« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月30日 (火)

コンサートに行ってきました7。

初ソロコンサートの2日後、音楽隊のホルン奏者のNくんがホルンカルテットのミニコンサートを同じ店で行いました。

 

ミニコンサート、ということで、入場料も500円ととてもお安く、気軽に聴きにこれたのか、中学生、高校生のお客さんも多く見受けられました。会場も満タン、あぁ、僕のコンサートにもこんだけ来てくれれば…。いや、きてもらうとそれだけ恥をかくことに…。などと思っていると、コンサートが始まりました。

 

………。終わりました。さすがミニコンサート、終わるのも早かった。でも、小さい会場で、お客さんが一杯だとすると、あれくらいの曲数が一番いいのかもしれません。聴き疲れしないし、十分楽しめましたしね。Nくん、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初ソロコンサート

実はこないだ行ったコンサートが初めてのソロコンサートになるんです。以前、お好み焼き屋さんでもやらせていただいたのですが、そちらはポップを数多くやりましたので、大分と気は楽でしたね。今回はそれに比べると…。きつかったです。

 

当日は16時に会場入り。ギタリストと「4時くらい合わせ開始でいこうか」と打ち合わせしてましたが、前に使用してた団体さんが少々押してしまって、16:20スタートくらいでした。まぁ、それくらいがちょうど良かったのかもしれません。ピアニストは16:40会場入り。譜めくりの都合もあって、少し遅く来てもらったのです(ギタリストに譜めくりしてもらうので)。

 

会場の響きを確かめながら、リハーサル。人が入ることも考えて、ピアノ(アップライト)は蓋を開けることに決定。それでも、何だか篭ったような音がしてて、足元の蓋も取るべきだったか…。しかし、ある人は「クラリネットの弱奏の時にピアノの音が飽和していた」ということをおっしゃっていたので、バランスというものはやはり難しいものです。まぁ、自分の音がピアノでは鳴りきっていなかった、のも大きな原因ですが(プレイバックは下手すぎて泣けた…)。

 

お客様は、トータル18人来て頂けました!お店の人の話では「女子高生が5人来ますよ」などと言われてドキドキもしてましたが、結局姿を見せず。いや、別に構わないんですよ。ネタで書いてるだけやし。

それよりも、大学の先輩、フリーランスのクラリネット奏者、職場の先輩、同期、後輩、高校の後輩、ブログを通じての知人など、多数の方にご来場いただけたのが幸せでした。何よりも、音楽隊の前隊長と、神戸市消防音楽隊からもお二人来て頂けましたが、そのお三方ともとても遠いところからわざわざお越しいただいて、本当にありがとうございました。心より、感謝申し上げます。

 

感謝の御礼は演奏で!となればよかったのですが、ちょっと傷だらけ、グダグダで、本当に申し訳ありませんでした。自分の最大の悪癖である、「あがり」が出なかったのは良かったのですが、集中しすぎかなんなんか、胃がドンドン痛くなってくるのには本当にまいりました。一部最後のアーノルドや、2部のピアソラの第4楽章なんか、胃の痛みで息が吸いきれなかったです。あんなん初めてでした。いや、胃の痛み自体は何度か経験ありますが、これほどの長丁場で起こる痛みは未経験でして…。情けない…。

 

喋りがカミカミやったのはご愛嬌、ということでご了承ください(苦笑)。「インターネットの話しすぎやで!」などとも注意を受けました。残念ながら家に居るときはかなりの確立でネットサーフィンしてる半ニートみたいな存在なもんで、情報源がネットか新聞になるのは仕方ないのです(T_T)

総括。まだまだ準備できる点はあったのではないか。リードは、もっとたくさん箱を開けて選ぶべきだったのでは。共演者には、もっと早くから合わせをお願いせねば。客層と、入場料と、選曲のバランスには注意を払って行うこと。宣伝は、あらゆる媒体を使って行うこと。

 

 

もし、次回やらせていただくことができたら、今回の倍は良い演奏ができると思います。確実です。自分自身の演奏レベルもそうですし、ソロコンサートを開催するにあたってのノウハウ、とでも言うのでしょうか、そういったものも解ったような気がします。

備考 5月27日は、isaisaさんと、アンガールズ山根の誕生日(東京Vシュランより)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

ちょっと待てコラッ!!!

自分のコンサート情報の前にとんでもない発言に怒りを覚えるこの記事を紹介。

共産党広報ページにあったのですが、こんな事を言われてるとは…。

石川議員は質疑の冒頭、当局の事前説明で「音楽隊は『金食い虫』」と発言した問題を取り上げ、取り消けしを求めましたが、藤堂総務課長は「良くご理解いただくために比喩的に言った」とひどい態度を改めませんでした。

 

關市長は「大阪市の置かれている危機的な財政状況の中で、まず必要不可欠な部分を優先して、費用対効果の観点も十分考えた。音楽隊廃止に伴なう火災予防啓発は、いろんな手段がある」と冷たい答弁。

あぁそうですか、芦原病院や、飛鳥会に注ぎ込む不正資金は必要で、音楽隊の、市民と直接触れ合う(自分たちの金にならない)事業は不要と、こういうことですか。

昨日、全国都市緑化フェア大阪大会閉会式でjun君の顔を見てきましたが、あぁこんなこと考えとったんやね、まぁ、彼はコッチを一度も見ようとしませんでしたが。後ろめたいのか?いや、そんなことを思う程度の心持なら、こんな発言はでけんよな…。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年5月28日 (日)

コンサートをしてきました1。

先ほど家に帰り着いて、まだ演奏の余韻が覚めやらない(ただ胃が痛いだけ)。

えーっと、演奏の様子の詳細は、明日書きます。もう今日はしんどいです。

ただ、これだけは宣言。愚痴と言い訳は書かないぞ。

(たとえば、リードが合わなかった、とか、湿度が高かった、とか、そんなの。言い訳は絶対にしないぞ!)

ご来場いただいた皆さん、共演していただいたお二人、会場を提供してくださった大阪ブラスアライアンスの方々、本当にありがとうございました。感謝の心で一杯です。言葉にすると、本当に陳腐なんですが、ありがとうございました、としか言えない自分の語彙の無さにガックリしてます。

ありがとうございました。これに懲りず、まだまだ演奏していきます。消防音楽隊共々、Nべをよろしくお願いします!とりあえず、会場で発表した、9月末のコンチェルトを成功させます(断言していいのか?)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

いよいよ明日…。

明日になっちゃいました。

 

 

OBA サロンコンサート vol,20

5月27日(土) 午後6時半 開演

場所 大阪ブラスアライアンス サロン(北区曽根崎新地2丁目6-11 A&Sビル5階)http://osakabrass.com/

料金 1000円 (要予約)   電話番号 06 (6345) 0511

曲目 M・アーノルド:クラリネットとピアノのためのソナチネ
    幅田 圭一  : クラリネットのためのダダイズム
    A・ピアソラ  :タンゴの歴史
    G・フィンジ  :五つのバガテル

クラリネット Nべ

ピアノ    小笠原 梨恵

ギター    西尾 純平

晴れてくれるといいな。頑張ります。ふぅ

| | コメント (1) | トラックバック (1)

コンサートに行ってきました6。

自転車に乗ってたら車に轢かれそうになって、急ブレーキかけたら右手の筋がおかしくなったNべです。何しても痛い。このブログも、左手1本で更新中。

 

 

今日は、演連コンサートOSAKA 41 古賀喜比古クラリネットリサイタルに行ってきました。実はこの方、同い年、楽器屋さんでよく会ったりして、結構親しく話したりさせてもらってます。

いやぁ、素晴らしい演奏でした。特に、無伴奏のプログラムで見せた、緊張感の構築にシビレました。リラックスして聴かせるのもいいのですが(消防はこれ)、いずみホールで、たくさんのお客さんを前に、ビビラないはずは無いと思うのですが、びびってる様子でなく、音楽を構成する要素としての緊張感が感じられて、痺れました。音にも安定感があって、美しい。でも、ピアノの蓋を全開にする必要は無かったんではないかな、と少し感じました。

 

お客さんにも、関西のビッグネーム集が駆けつけてて、期待の高さが窺えましたね。僕もそうなりたいんやけど…。圧倒的に、離されてる。追いつけるのか?

 

NHk交響楽団の、山根孝司さんも来場されてました。N響、関西公演が続いてて、こちらにこられてるそうです。実はこの方と1月20日か21日やったか、とにかく23日、消防音楽隊廃止!と職場で聞いた直前の週末に縁あって酒席でご一緒させていただいたんです。「頑張ってね!」と励ましを頂いた直後にあんなニュースで、心配していただいてたみたいで、

「どう、大丈夫?どんな様子なの?頑張れてる?ほんとは君のコンサートも聴きたかったんだけど、東京に戻らなくちゃならなくてね…」

顔も覚えていただいてた上に(名前はどうかわからないけど)、そんな言葉までかけていただいて…。本当にありがたいです。今日一番嬉しい瞬間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月24日 (水)

右肩が…。

今日はギタリストと最終合わせ。お互い気候の変化や仕事が立て込んでたりが重なって、結構バテバテ。曲の仕上がりはまずまずやけど、最後に曲を通したあと、二人ともため息が重なってしまいました…。でも、仕上がりはいい(ほんま)、本番も大丈夫でしょう!たぶん…。

OBA サロンコンサート vol,20

5月27日(土) 午後6時半 開演

場所 大阪ブラスアライアンス サロン(北区曽根崎新地2丁目6-11 A&Sビル5階)http://osakabrass.com/

料金 1000円 (要予約)   電話番号 06 (6345) 0511

曲目 M・アーノルド:クラリネットとピアノのためのソナチネ
    幅田 圭一  : クラリネットのためのダダイズム
    A・ピアソラ  :タンゴの歴史
    G・フィンジ  :五つのバガテル

クラリネット Nべ

ピアノ    小笠原 梨恵

ギター    西尾 純平
 
ご予約受付中です!

 

で、今回初演させていただく、「クラリネットのためのダダイズム」の作曲者、幅田さんのブログ、新しい世紀のための音楽です。コンサートの案内までしていただきました!ありがとうございます。この曲との出会いなどは、また詳しく書こうと思っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

気分転換

コンサートまであと数日となりました。

今日も今日とて、練習してたら、ある曲のある部分がまったく吹けなくなってる!それまでは何ともなく吹けてたのに…。まぁ、なんとなく吹けてるだけで、完全に自分の中に音楽が取り込めてなかったのでしょう。ウキーッとなったまま職場を出る時間になり、どうにももやもやが取れず。

 「せっかくやし(何が?)、髪でも切りに行こう!」結構ぼさぼさになってたし、コンサートまでに行けるか?と言われるとちょっと微妙な按配だったので、気分転換もかねて、きってきました。大分とスッキリしました。

明日は(もう今日だが)朝はインテックス大阪でなんかのイベント、夜はギターと最終合わせ。こちらは、いい感じに仕上がりつつあります。 

 

 

 

 

金リオレイア、銀リオレウスクエ完了。後は灰ラオを倒すのみ。でもこのクエ、HR5以上からしか参加できないって…。先生、お願いします!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

レッスンと買い物

読売日本交響楽団(略してよみきょー。はせきょーみたいや)首席奏者、四戸世紀先生のレッスンを受講してきました。

穏やかで、やさしい先生なのですが、ちょっと怒らせてしまいました。奏法の話を伺いつつ、オーケストラスタディを見ていただいたのですが、

「オケスタやるって、どこかのオケのオーディションを受けるの?」

「はい、そのつもりです」

「それだったら、もっとがつがつ練習しなきゃだめだ」

 

基礎から徹底的にやり直します。特に発音を注意されました。寸分の狂いもない発音が出来ないと…。次回は音階練習も持ってこいということになりました。

 

 

少し前のオーディションのときにマウスピース(当時、バンドレン,M15)を変更するか迷ってましたが、結局その後また以前のマウスピース(ESM,JP5M)に戻したんですね。今日のレッスンで話を伺っていたら、「変えてもいいんじゃない?」と。で、先生もお使いで、以前から気になっていたバンドレンのM30というものを探すことに。練習会場のお店(なんばのお店)には在庫が少なく、満足できるものが無かったので、そのまま心斎橋のお店へ。その店は在庫が多数あったので、じっくり選んでいいものを買いました。

で、所属の吹奏楽団(アマチュアのほうですが)の練習があったので、そこで早速使ってみることに。やっぱりイイ!リードが合わせ易くなったのと、今まで苦労してた発音も若干ではありますが改善されて、音色も気のせいか良くなってるみたい。まぁ、全体的に良くなってきた、と。新しいマウスピースにしたとき特有の、新鮮な勘違いなのかもしれませんが。

最近売れ筋で、皆使い出してるんで、天邪鬼な僕としては「みんな使ってるのってなんかイヤ」と、ずっと避けてましたが、これならもっと早く試しておけばよかった。売れるのには、やっぱり訳があるんですよね!

リードも、新しいのを買いだめしたので、本番に向けて、合わせていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

今日は合わせで…

先日の木曜と、今日土曜は、合わせのために相愛大学へ行ってきました。

 

「大阪市内唯一の音楽系学部」とは言いますが(相愛大学音楽学部)、あんだけ遠いと、ここって大阪市内なのか、ぶっちゃけわからなくなりますねん。まぁ、市内だから、ATCとかで消防音楽隊も演奏したりするのですが。

 

合わせは、それなりに上手くいってるとは思うのですが、練習の録音を聞き直してみると、自分の声の妙な甲高さにまずイライラしてしまい、クラリネットのあまりのイケテなさに愕然とし、本番で使えそうなリードの無さを思い出して絶望、と見事なコンボで帰り道はずっと落ち込んでました。

 

あんまり落ち込んでもいられない!と、合わせ終了後にヨドバシカメラへ。修理に出していたイヤホンを引き取り、ふと思い立ってカバンを買うことに。どうせなら、クラリネットのダブルケースが入ってしかもスッキリ見えるものを、と、ロフトへ。

ロフトでポーターのよさげなものを発見したのですが、「もう1サイズ大きいのはないですか?一度見てみたいのですが。」と店員に聞いたのが失敗。

「当店では取り扱っていません。キディランドと、大丸さんで吉田カバンを取り扱っていますので、そちらなら在庫あるかもしれません」

そういわれると、見てみないと気がすまない!と、ひたすら歩くことに。結局見てみたかったカバンは無く、ロフトに置いてたものを購入。こんなヤツです。今まで使っていたものと、ほとんど同じ。

その後、大阪ブラスアライアンスに行き、こちらで受け付けた数人のお客様(コンサートのですね)のお名前を予約一覧に入れてもらいました。まだまだ席に余裕がある(というか全然入ってなひ…)ので、皆様お待ちしてます!!!

 

音楽隊の人に、「行くで」と言ってもらってるんですが、「ほんまに来てくれはるんですか?」とは怖くて聞けていない…。早く聞いて、人数を確定させねば…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

医者でアバラ見てもらいました。

近所に名医がいるので、行ってきました。 

 

「これこれこんなんで、痛いんです」

というと、まず取り出したのは聴診器。呼吸音を聞いて、そして、かっけとか調べるときに使う、三角形のハンマーで「痛いですか?」と各部をチェック。

結果、

 

 

 

「胸部打撲でしょう。気胸でもなさそうやし、叩いた感じがヒビとか骨折でもないので、筋肉の奥のほうが傷ついてるんでしょう。レントゲンも必要ないでしょう。とりあえず、腫れ止めと炎症を抑える薬、シップで様子を見ましょう。痛みが取れないならまた来てください。」

皆様、お騒がせしました。ちょっと大げさに騒ぎすぎました…。まぁ、大事に至らなくて良かった、良かった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

手取りは13万数千円…

今日は午後半休を取って、外科では無く眼医者に行きました。メルスプランと契約してますので、レンズを新品にするのはタダなんです。でも、診察にお金取られたら意味ないし…。でも、新品のレンズはとても気持ちが良い!視界すっきり!!!

 

視界とは違い、すっきりしないのがタイトルにもある、お金の話。最近ちゃんと給与明細みてなかったのですが、ほんまにビックリしました。大阪市職員の給与状況なんですが、こちらの、“係長級以下の職員” も当てはまっています。しかし、この職員の皆さんはボーナスがあります。そして、(探したけれど見つからなかった)ずいぶん前の新聞記事には、給与カット分をボーナス増額で対応、となっていました。つまり、僕らはカットされ損。

現在の一般中小企業で働かれている皆さんは、もしかしたらこれよりも低い賃金で働かざるを得ない方も居られるかもしれません。ボーナス無も、まだまだ多いかと思います。そして、「音楽やって給料もらえてるんやから、ええやん!」と思われる方も多いでしょう。

 そりゃそうです。僕なんか、1人もん彼女無し車無し親と同居(楽器のローン有)なんで、まだなんとかなります。しかし、隊には既婚者、お子様が居られる方も居ます。手当てが出てるでしょうが、それにしても僕の手取りは皆さんのベースですから、トータルの金額も、押して知るべし、でしょう。

さて、こんな状況を知ってか知らずか(あるいは知らされず、か)太田勝義議員は、平成16年度決算特別委員会(一般)平成17年12・18年1月
委員会開催日 平成18年01月23日

で、こんなことをおっしゃっています。

消防業務と音楽がどう結びつくのかちょっと疑問なところでございます(中略)

私は廃止を前提に検討すべきだと思いますけれども(中略)

消防音楽隊の廃止もやむを得ないと私は考えております。
 局長の答弁にありましたように、一定の役割は果たしてまいりましたし、
 いろいろと検討していただくということでございますが、
 隊員の身の振り方などアフターケアも配慮しながら、
 よろしく御検討していただくようお願いしておきます。 (全文をご覧になりたい方は、隊員の本音~廃止までに~ 今更だけど再び。part2 同 まだ続きがあった(^^ゞをご覧になってください。)

 

え~太田議員に質問、貴方は具体的に、どんなアフターケアを考えておられましたか?

どのようなことを検討されていると思いますか?

 

なんもないですよ、現状は。ハローワークのパンフ持ってきたくらいで。しかも、その担当は人事異動でどこ行ったかわからないし。当然、引継ぎされてるかもわかりません…。

現在の給料なら、もしかしたら一般企業に就職したほうがお金的にははるかにいいでしょう。しかし、やりがいのある仕事、という点でしたら、音楽隊で活動するほうがはるかにあります。貴方は、この発言で30人の職を奪うのです。その事については、どのようにお考えなのでしょうか?

さて、今回は太田勝義議員の後援会活動報告というブログにトラックバックしました。一昔前までは、ご子息で秘書をされてる、太田昌也さんのブログだったのですが、いつの間にか模様替えされてます。いい記事ですね。

「市長提案を継続審議したのは、実に40年ぶりのことで、正に画期的なことであり、市民の声が届いたのである。

今後、市と地元利用者とで話し合いがもたれるが、市民のご理解が得られなければ『廃止はない』ということになる。」

市民の理解が得られた上での、音楽隊廃止ですか?消防局の、人員整理のダシに使うためだけに音楽隊廃止するんですか?誰でもいい、本当のことを教えてください!!!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

アバラにひび…?

先週の金曜だったか木曜だったか、雨の日がありましたよね?

いつもの通り、自転車で通勤してましたが、帰宅時、駐輪場に止めてた自転車を出そうとしたとき、

傘が前輪に引っかかり

自転車が急にストップ!

身体が前のめりになり、

左胸がハンドルに激突!

 

むちゃくちゃ痛かったのですが、しばらくすると痛みも治まったので、ほったらかしてました。でも、何だか鈍痛がいつまでも引かない。筋肉がおかしくなってるのかな?と、風呂に入ったときに自分の胸を(大胸筋を)もんでみても、特に痛みもないし、しこりも無い。

なのに、痛みは結構酷くなってます。今は、息を深く吸い込んでもちょっと痛みます。家族とこんなことを話してたら、姉が

 

「アンタ、それ絶対ヒビ入ってるで。ギブスなんか着けられないところやから、ほったらかして治していくしかないで」

 

ですと。マジですか…。とりあえず、牛乳飲んで、カルシウム採って、いりこたくさん食べて、重たいもの持たないようにします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

今日のミュージックエッジ

の、収録の後ろを歩いてました。ずうっと探してたけど、流石に写ってないな。

でも、これ一ヶ月以上前やったで…。2006/05/16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

ようやく当日の日記に。

で、今日(5/15)は今度の演奏会で共演する、ギター奏者との合わせ。実は彼とは中学校の同級生(三年の時同じクラス)でして、思い出話なんかも交えながらの楽しくもスリリングな合わせでした。

 

彼と再会したのは、まだ僕が浪人してたから、6,7年前になるでしょうか。当時バイトしてたコンビニに彼が来て、

「うわ、久しぶり!今なにやっとんの?」

「ギター弾いてなんとか生活してる」

「え?プロってことか?」

「まぁ、そうなるかな」

ビックリしました。中学校のときはサッカーの話ばっかりしてるような男やったから、まさか、音楽で生活してるなんて、ほんまビックリでした。その時は「また共演してな!」程度で終わらせてしまったのですが、今回演奏会するにあたり、何か人とは違うことをしたいと思い、前から時々演奏してた、タンゴの歴史(元はフルートとギターの曲です。大学時代に作曲の子にクラとピアノに編曲してもらいました)をギターと共演しよう!と思い、彼に連絡したのです。

 

で、今日の合わせは、「昨日Sの結婚式でな」「え、マジで!」という会話からスタート、合間合間も知り合いの近況とか話ながらでした。

合わせ自体の感想は、「ギターって思ってたよりも音量でないもんやな、繊細な楽器やな」という感じです。非常に繊細に音を作っていかないといけないので、普段の僕とは真逆の奏法でやっていかないといけないです。「いやぁ俺はギターのなかでは音量出るほうやねんけどな、完全に埋もれてるよな、ちょっと凹むわぁ」と彼も言ってましたが、コレは僕の責任も少々あります。普段は外でガンガン吹かないといけないような職場ですからね、どうしても音量を求めるような吹き方になってました。

そう、これはチャレンジです。まったく違うことに挑戦する、そしてお客さんにも楽しんでいただく、難しいですけど、頑張ります。ぜひご来場ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリンピックデーランに行き

日曜は、オリンピックデーラン2006大阪大会での行事。

 

天気予報では大雨の予想でした。なんちゃら実行委員長だったかわからんけど、帽子長(わざと誤変換、“私が音楽隊の廃止を決めた”そうですが)と消防音楽隊の相性は最悪で、彼が絡む行事はほとんどが大雨。去年の此花区民祭りでは、大阪府警察音楽隊の皆さんと一緒にずぶ濡れになってしまいましたが、そんなこんなで今回も大雨は覚悟してました。

 ところが!少々肌寒いものの、見事なまでの快晴!びっくりしました!帽子長も「皆さんの中に心がけがいい人がいるんでしょうね!」などと言ってましたが。(間違いなくアンタの心がけは悪いやろね)

たぶん、オリンピアンと呼ばれる、出場経験者のオーラが、音楽隊と帽子長の相性を吹っ飛ばしたのでしょうね。テレビで見るよりも、{大きい、小さい、かわいい、カッコイイ、顔がデカイ}、などといろんな感想を抱いたりもしたのですが、皆さん何がしかのオーラ?見たいなのは出ていたように思います。

 

 残念ながら、後半のグランドでの演奏は、前日の雨が祟って、足元が悪い中聴いていただくことになってしまいました(しかもお客さんの椅子は置けない)。

でも、最初はちらほらだったお客さんが、後半になるにしたがって増えていった光景は、「僕らの集客効果はやっぱり高いな!」と自画自賛するにふさわしいものでした。ちょっと自慢しすぎですか?

 

 

ただ気がかりだったのが、演奏が終了して引き上げるとき、すれ違った市民の皆さんの一言。「市の運営みたいやからな、~~~(聞き取れず)」

何をおっしゃっていたのでしょう。僕らの活動を知っていただいた上でのコメントなのか、そうでないのか。今でも気になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸祭りから

ずいぶん更新をサボってまして、毎日ご覧頂いているかた、すいません。一気に週末分を更新します!

 

で、一件目は神戸祭り。サッチモのブログには写真付きで詳しく書かれてます!

いや~見事な雨降りでした。僕らは仕事ですから、歩けと言われれば歩きますし、楽器についても、会社からお借りしてるもんですから、雨で壊れても諦めがつきます。しかし、出演されてた中・高生は大変だったでしょうね。

『なお、福島区の地元に下福島中学校というのがありますが、全生徒377人です。
 そこにブラスバンド部というのがありまして、
 区民音楽祭、あるいは区民祭りにいつも出場してくれています。
 377人ですが、部員54人、かなりの頑張りようですよ。 』

 隊員の本音~廃止までに~に紹介された、某議員のコメント(このブログの最初のほうに、息子さんのコメントがありますが…)ですが、こんな雨の日に演奏させて、楽器が壊れたらどう補償するんでしょうね?基本的に、普通の学校の活動費は年間5万円ほど。あ、消防の仕事したら一件100万円だすのか。なんて馬鹿な。

最後に、クラリネットの修理費の基本を、福永管楽器(PDFファイルです)と、ウインド・スタイのホームページから引用させていただきます。雨でぬれると、大体においてタンポ(楽器の穴を塞ぐ物。豚の腸の皮を二重にして、フェルトをくるんだもの)は全交換になるかと思いますので、3、4万円ですか。中学生には、厳しい金額ですよね。

 

 追記。僕の使用していた楽器は、運が良かったのか処置が良かったのか、タンポが2箇所ふくれただけですみました。かなり息は漏れますが、修理は安く上がりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

良いブログの記事を発見。

JIROの独断的日記エキサイト版というブログです。ココログ版もあるそうで、後でじっくり読んでみようと思います。その、3月31日の記事(大分と前ですね)を、トラックバックさせていただきました。ありがとうございます。

 

 

東京では、東京都交響楽団のリストラ問題が話題になっています。まぁあちらは僕ら消防音楽隊とは違い、完全な公務員、そして、きっちりとチケット収入や録音、CD関係でも収入があるかと思います。

それでも、石原都知事はリストラを断行。そうかと思えば、オペラ事業にカネを注ぎ込んでみたり。

どこの都市でも、行政の考えるコトはわからん、では済まされない問題だと思います。

 

このブログの著者さんは、良い事を書いてくださっています。でも、消防音楽隊は、文化ではないそうですから、これには当てはまらないのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2006年5月 8日 (月)

ソロコンサート開きます!

昨日は「朝更新します!」と宣言しときながら。皆様おはようございます(苦笑)。

演奏会のお知らせ。

OBA サロンコンサート vol,20

5月27日(土) 午後6時半 開演

場所 大阪ブラスアライアンス サロン

料金 1000円 (要予約)

曲目 M・アーノルド:クラリネットとピアノのためのソナチネ
    幅田 圭一  : クラリネットのためのダダイズム
    A・ピアソラ  :タンゴの歴史
    J・フィンジ  :五つのバガテル

クラリネット Nべ

ピアノ    小笠原 梨恵

ギター    西尾 純平

 

曲数は少ないですが、どなたでも楽しんでいただけるプログラムを組んだつもりです。皆様ぜひご来場いただきますよう、お願い申し上げます。

ご予約は、大阪ブラスアライアンスに直接電話していただくか、kurakuracla@msn.com

まで、お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり出てきた同和犯罪。

大阪市同和対策 駐車料金横領の理事長逮捕

 

 

自分のブログの4月28日記事に書いた、芦原病院問題について、コメントを頂きました。

 

 同和地区の人でも、大半は利権と無関係だし、ふつうに自立して暮らしている人もたくさんいます。
「同和」とひとくくりにすること自体が結局ふとうなんじゃないかなあと思います。

ということだったんですが、そういった一般の人が普通に考えることを思いっきり裏切る事件が起きてます。ここまで酷いと、僕らこんなブログで書くことに意味はあるのか?と思ってしまいます。

>大阪市→三セク→銀行→部落解放同盟の四者ぐるみ詐欺ネットワーク

と、大阪市問題まとめサイトにも酷評されてますが、実際そうなんじゃないか、と疑ってしまいますね。こんな行政では、お金儲けにならない音楽隊は潰されますわな…。

 

 

 

冗談やないで!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やってみる?

まず、効率よくカロリーを消費するため、ルールを決めました。

それがこちら。↓

歌うのはメドレーのみ。一曲ずつ歌ってマイクをまわしていき、

自分の番以外はジャンプ、ステップなどを取り入れて踊ること。

自分に回ってきた曲を知らなくて歌えない場合、

その曲の間ずっと高速コマネチをし続けること。

飲み物はウーロン茶のみ。

 

 

眞鍋かをりさんがやってみた、カラオケダイエットだそうです。これはキツイやろな…。

Kプロデューサー、一時間くらいこれやってみませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

筋肉痛

昨日のフットサルの筋肉痛が今日来ました。うれしいことです。

一時期は、2日後くらいに筋肉痛が発症してましたから。最近節制してる訳でもないのですが、以前よりも体調は良くなってるのかも。疲れが取れるのも早くなってきてる…ことはまるで感じないのですが。

 

明日の朝、自分の演奏会について、記事を書こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

フットサルに行ってきました!

今日は昼からフットサルをやってきました!ずいぶん久しぶりですが、確か以前やったのが昨年9月だったような…。まぁなんせ久しぶりなので、身体が動くかちょっと心配でしたが…。

060506_1533 この中に僕は写ってませんが、一応ゲームの風景ということで。高校の先輩後輩10数人でやってます。楽しかった!ほんまに久々やったから、左足が軽くつったりもしましたが、すぐ治りましたし、皆でゼーハーいいながらプレーしてました。

誰が買ってきたのか、めちゃくちゃぬるくなったダイエットコークがあったのですが、最終ゲームの敗者がそれを一気飲みする、ということになり、皆「あんなものは飲みたくない!」とかなりマジでゲームに集中。でも接触プレーはほんとに少なめ。皆紳士的なプレー。で、結局僕の居たチームは負け、6つ年上の大先輩が飲むはめに。半分飲んだところで「ゴメン、もうアカン」となり、ここは男気を見せるチャンス!と(今考えるとなんか違う気もするのですが)、残りの半分を一気飲み!

060506_1633 別にカッコよく飲むつもりもなかったけど、やっぱり手は腰に。あ、写真は撮ってくれとお願いしましたが。でも、アレはほんまに一気飲みするもんではないですね。ゲップすごいし、大体もともと好きでないのに温くなってさらに飲めないし…。さすがに罰ゲーム。

 

終わった後は石橋の居酒屋に移動して、飲み会。皆アルコールの回りが早い早い!もともと強くない僕ですが、梅酒サワー半分でへろへろ。みんなそんなやし、別にいいか。とにかく、疲れましたがめちゃくちゃ楽しい一日でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

天野喜孝さんを見に行ってきました。

朝は4時起きで、日本少年野球大会南大阪大会の入場行進の先導及び国歌、特賞歌、など演奏。暑かった。

夕方は、天野喜孝原画展に行ってきました。原画展、と言っても、併設で版画の即売会もやってまして、ぶっちゃけそちらがメインのような気がします。でも構いません。大好きな天野さんの絵が間近で見られるのですから…。何年か前は頻繁に開催していたのですが、ここ最近は天野さんの仕事が忙しいのか、今回はずいぶん久しぶりの感じがします。

今回のために書き下ろされた絵もあったのですが、それはガッチャマンからのイラストが多かったように思います。残念ながらガッチャマンは見ていないので、よく解らないんです。しかし、一点ものすごい僕の背筋をビビビッと何かが走る絵がありました。

 

「サロメ」と題されたその絵は、旧約聖書の有名な一部分を切り取ったもので、R・シュトラウスのオペラ「サロメ」でも知られているかと思います。(七つのヴェールの踊りとか、一昔前は吹奏楽でも演奏されてました。今は著作権の問題で演奏できなくなった模様)

それの、サロメが預言者ヨカナーンの首を持って踊り狂うシーンを絵画で表現されたものなんですが、赤を基調に、何だかよくわからない、狂気とも受け取れる圧倒的な迫力がありました。正直、怖い印象もある絵だったのですが、何故か目を離せず、しばらく見つめていました。その間、僕の背中はずっと鳥肌が立ちっぱなしでした。すごかった…。

即売会も(隣の会場だったので)見てきたのですが、以前よりも<売約済>の札が多かったように感じました。大阪市はどうしようもないほど使い込んでしまってるのですが、堅実に働いてきた方々には余裕が出てきたのでしょうか。FFX-Ⅱのユ・リ・パのリトグラフ(シルクスクリーンやったか?)にも売約済の札が2枚かかってました。かなりの好き者と見ましたがどうでしょう?

 

1998年に、ロサンゼルス・フィルハーモニック(エサ・ペッカ・サロネン指揮)と、1001 nights というプロジェクトで共同作業をされたのですが、そのときの演奏会のポスターがとても素晴らしいものだったんです。それ以来、欲しい欲しいと探し続けているのですが、もうどこにも無いのか…。(この映像、本当に素晴らしいです!ご覧になりたい方は、ご購入されるか、僕に連絡ください。期限付きでお貸しします。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

コンサートに行ってきました5。

5月2日は、仕事が終わってからさっちもさんにお付き合いして、マウスピースの選定に行きました。さっちもさんのブログにもありますが、今は本当にセルマーのマウスピースって品薄みたいですね。どこに電話しても「無いねん…」との答えしか返ってこない。良い感じのマウスピースが見つかってよかったです。

 

 

060504_1655_2 で、本日は後輩の演奏会に行ってきました。ほんまにうまいこと、風が吹いてきて校名が隠れてますが、豊中高校です。このとき、舞台に上がっている生徒さんは、吹奏楽部25期、26期だそうで、僕が15期なもんだから、もう10年の開きが…。そりゃ年もとるよ…。

 

で、肝心の感想なんですが、「伝統も変化していくんやな…」と。昔は、コンクールの自由曲を定期に懸けることはなかったんですが、最近はそれが普通になってしまって…。「今から練習せんと間に合わない!」とは思わないんですが。まぁ、それは人それぞれ考えがあるところですしね。

3部形式で、第2部は音楽劇みたいなのをやるのですが(これは変わらない伝統)、なんだか眩しくて直視できなかったです。去年よりは脚本も練られてて、見ててイタイことは無かったんで、まずまず成功やったと思うんですが、僕にはその若さが眩しくて…。お客さん達は皆声上げて笑ってはったんで、良かったと思います。

 

楽しめる演奏を!お客様にストレス無く、音楽を楽しんでもらおう!最終的には、どんな演奏家も、演奏会も、それを目指していかないといけないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

時間が無くても目を通して欲しい…

大阪シンフォニカー理事長の講演を、リンクさせていただきました。

 

特に、音楽に余り興味が無い、と言う方、お願いですから、ご覧になってください。

お願いします。もちろん、音楽好きな方もご覧になってください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

5月1日読売新聞第3面より。

自治体財政難 相次ぐ補助金減額

交響楽団 改革の波

と題して、以前の記事にも書きました、合併問題が取り上げられています。しかし、この記事には、少々問題がありまして、大阪のオケの収支内訳が乗せられてますが、これについて一言いいたいと思います。が、グラフ自体がここに掲載できない(今は)ので、詳しくは後日、書きます。

何か、情報をお持ちの方は、ぜひともよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲みに行ってのまれる…。

いつも遊んでいただいているisaisaさんが、「母の日にファイテンをプレゼントしようと思ってるねん」ということで、「じゃ一緒に買いに行きましょうか!」

の、はずが、何故かでむ君とラッシャイ君と、4人で鴻池新田駅近くの飲み屋に行きました。

この4人、4月頭に本家プルーノに行った、「独身貴族4人組(T_T)」でして、今日もめちゃくちゃ楽しく飲みました!僕は残念ながら、アルコールが入ると意識が飛び始める男なんですが、今日はそないにひどいことにもならず、場をしらけさせることもなかった…かな?

P1080032 今日も目線入りでお願いします。みんなかなり気持ち良くなってます(笑)。

家に帰ると、ファイテンショップから新製品の案内が!isaisaさん、慌てて買いに行かなくて、今日は正解だったもようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »