« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

年度末。

今日で平成一七年度が終了です。

明日からは、平成一八年度が始まります。

 

 音楽隊も、激動の一年になるでしょう。十七年度で、結局3人の方が退職されました。以前から書き記している、廃止騒動のため、来年度はもう契約を更新しない、と決断された方々です。3人とも、無事に就職が決まりました。おめでとうございます。

どちらの道も、長く(音楽隊は1年くらいでしょうが)、険しいものになると思います。でも、再会したときに、笑って会えるように、努力していきたいと思います。

練習の影響か、右のほっぺたの中側を傷つけたみたい。上の歯と下の歯の間にほっぺたの肉が入り込んで、傷ついたようです。舌で触ってみると、左側にも筋みたいなのが入ってます。こんなん僕だけなんやろか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

新聞を読んでて。

いつも新聞を読んでますが、休みの日は時間があるので特に念入りに読みます。今日(3月29日)の読売朝刊6面解説欄に、こんな内容の記事が掲載されていました。

 パート公務員の解雇、という表題なんですが、掻い摘んで説明しますと、常勤の職員とほぼ同じ内容の業務をこないしていた非常勤職員が居まして、その人が一方的に解雇された。解雇は不当、として訴えたのですが、裁判所の判決は「著しく正義に反し社会通念上是認しえない」と断じた上で、「非常勤職員にも明日からの生活がある。道具を取り替えるのとは訳が違う」と、安易な解雇を戒めた。というもの。

現在、総務省は公務員定数の削減を掲げ、国家公務員の場合は5年間で10%以上の削減を目標に設定しています。このため、パート公務員はこれまで以上に正規職員に代わる「安い労働力」「雇用の調整弁」として扱われかねない。としています。なんとも驚いたことに、一部のパート公務員の給料は、「研究費、物品費で処理されることが多く、人件費として扱われない」ということ。まさに使い捨て、ですね。

一般企業でも、パートタイマーの人数が増えて、正社員募集もまだまだ伸び悩んでいるよう。不景気を抜け出たとは、とてもじゃないが言えないようですね。バブルのツケは、いまだに一般庶民を苦しめています。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年3月27日 (月)

みくしぃ

このブログの書き込みにも度々登場している、まゆこ嬢に誘われて、ミクシィに参加することに。

ぶっちゃけ、ミクシィがまだどんなもんか理解しているとは言えないのですが、まぁぼちぼちやっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

長谷川穂積!!!!!

強い!!!

家に帰り着いたのが少々遅くて、見始めたのが6ラウンド目の終わりほどから。

いや、マジであのKOシーンは凄かった!!!!!

完璧なタイミングの右フックでしたね。最近のポイントを細かく積み上げるボクシングではなかなか見られない、良いKOシーンだったと思います。

 

しばらくは長谷川の時代が続きそうですね。バランスの取れたボクサーだと思います。長谷川選手、おめでとう!

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年3月24日 (金)

と、とんでものないものを…

今日はなんも無い一日だったので、ブログの更新も無しかと思っていたら!

とんでもない記事を発見!!!

 

 

 

 

なんでもかんでも、メイドかい・・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

またもや大阪市の訳わからん文化事業

大阪市が御堂筋で大植氏のコンサートを計画
(2006.02.23)
大阪市は2月22日に発表された新年度当初予算案のなかで、「創造都市づくり」に20事業41億5800万円を計上し、このうち1700万円の予算で、大植監督が御堂筋沿いのホールを利用してクラシック・コンサートをプロデュースすると発表しました。
御堂筋沿いまたは近隣のホールといえば、ザ・フェニックスホール(梅田)・中央公会堂(中之島)・大阪倶楽部(淀屋橋)・イシハラホール(淀屋橋)・御堂会館(本町)・そごう劇場(心斎橋)などがありますが、そのほとんどが小規模のホールや音響効果に期待できないホールが多いため、フル編成の大阪フィルが出演するかは現在不明です。(AOFより)

 

 こういうときこそ、税金で動かしてる団体を使うべきなのでは?と思うのは身内だからでしょうか?それこそ、市音でも良いわけだし、消防音楽隊はもともと規模の小さい団体(ある意味、悲しい)なんやから、ちょうどいいやろし。本来なら消防音楽隊では小編成のグループをいろいろと動かしていこう、という動きもありましたし。

 ほんまに、大阪市の考えてることはわからん。ん、これにも何がしかの利権が絡むのか?

 

 

●野外コンサートの詳細が決定
(2006.03.16)
来る4月29日に大阪城西の丸庭園で開催される3000人規模の「星空コンサート」の詳細が下記の通り発表されました。

「大阪フィル 星空コンサート」
●日時/2006年4月29日(土・祝)午後6時30分開演
●会場/大阪城・西の丸庭園
●指揮/大植英次
●曲目/
 ・バーンスタイン:序曲「キャンディード」
 ・ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」~第2楽章
 ・チャイコフスキー:組曲「くるみ割り人形」~花のワルツ
 ・ホルスト:組曲「惑星」~木星
 ・J.ウィリアムズ:スター・ウォーズ~メイン・テーマ
 ・サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン
 ・チャイコフスキー:序曲「1812年」
 ・レスピーギ:交響詩「ローマの松」~アッピア街道の松
●料金/無料 (但し、緑化都市おおさかフェア入場料\500が必要) 
(上記と同じ、AOFより)
 
 確か、これのオープニングイベントに音楽隊使われていたような・・・。ヒマなら行きたいもんです。ものすごく、派手な曲が並んでますし。まぁ野外でオケが演奏するなら、結局こんな金管が派手にドンチャカやるような曲が中心にならないといけないでしょうね。チゴイネルワイゼンは、PAでなんとかするでしょうけど。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

トラックバック…

最新のトラックバックを見ると、なんだかよくわからないものが貼ってある。

 

 どうしよう。削除するべきか否か。

 

 

非常に迷ってます。(以前のエロサイトのは削除&アクセス拒否してます。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

続報

今日は、大阪市の誇るすんごい施設

ヴィアーレ大阪  (大阪市経営企画局の見解

で行事がありました。消防記念日の表彰式でした。いまだに公金を投入して運営されてる(ムダではないらしい)施設で、市民と直接係わり合い、評価を得てきた(市長にはムダらしい)団体が演奏してた、と。なかなか皮肉な一日でした。ついでに言えば、この大阪市経営企画局が、音楽隊の廃止を決定しました。市長がゴーサインを出しました。費用対効果って、ここのほうが圧倒的に悪いやろうに。

 

 本日も居残り練習をするつもりが、予定外の残業をすることになり、練習できず。通勤ルートの近くの楽器屋さんに練習室を借りようと電話したら「今日は予約でいっぱいですぅ~」だって。ものすごく練習できないフラストレーションが溜まっております。

 

 

 最近、心がささくれ立っています。「なんか荒れてますねぇ」などと職場の人にも言われました。ううむ、まずい。演奏も荒れるぞ、こりゃ。明日は代休、徹底的に遊ぶか、徹底的に練習するか。寝てすごす一日だけは避けたいぞ。右肩が上がらない、痛い。気力も無い。練習してたら、気力も復活してくるか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

日本橋ストリートフェスタ

今日は日本橋ストリートフェスタ、というイベントに出演してきました。

 

 

 最近キタに押されっぱなしのミナミを盛り上げよう!というイベントらしく、コスプレーヤーの皆さんたちのイベント参加とかもあってなかなか賑やかなもんでした。ガンダムSEED、セーラームーンにシャアさんは解ったのですが、他はわからん人のほうが多かった…。

 

 

 それよりも!前の記事で紹介しました、「音楽隊いらない」と言った張本人が来てましたよ!イベントの実行委員長らしいのですが、こちらを見ようともしない。まるで目を合わせると呪われるとでも思っているかのよう。僕らはメデューサぢゃねぇ!っての。演奏終わると、白々しくもにこやかに拍手なんかしちゃって。

 廃止するなら、直接なんか言いに来てくれよ!すぐそこに居るんだから!完全に、後ろめたいのがバレバレってな感じでしたね。結局、廃止も「金が無い」という理由は言い訳に過ぎないのでしょう。では結局、何が真の理由なのか?知りたい…。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年3月20日 (月)

週末は遊ぼう

昨日は行事をこなした後、神戸市消防音楽隊の皆さんとの懇親会でした。公費を使って視察と称する観光旅行をする人たちとは違い、僕らはちゃんと自分のお小遣いの中から工面して参加しましたよ。

「大丈夫か?」「これからどうすんねん?」

僕も聞かれましたし、たぶん参加したほとんどの大阪の隊員(14、5名でしょうか)が聞かれたと思います。どのように答えたか、それは僕にはわかりません。ただ、これだけは言えます。

 

「僕は、夢を追い続けます。たとえ、将来挫折したとしても、その時間が(浪人含む)無駄では無かったと、胸を張って叫べるように。」

  

  

今日は、同期入隊4人で奈良観光。と言っても、西大寺からレンタサイクルで唐招提寺、法隆寺と見て回る程度でしたが。閉館時間て、結構早いんですね!17時までとは知らず、これはヤバイ!と回る予定だった箇所を何件も減らしてのツアーでした。

写真もたくさん撮影した(903SH)のですが、今日はめんどくさいので公開は無し。見たい方はコメントお願いします。

 

 法隆寺で、皆でお守りを買いました。安い、大したものではない(すいません)のですが、そこには僕らの想いがこめられているように感じました。そのお守りには、こう書いてあります。

  

  夢

と。一生の宝物にしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前の記事の詳細。(あ~ぐ~さんありがとうです)

消防音楽隊廃止 「費用対効果で決めた」と関市長


 危機的な財政状況にある大阪市で、平成19年度以降の廃止が決まっている「大阪市消防音楽隊」の問題が、17日の市議会計画消防委員会で取り上げられ、関淳一市長は「一定の役割は認めるが、費用対効果の観点からも考えて、私自身が廃止を決めた」と述べた。

 共産会派の石川莞爾市議の質問に答えた。石川市議は「音楽隊は立派な活動を続けており、音楽に触れることで子供たちも大きな称賛をおくっている。廃止すべきではない」などとして廃止の撤回を迫った。

 関市長は「大阪市の置かれた危機的財政状況の中では、まずは必要不可欠の部分を優先すべき」と理解を求め、廃止後の火災予防の啓発についても「18年度中にしっかり計画をたてるよう指示している」と述べた。

 同市の消防音楽隊は、委託を受けて外郭団体「大阪市消防振興協会」が管理運営。32人全員が音楽大などを卒業した嘱託職員。年間200回ペースで演奏しているが、年間約1億8千万円の経費が重荷となり、東京都や全国の政令指定都市で初めて廃止される。

 

 

  まったく公開されないまま死蔵されてる絵画は、必要不可欠なんでしょうね、関さんにとっては。無駄をカットするなら、まずそこでしょうに。

音楽隊と関さんとは相性が悪い、ということでしょうか。そういえば、市長が訪れた行事は、ほとんど大雨が降ったり大雪になったり、必ずヒドイことになってたような…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

またまた新聞記事より。

本日(3/18)付読売新聞朝刊地域面(33)の記事を紹介します。今回もリンク無しです。       

 

 

大阪市は行財政改革の一環で、火災予防の啓発に努めてきた「消防音楽隊」を、来年度末で廃止することを決めた。歳出削減を進める中、年間1億8千万円の経費がネックとなり、政令市で初めて、同音楽隊の解散に踏み切る。

~中略。内容は今までとほぼ変わりなし。~

しかし、局単位で業務の見直しと経費削減を進める中、隊員や消火設備などの削減が難しい消防局が、「消防部門だけ現状維持というわけにはいかない」と判断。17日の市議会委員会で、関淳一市長は「危機的な財政状況下で、必要不可欠な部分を優先し(音楽隊の)廃止を判断した」と話した。

……以上。

この記事から読み取れるもの。消防局は、音楽隊を「無駄なもの、削減してもギャーギャー言われないもの」と判断した。市長は、音楽隊を「無用のもの」と判断した。

あれだけ市のイベントにこき使っておいて…。僕が一番驚いた大阪市関連の行事は、「勤続?周年記念表彰」とかいうもので、大阪城公園(記憶にないのですが)らしき芝生の公園で演奏させられたことです。ものすごくたくさん屋台が店を連ねて、職員さんや家族の方々がなんかしてはる。そして僕たちは記念演奏をさせられたのですが、誰も聴いてない(ガード隊の演技は、かろうじて見てたっぽい)。曲が終わると関市長が舞台に上がって職員に挨拶。

「皆さんお疲れ様です。僕も少々酔っ払っておりますので、簡単に挨拶をさせていただきます」と5.6分1人でしゃべってました。

やっぱアレですね。利権に絡められない事業を排除するのが、今現在の大阪市の改革なんでしょうね。まいっちゃうな、もう。                                                                           

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年3月17日 (金)

初携帯投稿?

初携帯投稿?

ご存知かとは思いますが、今日発売でした。まだやってません。あと一週間くらいはできないでしょうか…ゲームの前に練習!(ほんまか?ほんまにするのか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

よもやま話

新しいファイテンネックを購入。x30と言うヤツで、普通のよりも効果があるらしい…。

信じる者は救われる、だ。

大学の先輩で、師匠格の方と楽器屋さんで(たまたま)会う。エーラー式のプレイヤーなのだが、マウスピースの話やら御自身の練習の考えやら、お話を聞く。いろんな人の話を聞くのはとても楽しい。

さらに、ビックリなお人に会う。夕方クインテットでクラリネットを吹いてる方、と言えばお分かりになる方も居られるかと。とりあえず、ご挨拶して名刺を渡す。実は近所に住んでいるのだ。

その楽器屋さんで、ソロコンサートを開催することになった。詳細は後日(5月27日。日付は決めた)。とりあえず、ギターのゲストを呼んで、ピアソラの「タンゴの歴史」を演奏しようとは思っている。難曲だが、大好きな曲。第2楽章は、以前演奏したことがあり、好評を得た。残りの楽章をキッチリさらっていかねばならない。いい演奏にする自信はある。お客様がどれだけ来て頂けるか、これは自分の努力次第か。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ファイテン

ファイテンです。

いつくらいから使ってるか忘れました。楽器を持つ手首の角度が悪いのか、よく右手首が痛くなるのですが、着けてると痛みが出ないんですよ、これが。昨年くらいから、おとんとおかんも使い始めましたが、最近「なんか効果が無くなってきた気がする」と言い出しました。

半永久的に効果が持続します!といううたい文句のはずなんですが、まぁええか、と新しいものを買って着けさせたところ、

「むくみとれた」  「手首の痛いのがとれた」

効果は半永久では無いです。大体一年くらいですか。確実に効果はあるので、定期的に買うか、純チタンの製品を買うか。どっちにしろ高くつくもんですわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

大阪市の財政破綻。

あ~ぐ~さんのブログにあったテレビの放送ですが、今更になって見ています。

現在の大阪市の借金は5兆5千億円。早ければあと3年で財政破綻、民間企業で言うと、破産、倒産という自体。

第3セクターの負債が凄いですね。WTCコスモタワーの負債が1054億円。
アジア太平洋トレードセンター(ATCですね)が1447億円。
大阪ドームは588億円。
湊町開発センター(MDCだそうですが、こりゃなんだ?OCATか?)568億円。
クリスタ長堀(確かに賑わってる風情は余り感じない)355億円。

どれも10年未満で破綻しました。

例の舞洲のごみ処理施設はデザイン量だけで1億5千万円。総事業費は1400億円ほど。
WTCの空室は大阪市の局が損失補てん代わりに入居してます。

’89年にも、凄い買い物が!超有名な画家、モディリアーニの絵画も買ってました。その額、なんと19億3千万円!市制100周年記念の、市立近代美術館の目玉となるはずなのに、今だに建設のめどは立たず。その割には建設予定地を160億で購入してます(今は只の駐車場)。しかも、美術品集め続けて793点、約153億円をつぎ込んだ模様。結局その美術品は倉庫にしまいこまれたまま。

絵の購入において、何らかの不正が行われた模様。7000万円以上の金額での購入だと、市議会で決とらないといけません。で、9点ほど6900万円で伝票が切られてます。

関市長のコメントがおもろい!「バブル崩壊の経済活性化と言う理由で投資的経費を増やした。昨年度までのやり方だと、平成20年までに財政再建団体に転落。これからの大阪市は “透明性もあり、情報公開も徹底してて、納税者が見て無駄が無いと、そういう形にしないとダメでしょうね」

今後5年で職員1万2500人削減。2250億円の支出削減を目指すとか。

音楽隊のことはまぁったく公開されてません。ついでに言えば、僕らは嘱託なんで、職員とは少し違うはずです。そこらへん、一切公開されてませんが、どうするのでしょうね。

おお、眞鍋かをり女王が!その日特ダネに出演されてたんですね!好きなタレントだけにちょっと嬉しい。ブロガーとしても目標にすべき人物です。コメントされてました

「大阪には住みたくないですね。」

ごもっともです。文化保護と言いつつ、それは結局(自主規制)になるものだけ保護してるわけですから。保護するんだったら、音楽隊廃止なんて考えないでしょうに。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

やっぱり年なのかしら

今日も一日寝てました。精神的にツライことがあると、すぐに身体に影響が出てしまいます。練習せねば、と焦る気持ちと、もう一生寝ていたいという気持ちがせめぎあい、ほんとに何もせぬまま一日が過ぎていきました。昼ごはん買いに行くと大雪やし…。花粉症やし…。

ええ、言い訳やと言うのは分かってるんです。分かってはいるのです。

晩御飯は僕の担当。冷蔵庫の余り物で一品仕上げました。甘酢あんで味付けしました。
なかなか上手に出来たと思います。見た目は悪いですけどね…。060313_1927

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

復活してますね。

太田勝義市会議員のブログが復活してますね。

息子さんが書き綴る形式は、さすがにマズイと思ったのか、活動報告が主になっている模様。

ポロポロと面白い発言を頂いてたので(笑)、なかなか嬉しい復活劇でした。

今日は疲れが溜まっていたのか、なんも出来ず。起きたのは昼過ぎ、楽器ケースを開けることもせず、ずうっと寝てました。練習せなアカンのですが、出来ず。たまには疲れを抜くことも必要かな、と自分を無理やり納得させております…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

コンサートに行ってきました2。

母校の院生2年次の学生によるコンサートがあったので行ってきました。同期に当たるのですが、みんないまだに大学で勉強してはる、えらいもんです。

通して聴いていますと、いろんな感想を抱くものです。自分の演奏にもフィードバックできるな、という点も一杯あったのですが、あぁもっと頑張らないといけないな、と思える演奏で無かったのは、ある意味残念でした。みんな想像の範囲内と言いますか…。

懐かしい人に出会うと、皆が皆僕の顔を見て、「痩せ過ぎ!」というのにはビックリしました。体重計の数値的には大学時代とそんなに変わりはないのですが、やはり消防音楽隊の業務ってのは健康体を作る秘訣なのでしょうか(笑)。メガネからコンタクトにしたのも、影響が大きかったよう。「別人やで、気付かんかった!」

男前になってれば良いのやろうけど、そうではないようでした…。
ちょっと(かなり?)残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

やっと見つけた!新聞記事

以前産経新聞に掲載されたものと九割九分同じ記事が大阪日日新聞に掲載されました。

大阪日日新聞 3月1日付

ほんまに、まるで同じ記事で、「あんたら取材しましたか?」と言いたくなるお粗末な内容。もそっとしっかりして欲しいものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

大阪市、不明瞭支援5億円!

ずいぶん時間がたってますが、2/16日付の産経新聞の記事より、抜粋しまして。

財政難であえぐ大阪市が、元五輪出場選手らでつくる国際組織「世界オリンピアン協会」(WOA)に対し、二〇〇八年五輪の招致に敗れた平成一三年度以降、総額で四百三十万㌦(約五億円)にのぼる巨額の財政支援を行い、来年度も百万㌦(約一億千七百万円)の支援を行う方針を固めていることが十五日、分かった。市の財政支援が協会運営費の約九割を占め、丸抱えで運営されている形。支出の根拠が不明確なうえ、支払い方法でも不透明さが指摘されている。

~~一方、市の支出は、今年度までは外郭団体の市スポーツ振興協会を経由して行われた。
WOAとの連携協力業務を協会に委託するとの名目で、協会からWOAに支払うという不自然な形がとられた。

~~大阪市ゆとりとみどり振興局の話
「五輪精神の普及は市の構想とも一致する。財政支援することで大阪をアピールする機会にもなり、支出自体は妥当と考えている。ただし支出名目は改めたい」

うん、分かった。消防音楽隊を潰すのは、裏金が作れないからだ。この分担金を支出するのは、どっかの部局にお金が戻るからでしょうね。防火防災よりも、よくわからない「五輪精神」のほうが大事なんて、どう考えてもおかしいでしょう!大体、運営費の九割って時点で、あ、こりゃ大阪市の団体やな、なんのための組織なんやろ、って話になるし。

記事も探した(ネットでね)んですが、公開されてなかったですね。なお、上記の記事は産経新聞からの抜粋です。著作権に問題がある場合、ご連絡ください。もうちょっと読みたい方も、一応連絡ください(笑)。あぁ疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

時間が無いときほど…

お休みの日とか、時間があるときはあんまり練習する気が起こらないのに、時間が無いときほど練習したくなるのはなぜなんでしょう?

たぶん、どんな状況でもきっちり練習できる人が、一流になれるんでしょうね。あぁ、全然ダメやんか…。

明日はやるぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

ぼんやりと…。

昨日薄着をしたせいか、今日はなんだか風邪気味。少々頭痛がしてました。

ので、練習も控えめ。いつもは練習して風邪治す勢いやのに、今日は無理でした。

PCを使っての作業は、長時間。ある意味、頭痛には良くない(笑)。溜まってたテレビ映画の編集と、ブログのカテゴリ分けを少々。今日は実りの無い一日でした…。

ハンターランクは3に上昇。イャンクックのくせに強すぎ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

コンサートに行ってきました。

よく行く楽器屋さんでミニコンサートがあったので行って来ました。

フルートとピアノのコンサートだったのですが、時間ギリギリだったので、座席が一番前。しかも演奏者の目の前。ドレス姿の女性を間近で見るのはなかなか照れくさいもんだと、実感しましたね(笑)。

「うちで演奏しませんか?」と言っていただいてることもあって、プログラミングなんかも気にしながら演奏を聴いてました。演奏を行う、という行為についてやら、人を感動させる演奏やら、そういったこと全てに考えさせられた一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

面白いサイト見つけました。

大阪市問題まとめサイト

です。

http://www.osaka-minkoku.info/orz/

音楽隊の問題も提案してみようかな。

ものすっごく有名な“あの”見張り番のブログです。

http://mihari.exblog.jp/

トラバできないのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市会大丈夫?

今日、大阪市会で大阪フィルメンバーによる弦楽四重奏の演奏が行われたようです。それについてのブログへのトラバです。

http://taiin.blog55.fc2.com/

あんたら、市会に親しみを持ってもらいたいなら、もっとちゃうことせなあかんのとちゃいますか?

消防局の上層部とどんな取引をしたのかはしりませんが、親しまれていた消防音楽隊を潰して、その場しのぎの演奏会開いて、どーすんの?しかも、その目的はなんの発展性も無い。音楽隊の演奏は、市民の皆様に何らかの防火防災意識を持ってもらうためなのに…。

そういえば、大阪は国際都市として認めてもらうために、完全にムダガネとしか思えないお金を1億円以上、どっかの組織に迂回融資みたいなことをしてるみたいです。音楽団体を潰して、国際都市もなにもあったもんやないで、「あんたら(自主規制)やろ!」

自主規制の部分は、ご想像にお任せします(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »