« 若気の至り…。 | トップページ | プレーヤーとして、どうあるべきか »

2006年2月20日 (月)

いろんな誤解を解いていきたい。

http://katakataeupho.blog49.fc2.com/blog-entry-2.html#comment2

ゆーふぉな日々、というブログへのトラックバックです。

>公演1回あたり100万ほどかかるらしく

公演一回を年額で割るとそういう計算になります。が、練習もする、隊の事務、雑用もこなさにゃならない、その他あれやこれややらされて、毎日大変です。

そして、僕らは非常勤嘱託なので、給料はめちゃくちゃ安い。ボーナス無、昇給無、その他手当てほとんど無、という僕らの生活が火の車な状況です。

>でも許せないことが!
市議会からの批判のコメントなのですが
「演奏が必要なら地元の高校や中学校の吹奏楽部に頼めばよい」
というものです

僕ら全員ブチ切れですよ。平日の朝から中学生高校生が演奏してくれますか?真冬のえげつない寒さの中、お願いできますか?楽器壊れたら、どうやって補償するの?

こんなあまりにも(自主規制)な発言をしたのは、福島区選出の太田勝義議員です。まったく、何をどう考えたらこんな発言できるのでしょうか?ちなみに、僕のブログの以前の記事に、太田議員の息子のブログへのトラバがあります。もし良かったらご覧ください。輪をかけた(自主規制)な発言がご覧になれるかと思います。

|

« 若気の至り…。 | トップページ | プレーヤーとして、どうあるべきか »

消防音楽隊」カテゴリの記事

コメント

ブログ拝見しました。
廃止の問題には、あまり触れないでおきます。
僕は部外者ですし、消防・議会、両者の内情に
詳しいわけではありませんので。
金額の計算については、あ~やっぱりそうなんか
というのが正直な感想です。
こうやって文化が削られていくのは、悲しいを通り越して
虚しく感じますね。
自分自身の非力さを自覚しているだけに、そう思います。
もちろん当事者である音楽隊の皆さんは、そんな感傷的な
ことを言っているほど暇ではないでしょうし、部外者の
綺麗ごとに憤慨されるかもしれません。
そこのところは、おわびしておきます。
ただやはり、これからどのような形になるとしても
皆さんが音楽を続けて行くことが出来ればと、
思ってしまいます。

投稿: ひろまろん | 2006年2月21日 (火) 22時39分

http://blog.goo.ne.jp/azumin00/d/20060203
このブログいいですね。音楽隊のことよく理解されていて嬉しいですね。身内じゃないよね?知ってる?
Nべさん、議員にお怒りを感じるのはわかりますがもっと情けない怒りを感じるのは局の方ですよ。なんであんな答弁をしたのか、情けないくらい温度差を感じました。あまり書くとまたつつかれるのでまた明日にでもね。

伴奏あわせお疲れ様。

投稿: clahiro | 2006年2月21日 (火) 20時45分

自主規制の()内には何が入るのかな(笑)

http://blog.goo.ne.jp/azumin00/d/20060203
ここの記事が、ほんの少し代弁してくれてます。
ほんの少しだけど・・・嬉しいよ。

投稿: Aquico | 2006年2月20日 (月) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33360/777003

この記事へのトラックバック一覧です: いろんな誤解を解いていきたい。:

« 若気の至り…。 | トップページ | プレーヤーとして、どうあるべきか »