で版画の即売会もやってまして、ぶっちゃけそちらがメインのような気がします。でも構いません。大好きな天野さんの絵が間近で見られるのですから…。何年か前は頻繁に開催していたのですが、ここ最近は天野さんの仕事が忙しいのか、今回はずいぶん久しぶりの感じがします。

今回のために書き下ろされた絵もあったのですが、それはガッチャマンからのイラストが多かったように思います。残念ながらガッチャマンは見ていないので、よく解らないんです。しかし、一点ものすごい僕の背筋をビビビッと何かが走る絵がありました。

 

「サロメ」と題されたその絵は、旧約聖書の有名な一部分を切り取ったもので、R・シュトラウスのオペラ「サロメ」でも知られているかと思います。(七つのヴェールの踊りとか、一昔前は吹奏楽でも演奏されてました。今は著作権の問題で演奏できなくなった模様)

それの、サロメが預言者ヨカナーンの首を持って踊り狂うシーンを絵画で表現されたものなんですが、赤を基調に、何だかよくわからない、狂気とも受け取れる圧倒的な迫力がありました。正直、怖い印象もある絵だったのですが、何故か目を離せず、しばらく見つめていました。その間、僕の背中はずっと鳥肌が立ちっぱなしでした。すごかった…。

即売会も(隣の会場だったので)見てきたのですが、以前よりも<売約済>の札が多かったように感じました。大阪市はどうしようもないほど使い込んでしまってるのですが、堅実に働いてきた方々には余裕が出てきたのでしょうか。FFX-Ⅱのユ・リ・パのリトグラフ(シルクスクリーンやったか?)にも売約済の札が2枚かかってました。かなりの好き者と見ましたがどうでしょう?

 

1998年に、ロサンゼルス・フィルハーモニック(エサ・ペッカ・サロネン指揮)と、1001 nights というプロジェクトで共同作業をされたのですが、そのときの演奏会のポスターがとても素晴らしいものだったんです。それ以来、欲しい欲しいと探し続けているのですが、もうどこにも無いのか…。(この映像、本当に素晴らしいです!ご覧になりたい方は、ご購入されるか、僕に連絡ください。期限付きでお貸しします。)

|

« コンサートに行ってきました5。 | トップページ | フットサルに行ってきました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33360/1687006

この記事へのトラックバック一覧です: 天野喜孝さんを見に行ってきました。:

« コンサートに行ってきました5。 | トップページ | フットサルに行ってきました! »