« 閉鎖という事態に…。 | トップページ | 豊中市・吹田市・茨木市・高槻市消防音楽隊 »

2006年2月 9日 (木)

トラックバック忘れてました

http://blogs.yahoo.co.jp/masamagokoro/25889026.html

先ほどの記事に、トラックバックを追加。

コメントを見て、色々考えさせられます。消防職員で構成しない音楽隊は要らない、ですか…。構成しないように方向付けてきたのは消防局なのですが。僕らが職員さんを追い出したわけではないし、逆に職員さんが引き上げて、えげつないほど運営事務をさせられるようになって、本当に大変だったんですよ。(僕はまだマシでしたが。)

いろんな考えの方がいて当然ですが、やっぱり荒らしはいけません。僕も、そういったところはキッチリとしていきたいですし、荒らしは相応の対処をして行きます(といっても削除する程度なんでしょうが…)。

もしおヒマなら、コメント残していってください。

|

« 閉鎖という事態に…。 | トップページ | 豊中市・吹田市・茨木市・高槻市消防音楽隊 »

政治と音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。意見や思いの違う者同士のやりとりに、ブログの意味を考えると、閉鎖しかないと考えました。物事には賛否両論あって当然と思います。
私もブログは掲示板でないと思っています。管理者の記事に反論があっても、マナーはあると思います。私は頭が悪いので、言葉の選び方に釈然としないと言われても仕方ありません。(当然と思います。)
父は私のブログの存在は知っていますが、内容は一切知りません。情けないことに、パソコンを使うことも出来ません。
あなた達のコメントを見て、私のような未熟で頭の悪い人間では、ブログをしてはいけないような受取をしました。
くら吹きさんからも論点が違うとおしかりを受けましたね。
また、誰かは分かりませんが、ドクロマークを入れられ、ののしられ、バカにされ、否定され…。
コメント1つ1つに誠実にお答えしたつもりでした。
私のコメントや記事内容が偽善者に見られたと思います。
しかし、私はそんな気持ちではありませんでした。
音大卒と思いましたから、親しみを込め、自分が吹奏楽経験者であるとか、辻井先生のお名前もお借りして紹介いたしましたが、すべて裏目になったようです。
私の考える政治家としての使命を、完全に否定された気持ちでいっぱいです。
もう二度と開設する気もありませんし、隊員の方の生の声を議会へ伝える気も無くしました。すみません。
もう、お答えすることも致しません。
どうか最後に私の怒りの気持ちもご察知下さい。
申し訳ありませんが、失礼します。

追伸 小さな団体と罵ったコメントは、私を同情する気持ち故にのコメントであると信じています。決して音楽隊の反対者ではありません。
私から謝らせて頂きます。すみません。
困った人の相談を受ける事、親身になってあげる事が大切なのに…私としても残念です。

投稿: 太田晶也 | 2006年2月10日 (金) 12時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33360/661444

この記事へのトラックバック一覧です: トラックバック忘れてました:

« 閉鎖という事態に…。 | トップページ | 豊中市・吹田市・茨木市・高槻市消防音楽隊 »